ブログネタ
写真日記 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪。今朝は、気温が一桁となり、とても寒かったですが、日中の気温が上がり、小春日和となり暖かったですね~。日中の気温は、そう高くないんですが、今朝の寒さと比較すれば、とても過ごしやすかったです。昨夜は、氷点下まで下がったためか、自宅がかなり冷え込み、とても寒い朝を迎えました(笑)。12月に入ったばかりの頃から、厳しい寒さが続いていますね。
P1130759
師走に入ってから、朝夕の冷え込みも違いますし、夕陽が沈み始めてしまうと気温も一桁となり、風が極寒の寒さのように感じてしまい、かなり冷え込んで寒くなってしまいますよね。朝夕と日中の寒暖差が激しい毎日が続いていますが、皆様、体調を崩されておりませんか?。早いもので、12月の第三週がもうじき終わろうとしていますが、ノロウイルスが大流行する中、風邪やインフルも流行っているそうなので、、体調管理には気を付けたい今日この頃です。
ジブリ3
さて、ところ変わって、久しぶりのスタジオジブリカテゴリです!!ここ最近というか、11月下旬~師走に入ってから、ayuちゃん(浜崎あゆみ)のことだらけの投稿が続いていたので、数週間ぶりですw(爆)。先ほどYahooのエンタメニュースを読んでいましたらスタジオジブリが、2013年に宮崎駿監督の新作と高畑勲監督の新作が、一挙公開となりましたねw!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121213-00000022-flix-movi
ジブリ新作、2作一挙公開!宮崎駿&高畑勲作品でジブリ史上初!
シネマトゥデイ 12月13日(木)16時0分配信
拡大写真
 スタジオジブリが、2013年に宮崎駿監督の新作と高畑勲監督の新作を、一挙に公開することを発表した。宮崎監督が原作、脚本も手掛ける新作のタイトルは、『風立ちぬ』。高畑監督が原案、脚本も手掛ける新作のタイトルは、『かぐや姫の物語』。2作品同日に公開される。
 宮崎監督と高畑監督の作品が一挙に公開されるのは、1988年に同時上映作品として公開された『となりのトトロ』『火垂るの墓』以来、25年ぶり。スタジオジブリにとっては同日に2作品がそれぞれに公開されるのは、史上初めてのこと。鈴木敏夫プロデューサーは、同日公開となった経緯について、「内実は、いろいろとやっていったら、こうなってしまった」と素直に明かした。
 宮崎監督の新作『風立ちぬ』は、宮崎監督がゼロ戦開発者・堀越二郎氏をモデルに総合模型雑誌「月刊モデルグラフィックス」に連載した漫画が原作。「堀越氏はゼロ戦を好き好んで作ったのか?」という問いに、宮崎監督が切り込んでいく。音楽は、久石譲が担当。主題歌は9日に行われた『魔女の宅急便』『おもひでぽろぽろ』ブルーレイ発売記念トークイベントで、鈴木プロデューサーが松任谷由実に公開オファーを行っていた。
 『かぐや姫の物語』は、高畑監督にとって、『ホーホケキョ となりの山田くん』以来14年ぶりの新作。2005年より製作を開始し、8年をかけて公開を目指す。鈴木プロデューサーによると、「『アルプスの少女ハイジ』の日本版」のような作品になるとのこと。日本最古の物語とされる「竹取物語」を題材に、高畑監督が原案、脚本も担当。製作は、『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』の故・氏家齋一郎氏。脚本にはテレビドラマ「私が恋愛できない理由」の坂口理子も携わる。
映画『風立ちぬ』『かぐや姫の物語』は2013年夏全国公開予定
宮崎駿監督が原作、脚本も手掛ける最新作の宮崎アニメのタイトルは、『風立ちぬ』。高畑監督が原案、脚本も手掛ける最新作のタイトルは、『かぐや姫の物語』。スタジオジブリの2作品が、2013年夏に劇場公開となるそうです!!。宮崎駿監督と高畑勲監督の作品が一挙に公開されるのは、1988年に同時上映作品として公開された『となりのトトロ』&『火垂るの墓』以来、25年ぶり!!。
ジブリ
スタジオジブリにとっては同日に2作品がそれぞれに公開されるのは、史上初めてだそうです。鈴木敏夫プロデューサーは、同日公開となった経緯について、「内実は、いろいろとやっていったら、こうなってしまった」と素直に明かしたそうです。宮崎駿監督の新作『風立ちぬ』は、宮崎監督がゼロ戦開発者・堀越二郎氏をモデルに総合模型雑誌「月刊モデルグラフィックス」に連載した漫画が原作だとか。

「堀越氏はゼロ戦を好き好んで作ったのか?」という問いに、宮崎監督が切り込んでいくそうです。主題歌は9日に行われた『魔女の宅急便』『おもひでぽろぽろ』ブルーレイ発売記念トークイベントで、鈴木プロデューサーがユーミン(松任谷由実)に公開オファーを行っていたそうです。『かぐや姫の物語』は、高畑監督にとって、『ホーホケキョ となりの山田くん』以来14年ぶりの新作。2005年より製作を開始し、8年をかけて公開を目指すとか。
ジブリ2
鈴木プロデューサーによると、「『アルプスの少女ハイジ』の日本版」のような作品になるとのことです。日本最古の物語とされる「竹取物語」を題材に、高畑監督が原案、脚本も担当し、製作は、『もののけ姫』&『千と千尋の神隠し』の故・氏家齋一郎氏とのことです。脚本にはテレビドラマ「私が恋愛できない理由」の坂口理子も携わるとか。

関連ニュースでは宮崎駿監督の新作『風立ちぬ』は、主人公のモデルは零式艦上戦闘機の設計者(堀越二郎氏)で、ジブリの鈴木敏夫プロデューサーによると、堀辰雄の同名恋愛小説から「イメージを拝借する」とのことです!。高畑監督の新作は「竹取物語」から着想を得て、姫の犯した罪と罰をデッサン画のタッチで描くそうです。
風立ちぬ
先月だったか、スタジオジブリの新作が2013年に出るという噂が流れ、2013年に発表されるジブリの宮崎駿監督の新作が『風立ちぬ』ではないかと噂になっていました。当ブログの記事にも載せましたが、その噂が的中してしまいました!!とても嬉しい事に今年劇場公開されるジブリ映画が2作!!ジブリの『となりのトトロ』と『火垂るの墓』以来、25年ぶりなのでとても嬉しいです!!。

2013年の夏に公開される映画は25年ぶりに2作の劇場公開、並びに同日に公開は史上初!!。これまでの宮崎駿監督の映画では、ジブリお決まりの「の」が入っていましたが、宮崎アニメでお決まりの「の」が入っていない作品が劇場公開となるのは今年が初なのではないでしょうか。宮崎駿監督の作品は・・・、
風の谷のナウシカ
となりのトトロ
魔女の宅急便
もののけ姫
紅の豚
千と千尋の神隠し
ハウルの動く城
天空の城ラピュタ
崖の上のポニョ
と、上記の映画全てに「の」が入っていますが、今回は珍しく入らないんですねw(笑)。高畑勲監督の『かぐや姫の物語』にはお決まりの「の」が入っていますけどw(爆)。宮崎監督の『風立ちぬ』のモデルはゼロ戦設計者で、堀辰雄の同名恋愛小説からイメージを拝借し作った映画、高畑勲監督の『かぐや姫の物語』は、竹取物語から着想を得た映画は、どんな感じなんでしょうか。
かぐや姫の物語2
高畑さんがかぐや姫をモチーフにした作品を数年前から作っているという話は耳にしたことがありましたが、『となりのトトロ』&『火垂るの墓』のように、同時上映ではなく、同日公開っていうのは意外でしたw!!。映画のモチーフが大雑把でちょっと想像がつきませんが、来年の夏に宮崎駿監督の新作『風立ちぬ』と、高畑勲監督の『かぐや姫の物語』の2作、もちろん両方みたいです。来夏劇場公開となる双方の映画のストーリーにすごく期待し、且つ公開当日がとっても楽しみと私は思うのでありました!!☆。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック