ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨日(12日)、東電福島第一原発事故後、福島県で初めて再開されたいわき市の勿来(なこそ)海水浴場が、今季の営業を終えたそうです。7月16日の海開きから今月11日までの海水浴客は7970人で、震災前の2010年(7月14日~8月18日)の18万1726人を大きく下回り、市の担当者は「原発事故の風評被害が大きい」と残念そうだった。今年は勿来海水浴場が県内で唯一、海開きし、県と市は砂浜の空間放射線量や海水の放射性物質濃度を調査して安全をPRしたそうですが、一方市内で424人が震災の犠牲になったことから、今年は海のレジャーを自粛する意味を込めて12日で営業を終えることにしたとのことです。福島の海底がどうなっているのかわからないのと、原発事故の放射能で汚染されてるんではないかという心配で、みなさん行かれないのでしょうね。これは、あきらかに「原発の被害」ですね。一昨年のように、原発被害の為に行きたいと思う人は少ないでしょうし、宣伝しても放射能が怖いから行きたくないと思うのでしょうね。こういったことが流れると、何かしら悲しいものがありますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120812-00000523-yom-soci
福島の勿来海水浴場が営業終了…風評被害大きく
読売新聞 8月12日(日)21時0分配信
拡大写真
 東京電力福島第一原発事故後、福島県で初めて再開されたいわき市の勿来(なこそ)海水浴場が12日、今季の営業を終えた。
 7月16日の海開きから今月11日までの海水浴客は7970人で、震災前の2010年(7月14日~8月18日)の18万1726人を大きく下回り、市の担当者は「原発事故の風評被害が大きい」と残念そうだった。
 昨年は県内全ての海水浴場が営業を休止。今年は勿来海水浴場が県内で唯一、海開きした。県と市は砂浜の空間放射線量や海水の放射性物質濃度を調査して安全をPR。その一方、例年はお盆休み明けまで営業していたが、市内で424人が震災の犠牲になったことから、今年は海のレジャーを自粛する意味を込めて12日で営業を終えることにした。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック