MY ALL

TeamAyu所属、あゆっちの気まぐれ日記 当ブログ、MY ALLへお越し下さり、ありがとうございます!!!

HOME  >  石原慎太郎 
このエントリーをはてなブックマークに追加

石原慎太郎

【東京】石原知事、政府に『国の責任で処分場確保を』と提言。

ブログネタ
.気になったニュース40 に参加中!
昨日(1日)、都はがれきの広域処理にについて、国としての処理責任を明確にし、国の責任で最終処分場を確保するよう国に提言した。提言は石原慎太郎知事名で、野田佳彦首相と細野豪志環境相に対して行ったそうです。広域処理の現状を「全国的な広がりには遠く及んでいない」とし、「震災後の国の不手際に起因する国民の国に対する信頼感の希薄さ」が大きな支障になっていると指摘し、推進に向けて野田首相に、強いリーダーシップを求めたとのこと。3.11から約一年たちます。昨年の津波で何もかも流され、更に原発事故が起きました。その影響で、がれきの受け入れに放射線を懸念し、がれきの受け入れが一向に進んでいないのが、今の現状。処理場がある自治体でがれきの受け入れというか、処理をする必要があると思います。政府もなぜ復興のために、処理賞がある自治体に号令を出さないのか・・・。都の石原知事の提言により、政府も何かしら対応してほしいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120301-00000583-san-pol
国の責任で処分場確保を 石原知事が国に提言
産経新聞 3月1日(木)18時48分配信
 東京都は1日、災害廃棄物(がれき)の広域処理について、国としての処理責任を明確にし、国の責任で最終処分場を確保するよう国に提言した。提言は石原慎太郎知事名で、野田佳彦首相と細野豪志環境相に対して行った。
 提言は広域処理の現状を「全国的な広がりには遠く及んでいない」とし、「震災後の国の不手際に起因する国民の国に対する信頼感の希薄さ」が大きな支障になっていると指摘。その上で、推進に向けて野田首相の強いリーダーシップを求めた。
 石原氏はこの日の都議会本会議終了後に取材に応じ、「なぜ、広域処理のために総司令官の総理大臣が強い号令をかけないのか。処分場がない自治体には、国が作るからやってくれとオファーを出せばいいし、施設があるのにやらないなら、首長の尻をけ飛ばせばいい」と語った。
 また、同日、都は宮城県女川町からの本格的ながれき受け入れを開始、都内には2日に搬入される。同町との協定にもとづき、平成25年度末までに約10万トンの処理を引き受ける計画で、1日当たり平均約150トンを受け入れる。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

東日本大震災のがれき受け入れ難航、住民交渉で反対根強く、怒号の声も・・・。

ブログネタ
.気になったニュース39 に参加中!
東日本大震災で発生した膨大ながれきを巡り、全国の自治体で、いったん受け入れを表明しながら、住民の反対で交渉が難航するケースが相次いでいるそうです。野田首相は「全国で分かち合う広域処理が不可欠」として、自治体へ協力を呼びかける方針だそうですが、がれきの放射能を懸念する住民の説得が大きな課題だとか。正式に表明したのは、都の石原慎太郎知事だけ。未だに、原発の放射能を懸念する声が上がり、がれきの処理も難航、復興も難航。震災で、東北地方の復興に協力しようというのなら、放射能を懸念せずに住民も協力するのが当たり前。「何かあったら責任を取れるのか」などと、怒号も飛んでいるそうですが、考えすぎではないでしょうか。なぜ復興に協力しないのか・・・。以前、石原知事から「だまれ」という声が上がりましたが、本当にあの声の意味と気持ちがよくわかります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120214-00000681-yom-soci
震災がれき受け入れ難航、住民交渉で反対根強く
読売新聞 2月14日(火)14時42分配信
 東日本大震災の被災地で処理しきれないがれきを巡り、全国の自治体で、いったん受け入れを表明しながら、住民の反対で交渉が難航するケースが相次いでいる。
 野田首相は「全国で分かち合う広域処理が不可欠」として、自治体へ協力を呼びかける方針だが、がれきの放射能を懸念する住民の説得が大きな課題だ。
 「安全と言われた原発がこうなった。国の安全基準など信用できない」「何かあったら責任を取れるのか」。神奈川県の黒岩祐治知事が1月から3回開催した住民説明会。横須賀市にある県の最終処分場の周辺住民らに理解を求める知事に、会場の反対派から怒号が飛んだ。昨年12月に受け入れを表明して以来、がれきの安全性を強調してきたが、話はかみ合わないままだ。
 静岡県島田市は昨年12月、岩手県の山田、大槌両町からの受け入れを明らかにした。しかし、健康不安や特産の茶への風評被害を懸念する声も大きく、正式表明を延期。桜井勝郎市長は「市の責任でやる」と、安全性を確認する試験溶融を2月16、17日に実施する。
 受け入れは、少しずつだが進んでいる。東京都は昨年5月、石原慎太郎知事が受け入れを表明し、民間業者などが計約2400トンを搬入し、13年度までに岩手、宮城両県の約50万トンを処理する計画だ。山形県は計4万8520トンを処理した。
 環境省は、がれき焼却灰を埋めた処分場の横で生活しても、住民が受ける放射線量は年0・01ミリ・シーベルト(一般公衆の年間線量限度の100分の1)以下と強調したパンフレットを作成。同省幹部は「客観的データを示して納得してもらうしかない」と話している。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック
石原慎太郎
MY ALLへようこそ!

Aマーク
2011年 東北地方太平洋沖地震 被災地への募金サイト
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
TeamAyu
人気ブログランキング
Twitter/JAXA特設サイト
Follow Me On Twitter JAXA特設サイト
カテゴリ別アーカイブ
姉妹ブログ(あゆ's Diary.)これまでの想い出
記事検索
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへ
にほんブログ村 映画ブログへ
プロフィール

Aフラッグ隊 ロッキー

現在千葉県木更津市に在住。現在30代の男性、A型。趣味→ayuライブ・音楽鑑賞
twitterもやってます。
→→twitter

無題_edited-14-1
あゆっち
1981年、兵庫県姫路市生まれ。 現在千葉県木更津市に住んでます。 現在30歳の男性。A型 性格:A型には全然見えず、B型か O型に見えるとよく言われる(笑)  ちょっと人見知りな感じかな(笑) 点頭てんかん発作持ち Team Ayu所属 趣味→ayuライブ・音楽鑑賞 ayuちゃんが大好きです!! ayuちゃんの考え方、歌詞、歌い方... これまで、ayuちゃんの歌詞に いっぱい元気を貰いました。

MY ALL/浜崎あゆみ
楽しいこと嬉しいこと
ばかりだったとは正直
言えないけどいつでも
ひとりじゃなかったから

あなたに夢を見せたい
終わらなくて消えなくて
そんな夢を見て欲しい
それが僕の願いです

あなたを守って行きたい
たとえ何がおきようとも
僕の全てであなたを
守り続けて行きます
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
TeamAyu
RSS
Subscribe with livedoor Reader
My Yahoo!に追加
Add to Google
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
おきてがみ
おきてがみ
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Twitter
blogram
スターバックス
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

NINJA TOOLS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ