MY ALL

TeamAyu所属、あゆっちの気まぐれ日記 当ブログ、MY ALLへお越し下さり、ありがとうございます!!!

HOME  >  日本アカデミー賞 
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本アカデミー賞

スタジオジブリ 『コクリコ坂から』、第35回日本アカデミー賞・最優秀アニメーション作品賞を受賞!!

ブログネタ
写真日記 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪。週明けの月曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。早いもので、3月も第二週に入りましたね。今日は一日雨模様で、寒い1日でしたね。一向に雨が止む気配はなく、今でも外でシトシトと雨が降り続いています(笑)。今日一日、雨だったために、風も冷たく寒さも際立ちました。風があまりに冷たく吐息も白くなってしまうほど(笑)。
P109085921
最近は、暖かい・寒い日の入れ替わりばかりで、気温がなかなか安定しない今日この頃。暦は春となり、暖かな陽気の日が増えつつありますが、寒暖差が激しいのでたのは嬉しいのですが、寒暖差が激しいと、予報を観ることは欠かせず、服選びも難しいです(笑)。いまインフルの流行期ですから、手洗い・うがいは必須ですね。
P109085911
今日は、仕事先から帰る際、スタバ木更津店に寄りました。SAKURAプロモーションでお馴染みのさくらシフォンケーキが、目に付いたのでホットコーヒーと一緒にオーダーしました。相変わらず値段が高いですがしっかりとボリュームもあり、美味しいです。丁度いい甘さで、さくら味の生クリームがホント美味しい☆スポンジもほんのりさくら、しっとりしてて美味しいです。スタバのさくらラテがないのが残念なんですが、さくらシリーズはホント美味しいです(^^♪。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120303-00000011-mantan-ent
<第35回日本アカデミー賞>「コクリコ坂から」が最優秀アニメ作品賞
まんたんウェブ 3月3日(土)15時45分配信
拡大写真
 スタジオジブリの劇場アニメ「コクリコ坂から」(宮崎吾朗監督)が第35回日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞に選ばれた。昨年の「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)に続く受賞で、東京都内で2日開かれた授賞式で表彰を受けた宮崎監督は「ヨネさん(米林監督)に手渡していただけるなんて」とトロフィーを受け取った。
【写真特集】「第35回日本アカデミー賞」授賞式の様子
 ステージには、宮崎監督とヒロインの声を演じた長澤まさみさんが登壇。宮崎監督は「このステージにまさみちゃんと立てたことを光栄に思います。アニメーションはたくさんの人の手を経て完成するので、大勢の人たちの代表として受け取ったと思います。大勢の観客の皆さんに感謝します」とあいさつ。長澤さんは「私自身がジブリ作品で育ってきた。私くらいの若者はみんなそう。作品に参加できて本当にうれしかったです」と話し、「これからも監督にはすてきな作品を撮ってほしい」と笑顔の監督と握手を交わした。
さて、ところ変わって、久しぶりのジブリカテゴリです!!。一昨日に流れたみたいですが、昨年の7月16日に公開となったスタジオジブリ最新作【コクリコ坂から】が、第35回日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞に選ばれたそうです。監督は巨匠宮崎駿先生のご長男・宮崎吾朗さん。毎回、密かに気になったりしてる最優秀アニメーション作品賞。
981c1a08
宮崎吾朗監督の【コクリコ坂から】、昨年の米林宏昌さんの『借りぐらしのアリエッティ』と2年連続で受賞するなんて、スタジオジブリは、強いですねぇ~。宮崎吾朗監督の作品ですが、ノンファンタジーでもジブリ映画として素晴らしい作品だったように思います。この作品は戦後(1963年)の横浜市を舞台、その頃のひとつひとつの物や風景がとても繊細に描かれ、色の使い方がとても上手です。

観終えてすぐに、もう一回観たいと思いましたし、いずれジブリ作品の中でも人気作になりそうなストーリーと、この作品が中盤辺りから結構泣けます。ジブリでノンファンタジーは珍しいものがありますが、これまでの作品、ずっとファンタジーを取り入れているので、今回取り入れていなかった点について、大正解だったのではないでしょうか。早くDVD化してほしいところでもありますが、それはいつになることやらw(笑)。

たしか昨年観に行った際、映画のストーリーは恋愛と昭和の時代を描いたストーリーで穏やかに見れて面白く感じましたね(笑)。恋愛の話だけではなく、その時代の背景もしっかり描かれていました。ファンタジー要素を取り入れていなくても、恋愛の話とカルチェラタンの存続にキッチリとオチを付けてドラマチックにまとまめて、ストーリーにしているので、一つひとつ本当によく考えられてた映画だったので、2年連続の受賞はさすがだな。と私は思うのでありました(笑)。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

スタジオジブリ 【借りぐらしのアリエッティ】が、日本アカデミー賞・最優秀アニメーション作品賞を受賞!!

ブログネタ
流れゆく日常で生きる に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪週末の土曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日は、曇り空で少し寒かったですね、室内から廊下に出ても「さむっっ!!」と感じ、本格的な冬の陽気だなぁ。と感じる今日この頃。(笑)今日は、さすがに出かけようという気になり、家でゆっくり過ごしていました。
P1060472

そんな中、久しぶりにスタジオジブリの宮崎駿監督の【千と千尋の神隠し】を鑑賞してました。ずいぶん久しぶりでしたが、千尋の眠っていた"生きる力"が、働くことによって次第に呼び醒まされていくところが面白いですよね。この映画の重要視するところがある意味、羨ましいというか。(笑)

さて、今日は、何を書こうか迷っていた私ですが、スタジオジブリの【借りぐらしのアリエッティ】(米林宏昌監督作品)が、[日本アカデミー賞]アニメ作品賞を受賞したそうですね。私は昨日観れなかったので録画していたものを観ました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110219-00000009-mantan-ent
<日本アカデミー賞>アニメ作品賞に「借りぐらしのアリエッティ」
まんたんウェブ 2月19日(土)12時30分配信
拡大写真
「第34回日本アカデミー賞」の最優秀アニメーション作品賞を受賞した「借りぐらしのアリエッティ」の一場面。(C)2010GNDHDDTW
 「第34回日本アカデミー賞」の最優秀賞が18日、東京都内で開かれた授賞式で発表され、スタジオジブリの劇場アニメ「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)がアニメーション作品賞を受賞した。
 「借りぐらしのアリエッティ」は英国作家メアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」を映画化。企画・脚本を宮崎駿さんが務め、少女・アリエッティと人間の少年・翔の交流を描き、興行収入は90億円を超え、10年の邦画トップを記録した。
 08年の「崖の上のポニョ」で原画を担当するなど数多くのジブリ作品にアニメーターとして参加し、今作が長編初メガホンとなった米林監督は「スタジオジブリで一アニメーターとして仕事をしていて鈴木(敏夫)プロデューサーに『お前監督やれ』と言われたときには、まさかこんなすばらしい場所に立って賞を得ることになるなんて思っていませんでした」と喜びを語った。(毎日新聞デジタル)
 その他の受賞作品、受賞者は以下の通り(敬称略)。

 作品賞=「告白」▽主演男優賞=妻夫木聡(悪人)▽主演女優賞=深津絵里(悪人)▽助演男優賞=柄本明(悪人)▽助演女優賞=樹木希林(悪人)▽監督賞=中島哲也(告白)▽脚本賞=中島哲也(告白)▽撮影賞=北信康(十三人の刺客)▽照明賞=渡部嘉(十三人の刺客)▽美術賞=林田裕至(十三人の刺客)▽録音賞=中村淳(十三人の刺客)▽編集賞=小池義幸(告白)▽外国作品賞=「アバター」▽話題賞作品部門=「SP野望篇」▽話題賞俳優部門=岡村隆史(てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡)
毎回、密かに気になったりしてるアニメーション作品賞。やっぱり、スタジオジブリは、強いですねぇ~。この作品は米林宏昌監督の作品ですが、今回初めて任された映画。翔という少年が夏休みの一週間だけ病気療養に来たという短い間のドラマチックな展開が面白くていいです(笑)Yahooでは、ジブリの評価が低いのが不思議です(笑)

昨年に千葉市まで観に行った際に、この映画の“借り”の時に通る工夫された道や、さまざまな道具など・・・、本当によく考えられてるなぁ~って思いました。そして、人間の世界に出た時の、小人視点で見たスケールと音が、さすがだなぁ。って、感動した私です(笑)。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック
日本アカデミー賞
MY ALLへようこそ!

Aマーク
2011年 東北地方太平洋沖地震 被災地への募金サイト
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
TeamAyu
人気ブログランキング
Twitter/JAXA特設サイト
Follow Me On Twitter JAXA特設サイト
カテゴリ別アーカイブ
姉妹ブログ(あゆ's Diary.)これまでの想い出
記事検索
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへ
にほんブログ村 映画ブログへ
プロフィール

Aフラッグ隊 ロッキー

現在千葉県木更津市に在住。現在30代の男性、A型。趣味→ayuライブ・音楽鑑賞
twitterもやってます。
→→twitter

無題_edited-14-1
あゆっち
1981年、兵庫県姫路市生まれ。 現在千葉県木更津市に住んでます。 現在30歳の男性。A型 性格:A型には全然見えず、B型か O型に見えるとよく言われる(笑)  ちょっと人見知りな感じかな(笑) 点頭てんかん発作持ち Team Ayu所属 趣味→ayuライブ・音楽鑑賞 ayuちゃんが大好きです!! ayuちゃんの考え方、歌詞、歌い方... これまで、ayuちゃんの歌詞に いっぱい元気を貰いました。

MY ALL/浜崎あゆみ
楽しいこと嬉しいこと
ばかりだったとは正直
言えないけどいつでも
ひとりじゃなかったから

あなたに夢を見せたい
終わらなくて消えなくて
そんな夢を見て欲しい
それが僕の願いです

あなたを守って行きたい
たとえ何がおきようとも
僕の全てであなたを
守り続けて行きます
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
TeamAyu
RSS
Subscribe with livedoor Reader
My Yahoo!に追加
Add to Google
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
おきてがみ
おきてがみ
Recent Comments
Twitter
blogram
スターバックス
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

NINJA TOOLS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ