ブログネタ
.気になったニュース40 に参加中!
昨日(13日)、福岡県筑後市の九州新幹線久留米―筑後船小屋間で、架線にビニールが引っ掛かっているのを、現場付近を走っていた新大阪発鹿児島中央行き「さくら557号」(8両編成)の運転士が見つけ、緊急停止したそうです。付近の付近の送電を止めて約2時間後にJR九州の係員がビニールを撤去したそうですが、さくら557号はバッテリー切れで自力走行できなくなったとか。後続列車に連結して午後10時半すぎ、筑後船小屋駅に到着したそうです。。ゴミを捨てる人が多いので、風でビニールが飛び架線に引っ掛かり・・・、6時間も立ち往生?と思いましたが、停車中にバッテリーを使い切ってしまったため、パンタグラフを上げられず自力走行できなかったというのが、長時間不通の真相なのでしょうか。JR東日本もしばしばトラブルが発生しますが、6時間以上も不通というのは、初めて聞きました。乗客の皆さんも乗客は大変でしたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120313-00000151-jij-soci
九州新幹線、6時間半立ち往生=架線にビニール、全線ストップ
時事通信 3月13日(火)23時49分配信
 13日午後4時ごろ、福岡県筑後市の九州新幹線久留米―筑後船小屋間で、架線にビニールが引っ掛かっているのを、現場付近を走っていた新大阪発鹿児島中央行き「さくら557号」(8両編成)の運転士が見つけ、緊急停止した。
 付近の送電を止めて約2時間後にJR九州の係員がビニールを除去したが、同列車はバッテリー切れで自力走行できなくなり、後続列車に連結して午後10時半すぎ、筑後船小屋駅に到着した。この間、さくら557号の乗客約280人が車内に閉じ込められた。
 このトラブルで、九州新幹線は5時間近くにわたり上下とも博多―鹿児島中央間の全線で運転を見合わせた。上りは午後10時20分すぎに、下りは14日午前0時すぎにようやく運転を再開したが、ダイヤは大幅に乱れた。昨年3月12日の全線開通以降、停電などのトラブルでこれほど長時間にわたり止まったのは初めて。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック