ブログネタ
徒然なるままに・・・ に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!残暑お見舞い申し上げます。相変わらず、毎日、厳しい残暑が続きますね。最近というか連日30度を越え、雨すら降らず、猛暑日が続いている木更津です。夏至を過ぎ、お盆も過ぎ、日が落ちるのも徐々に早くなりました。早いもので、8月も半分が過ぎ、徐々に夏が過ぎ去ろうとしているような気もしなくなりません。
P1080335
今夏のうなるような暑さで、いつもより食欲が落ち、夏ってこんなにしんどかったっけ?と思ってしまいます(笑)。体調が悪いわけではないんですが、あまり何も食べたいととも思わない。というような、少しやられ気味の毎日です(笑)。また、先日のやっさいもっさいの疲れも少しずつ出てきたようです(笑)。本格的な夏ももうじき終盤ですが、残暑はまだまだ続きそうです(笑)。

夏本番に入っている今日この頃、やっぱりこの時期はayuちゃん(浜崎あゆみ)の夏歌が無性に聴きたくなります。ayuちゃんの夏歌でパッと思い浮かぶものといえば、July1st.,Greatful days,fairyland,BLUE BIRD,glitter,Sunrise、UNITE!などでしょうか。(笑)夏の暑さにやられ気味でもayuちゃんの夏歌を聴くとテンションあがりますね(笑)。

さて、最近高校野球のニュースが多くなってきたと思いますが、猛暑の中連日熱戦が繰り広げられている夏の甲子園。今日、第1試合で、千葉県代表の習志野高校が金沢を2-1で下し、ベスト8に進出したそうです。金沢を2-1で打破し、あれよあれよと勝ち進み、準々決勝までやってきました。準々決勝は、日大三(西東京)との対戦みたいですが、関東勢同士で対戦ってのは・・・。トーナメントだから仕方ないのかもしれませんが(苦笑)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110816-00000500-sanspo-base
習志野、金沢との投手戦を制し24年ぶりベスト8進出!
サンケイスポーツ 8月16日(火)10時7分配信
拡大写真
3回、先制の適時打を放つ習志野・福山=甲子園球場(撮影・新城安彦)(写真:サンケイスポーツ)
 第93回全国高校野球選手権・第11日(16日、甲子園)第1試合は金沢(石川)と習志野(千葉)が対戦。金沢の右腕・釜田、習志野の左腕・在原の両先発投手の投げ合いとなった投手戦を習志野が2-1で制し、24年ぶりのベスト8進出をはたした。
【写真で見る】7回、左前に勝ち越し打を放つ習志野・片桐
 習志野は三回、9番在原が安打で中前打で出塁すると、続く宮内が三遊間を破る左前打で続き一死一、二塁のチャンスに。二死後、3番福山が左前適時打を放ち習志野が1点を先制した。
 金沢は七回、8番田代が右前打で出塁すると、続く丹保が送り二死二塁に。この場面で1番桜吉が外いっぱいのスライダーにバットの先を合わせて左前に運び二走田代が生還、1-1の同点とした。
 習志野はすぐにその裏、二死から安打と死球で一、二塁とすると、2番片桐が左前適時打を放ち2点目を入れ再びリード。
 金沢は九回、先頭の5番石田が四球で出塁。越田が送り、続く魚野が左前打を放ち一死一、三塁となった場面で習志野の先発・在原が降板、2番手木村光がマウンドに上がった。ここで8番田代が初球にスクイズを試みるが失敗、三走石田がタッチアウトとなり、二死一、二塁に。続く9番丹保は二ゴロに倒れてゲームセット、習志野が金沢との接戦を2-1で制し24年ぶりのベスト8進出を決めた。
関東勢同士の対戦って、少し嫌ですね(笑)。野球はあまり興味がありませんが、千葉県代表の習志野高校の活躍は正直嬉しいし、千葉県代表が敗れない限り応援したい気持ちはあります。そういえば、言わずともしれた優勝候補の智辯が日大三に敗れたって、正直ビックリです。これまで試合終盤から何度も逆転チャンスなどを作ってきた智辯だけに驚きました(笑)。明日の対戦で、どちらが勝ち残るのかはわかりませんが、関東勢には、決勝まで勝ち進んで行って欲しく思いますね!!


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック