ブログネタ
その日の出来事を自由に書こう② に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!今日から師走ですね。早いもので、2010年も残すところ、あと1ヶ月となってしまいましたね。あと一ヶ月で今年も終わり早いなぁ~w。・・・って、いうかもう1ヶ月を切ってしまいましたね(笑)今日から師走になり冬本番に入りましたが、今日はさほど手もかじかむことなく、割と暖かい気温でした。どうも、冬本番と感じないような、そんな師走の初日となってしまいました。(笑)

師も走るほど忙しいの意味で『師走』という言い方をするようですが、皆様のスケジュールはどうですか? 私は今のところ、新たな仕事が入り、ちょっと切羽詰っています。(苦笑)まぁ、これから、寒さも厳しくなり、出勤にはマフラーや厚手の上着が必要になって来ると思いますけどw(笑)

さて、先月、はやぶさが快挙をなし遂げ、世間はひそかに“はやぶさ”ブームみたいですね。九州で展示されたり、広島で展示されたりしてますね。今月17日に静岡の浜松で展示されるみたいです。はやぶさが快挙をなし遂げたことによって、"はやぶさ"、"イトカワ"が注目されるなんてすごいですね。実際に目の当たりにして観てみたいところですが、さすがにこの時期にはちょっと・・・。関東圏であれば足を運んだかも?のですが、東海地方までは少し無理があります。
まして、中旬になると忙しさも倍増です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101201-00000013-san-l22

「はやぶさ」カプセル 17日から浜松で展示
産経新聞 12月1日(水)7時56分配信
 地球から小惑星「イトカワ」まで往復60億キロの宇宙の旅から帰還した小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルが17~19日、浜松市内で展示される。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、展示先公募に応じた119団体から、浜松科学館など16団体を選定した。はやぶさがイトカワの表面を調べた装置には「浜松ホトニクス」(同市中区)の技術が生かされており、今回は同社の協力ではやぶさ搭載品と同型の部品が特別展示される。
 はやぶさは7年間の宇宙の旅を終えて6月に地球に戻り、カプセル内に「イトカワ」由来の微粒子約1500粒を持ち帰る快挙を成し遂げた。長旅によって多くの部品が燃え尽き、ボロボロになりながらも使命を果たしたけなげな姿が人気を呼び、JAXAには展示希望が殺到していた。
 多くの応募者から浜松が選ばれたことについて、鈴木康友市長は「ものづくりの街・浜松は宇宙航空技術も高く、JAXAに浜松を評価してもらった。浜松のセンサーやレーザーの技術は世界の先端を行っており、はやぶさに浜松の光技術が生かされたことは大変誇りに思う」と顔をほころばせた。
 今回浜松にやってくるのは、カプセルの本体部分「インスツルメントモジュール」や、搭載電子機器部、パラシュートなど計6点で、そのうち4点は宇宙から戻った実物がそのまま展示される。加えて、浜松ホトニクスがセンサーなど2点を提供する。「はやぶさに搭載したものは途中で燃え尽きてしまい帰還していないので、同型の部品を展示する」(同社広報グループ)という。
 鈴木市長は「大変貴重な機会なので多くの市民の来場を期待している。宇宙事業を理解するだけでなく、夢や希望を持つことの大切さを感じてもらいたい」と呼びかけた。
 展示は17~19日、午前9時半~午後8時(最終日は午後5時まで)、浜松市中区のアクトシティ浜松展示イベントホールで。入場料200円、未就学児無料。問い合わせは浜松科学館((電)053・454・0178)へ。
実際に観ることは、無理かもしれませんが、TVやニュースなどの報道で情報が入るので、それでよしでしょうか。この時期、インフルエンザが流行っているようですが、冬本番になって寒さが際立ってくると風邪やインフルエンザにかかりやすくなるので皆様も手洗いとうがいで予防して下さいね。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック