MY ALL

TeamAyu所属、あゆっちの気まぐれ日記 当ブログ、MY ALLへお越し下さり、ありがとうございます!!!

HOME  >  川澄奈穂美 
このエントリーをはてなブックマークに追加

川澄奈穂美

【ロンドン五輪】なでしこJAPANをまとめた最高のキャプテン、チームの皆が感謝!!

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨日(9日)、ロンドン五輪、サッカー日本女子代表のなでしこJAPANが、決勝で強豪米国との対戦に臨み、残念ながら1-2で敗れてしまいましたね。試合終了後、宮間選手の感情が抑えられずに、号泣し動けなかったそうです。宮間選手は、主将としてのプレッシャーを担いながら、世界屈指の技術をしっかり見せ、前半33分には、あわや同点というシュートを放ち、後半18分にはFW大野に絶妙なスルーパスでFW大儀見のゴールの起点になったとのことです。五輪で日本サッカー界最高位となった銀メダル。FW川澄選手が「あんなにチームのことを考えて行動できる主将はいない。年上にも年下にも気遣いをして、ちょっとしたことでも声をかけてくれる」と語ったそうです。宮間選手をはじめとする選手の姿を観ていて、「あきらめない」ということは、夢や願いを叶えるんですね。なでしこJAPANが銀メダルを獲得したことにより、、これから日本の女子サッカーがますます盛り上がると思います。帰国会見がとても楽しみです。
なでしこJAPAN7
http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120811-00000016-dal
宮間、号泣…みんなが感謝!チームまとめた“最高のキャプテン”
デイリースポーツ 8月11日(土)7時55分配信
拡大写真
 抑えていた感情が爆発した。号泣だった。動けなかった。濃密な90分間が過ぎ去った聖地・ウェンブリーのピッチ。MF宮間は、あおむけになり、顔をくしゃくしゃにして泣きに泣いた。「勝ちたかったという本音はあります。自分たちのやりたいことはしっかりやれたと思います」。熱戦を振り返る目は、真っ赤に腫れていた。
 主将としての重責を担いながら、世界屈指の技術をしっかり見せた。前半33分には、あわや同点というシュートを放ち、後半18分にはFW大野に絶妙なスルーパスでFW大儀見のゴールの起点になった。精度の高いCK、FKは常に米国ゴールを脅かしていた。
 五輪で日本サッカー界最高位となった銀メダル。なでしこを支えていたのは、紛れもなく宮間だった。英国入り後に、開幕までの日数を記した手作りカレンダーを作り、試合前のロッカールームではメンバーへの感謝を告げるなどムードを盛り上げた。出場の少ないメンバーの部屋に出向き、たあいもない話をした。
 「あんなにチームのことを考えて行動できる主将はいない。年上にも年下にも気遣いをして、ちょっとしたことでも声をかけてくれる」とはFW川澄。サポートメンバーのFW大滝は「ロッカーに入れない私たちも、試合会場で必ず見つけて手を振ってくれる。チームだなって感じますね」と語り、佐々木監督も「本当に良くやってくれた。NEWキャプテンは良い主将でしたね」と目を細めた。
 「ここまで来られたことに、スタッフをはじめ、本当に感謝しています」と語った宮間。だが、周囲から一番の感謝を集めたのもまた、なでしこジャパンの頼れる主将だった。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

なでしこJAPAN、北朝鮮にドロー!!

ブログネタ
『なでしこジャパン ~日本女子サッカー~ 』 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!残暑お見舞い申し上げます。今日は、昨日に引き続き、快晴です。残暑も少しずつ薄れ、カラッとして気持ちがいい日が続くようになってきましたね。最近は、随分と日没が早くなりましたね。夏も終わりが近づき、もうじき秋の到来ですね(笑)8月下旬辺りは、18時を過ぎても日が沈んでいませんでしたが(たぶん・笑)、最近になり、18時前には夕陽が徐々に沈みつつあります。
P1060396

今日の夕陽はすごく綺麗で、空が赤く焼けていました。まだまだ残暑が厳しい日が続きそうとおもいますが、毎年のことながら、9月に入るとイネ科の花粉が飛びまわり、花粉症の私は(*`<´)・:∴ ヘーックシ!!と苦しい日が続いてしまいます。(まだOKですが。・笑)それにしてもすっかり秋めいてきましたね。日中はまだまだ暑いですが、朝夕の風が爽やかで、秋の虫の鳴き声が響き渡る毎日です。
P1000352
さて、ところかわって、今日はなでしこJAPANの北朝鮮戦でしたね。仕事から帰ってきて、ラスト後半数十分程度しか見ていなかったのですがなでしこは慌てていたと思います。後半数十分辺りくらいからでも、苦しい試合と感じ取れましたが、その中で勝てるかと思いきや、残念ながら引き分けになってしまいました。
P1000368

後半のロスタイムでいいシュートを打たれ、点を入れられて引き分けてしまったのは残念ですが、なでしこJAPANも疲労のためなのか、後半の途中まで攻撃に良いリズムを付けられず、得点の気配も遠のいていた感じがしましたね。もう少し選手層が厚ければ、疲労の少ない選手を使って、違う流れを作り出せたかもしれません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110908-00000021-spnavi-socc
北朝鮮と1-1で分ける、五輪出場はお預け=サッカー日本女子代表
スポーツナビ 9月8日(木)18時21分配信
 サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)は8日、中国・山東でロンドン五輪・アジア最終予選の第4戦となる北朝鮮戦に臨み、1-1で引き分けた。3大会連続4度目の五輪出場は持ち越しとなった。
 日本は澤穂希、川澄奈穂美、永里優季ら第3戦のオーストラリア戦と同じメンバーがスターティングメンバーに名を連ねた。
 試合は日本が攻撃の形をなかなか作れず、北朝鮮ペースで進んでいく。しかし、北朝鮮も決定機を作るまでには至らず。0-0のまま試合を折り返した。
 後半早々、日本は大野忍に代えて安藤梢を投入し、何とか状況を打開しようとする。依然として北朝鮮に試合を支配されたものの、安藤がチャンスに絡み、終盤は日本がやや盛り返す。すると37分、相手のオウンゴールで先制。しかし、後半ロスタイムに北朝鮮に同点ゴールを許し、1-1で引き分けた。
 最終予選は6カ国が総当たりで戦い、上位2チームが来年に行われる五輪への出場権を獲得する。20時(日本時間)キックオフのオーストラリア対中国で中国が引き分けるか負ければ、日本の出場権獲得が決まる。
 日本は11日、最終戦で地元・中国女子代表と対戦する。
<日本女子代表メンバー>
GK:1 海堀あゆみ
DF:2 近賀ゆかり、3 岩清水梓、4 熊谷紗希、15 鮫島彩
MF:6 阪口夢穂、8 宮間あや、9 川澄奈穂美、10 澤穂希(Cap)
FW:11 大野忍→ 7 安藤梢(後半8分)、17 永里優季
サブ:12 福元美穂、5 矢野喬子、14 上尾野辺めぐみ、16 田中明日菜、13 宇津木瑠美、18 丸山桂里奈、19 高瀬愛実、20 永里亜紗乃

しかし、苦しい試合でも澤選手は頼りになりますね。澤選手がいなければ、確実に負けていた試合だったように思います。過密日程で4連勝というのは厳しかったと思いますが、まだ終わったわけではありません。目的の五輪の切符はもう間近にありますからね。 最後にあった宮間のコーナーもキープの指示があったみたいですが、いい流れとなってしたのに、なんでキープに入るのかな。と思いました。

数少ないチャンスだったので、攻撃して士気を上げて欲しかったです。TVで映った時に宮間選手も「マジで?」とか言っていたように思います。キープに入るのが早かったですし、北朝鮮の前線からプレスで、ボールをキープ出来ずに奪われてその後ロスタイムで同点にされてしまいましたから・・・。。でも、今日の試合で引き分けて終わってよかったです。

もし、負けていたら五輪の出場権はなくなってしまってましたから(^^;)。それに最低限の勝ち点1が取れましたし、豪州と中国の試合結果はどうなるのかわかりませんが。中国が(もし)負ければ今日ロンドン五輪の出場権を獲得できるので、あまり気を落とさずに、反省点は認めてまた出直せばいいと思います。 今日の試合結果は残念でしたが、次の試合にしっかり勝ってロンドン五輪出場を決めてほしいと思った私です。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

なでしこJAPAN、豪州を下し五輪出場にチェックメイト!!

ブログネタ
『なでしこジャパン ~日本女子サッカー~ 』 に参加中!
サッカー日本女子代表、なでしこJAPANは5日、中国・山東でロンドン五輪のアジア最終予選の第3戦となる豪州戦で、川澄選手のゴールで豪州を下したそうです。5日間で3試合目というハード日程ですが、アジア予選の中では、一番のライバルとされていた豪州を何とか撃破しましたね。仕事で、観ることもできませんでした(当たり前・笑)。しかし、女子サッカーのなでしこJAPAN強くなりましたねぇ~。これで、勝ち点9だそうで、次の北朝鮮戦で引き分け以上ならアジア最終予選ロンドン五輪出場確定です。今回は、世界一になり、プレッシャーも今までとは違う中、よくやってくれています。試合は見ることできませんが、北朝鮮を下しロンドン五輪出場を決めてほしいと思います。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110905-00000012-spnavi-socc
豪州を1-0で下し、五輪出場へ大きく前進=サッカー日本女子代表
スポーツナビ 9月5日(月)18時22分配信
 サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)は5日、中国・山東でロンドン五輪・アジア最終予選の第3戦となるオーストラリア戦に臨み、川澄奈穂美のゴールで1-0と勝利。3連勝で五輪出場権獲得の2位以内に大きく前進した。
 日本は澤穂希、宮間あやらレギュラー組が名を連ね、第2戦の韓国戦からは、安藤梢と永里優季が入れ替わった。対するオーストラリアはタイ戦から8人のメンバーを変更した。
 序盤は一進一退の展開となるが、次第に日本が押し気味に試合を進める。中盤を省略し、FWデバンナへ徹底してクロスを送るオーストラリアに対し、日本は永里優や川澄が決定機を迎える。しかし、ゴールには至らず、0-0のまま試合を折り返した。
 後半に入っても日本がオーストラリアゴールを攻め立てる。すると17分、永里優のスルーパスから川澄が相手GKとの1対1を冷静に決め、待望の先制点。その後も日本が攻勢を強めるが、追加点はならず。1-0で豪州を下した。
 最終予選は6カ国が総当たりで戦い、上位2チームが来年に行われる五輪への出場権を獲得する。日本は9月8日、第4戦で北朝鮮女子代表と対戦する。
<日本女子代表メンバー>
GK:1 海堀あゆみ
DF:2 近賀ゆかり、3 岩清水梓、4 熊谷紗希、15 鮫島彩
MF:6 阪口夢穂、8 宮間あや、9 川澄奈穂美→7 安藤梢(後半26分)、10 澤穂希(Cap)
FW:11 大野忍→18 丸山桂里奈(後半37分)、17 永里優季
サブ:12 福元美穂、5 矢野喬子、14 上尾野辺めぐみ、16 田中明日菜、13 宇津木瑠美、19 高瀬愛実、20 永里亜紗乃


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック
川澄奈穂美
MY ALLへようこそ!

Aマーク
2011年 東北地方太平洋沖地震 被災地への募金サイト
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
TeamAyu
人気ブログランキング
Twitter/JAXA特設サイト
Follow Me On Twitter JAXA特設サイト
カテゴリ別アーカイブ
姉妹ブログ(あゆ's Diary.)これまでの想い出
記事検索
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへ
にほんブログ村 映画ブログへ
プロフィール

Aフラッグ隊 ロッキー

現在千葉県木更津市に在住。現在30代の男性、A型。趣味→ayuライブ・音楽鑑賞
twitterもやってます。
→→twitter

無題_edited-14-1
あゆっち
1981年、兵庫県姫路市生まれ。 現在千葉県木更津市に住んでます。 現在30歳の男性。A型 性格:A型には全然見えず、B型か O型に見えるとよく言われる(笑)  ちょっと人見知りな感じかな(笑) 点頭てんかん発作持ち Team Ayu所属 趣味→ayuライブ・音楽鑑賞 ayuちゃんが大好きです!! ayuちゃんの考え方、歌詞、歌い方... これまで、ayuちゃんの歌詞に いっぱい元気を貰いました。

MY ALL/浜崎あゆみ
楽しいこと嬉しいこと
ばかりだったとは正直
言えないけどいつでも
ひとりじゃなかったから

あなたに夢を見せたい
終わらなくて消えなくて
そんな夢を見て欲しい
それが僕の願いです

あなたを守って行きたい
たとえ何がおきようとも
僕の全てであなたを
守り続けて行きます
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
TeamAyu
RSS
Subscribe with livedoor Reader
My Yahoo!に追加
Add to Google
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
おきてがみ
おきてがみ
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Twitter
blogram
スターバックス
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

NINJA TOOLS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ