MY ALL

TeamAyu所属、あゆっちの気まぐれ日記 当ブログ、MY ALLへお越し下さり、ありがとうございます!!!

HOME  >  大津市 
このエントリーをはてなブックマークに追加

大津市

【滋賀】大津いじめ自殺問題、両親が自殺した生徒の遺影を抱き卒業式に出席!!

ブログネタ
.気になったニュース42 に参加中!
今日(12日)、大津市の中学2年の男子生徒が11年10月に自殺した問題で、生徒が通っていた市立中学校で卒業式があったそうです。生徒と同級生だった卒業生294人と共に、生徒の遺影を抱いた両親も出席し、終了後に卒業証書を受け取ったとか。市教委によると、体育館で卒業式が始まる前に全員が黙とうをしたそうです。卒業式では、先月26日に依願退職した前校長=同日付で懲戒処分=の後任の校長が「一昨年秋の大変悲しい出来事を皆で受け止め、前に進んでいこうとしていることに敬意を表します。皆さんと一緒に卒業がかなわなかった彼のことを忘れず、これからの中学のために努力したい」と述べたとのことです。続いて卒業生代表が「私たちにとって大切な仲間の一人を失うというとても悲しいできごとがあった。人は一人では生きていけない。家族や友達とつながることの大切さを実感した」とあいさつしたとか。式に先立ち、男子生徒の父親(47)は卒業生に向け、真相究明に協力してくれたことへの感謝と、騒動で迷惑をかけたことを記したメッセージを校長に託したそうです。大津市の中学校の自殺問題が起きてからもうそんなに立ったんですね。この自殺問題について、しばらく載せていなかったので、問題が解決したのかは知りませんが、卒業式で両親が遺影を抱いての卒業式って、なんか凄く辛かったのでは。。と思わなくもありません。校長の挨拶、卒業生代表の挨拶、男子生徒の父親の挨拶もあり・・・。とても仲が良かった同級生もとても辛かったでしょうね。今回の事件で、命の大切さが分かったのではないかと思います。卒業式でこの事件も恐らく幕引きとなるでしょうね・・・。いじめは何度起きてもなくならないと思いますが、もうこんな事件が起きないようにしてほしいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130312-00000031-mai-life
<大津いじめ自殺>生徒の遺影抱き、両親が卒業式出席
毎日新聞 3月12日(火)11時52分配信
 大津市の中学2年の男子生徒が11年10月に自殺した問題で、生徒が通っていた市立中学校で12日、卒業式があった。生徒と同級生だった卒業生294人と共に、生徒の遺影を抱いた両親も出席し、終了後に卒業証書を受け取った。
 市教委によると、体育館で卒業式が始まる前に全員が黙とうした。式では、先月26日に依願退職した前校長=同日付で懲戒処分=の後任の校長が「一昨年秋の大変悲しい出来事を皆で受け止め、前に進んでいこうとしていることに敬意を表します。皆さんと一緒に卒業がかなわなかった彼のことを忘れず、これからの中学のために努力したい」と述べた。
 続いて卒業生代表が「私たちにとって大切な仲間の一人を失うというとても悲しいできごとがあった。人は一人では生きていけない。家族や友達とつながることの大切さを実感した」とあいさつした。
 式に先立ち、男子生徒の父親(47)は卒業生に向け、真相究明に協力してくれたことへの感謝と、騒動で迷惑をかけたことを記したメッセージを校長に託した。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【福井】マイクロバスとワゴン車が正面衝突、生徒ら8人重軽傷・・・。

ブログネタ
.気になったニュース42 に参加中!
今日(18日)、午前6時20分ごろ、大津市葛川坊村町の国道367号で、福井県若狭町立三方中学校の生徒13人が乗ったマイクロバスと、ワゴン車が正面衝突したそうです。県警などによると、バスとワゴン車を運転していた女性2人がともに両足骨折の重傷を負い、生徒のうち、男女2人ずつの4人(いずれも13歳)と教諭2人の計6人が軽傷を負ったとか。県警によると、マイクロバスには生徒と教諭ら計16人が乗っていたそうで、。生徒らは剣道部員で、試合のため堺市に向かっていたとのことです。現場は片側1車線の緩やかなカーブで、ワゴン車が対向車線にはみ出したとみて調べているそうです。最近、交通事故が減ってきたと思ったら、正面衝突して、重軽傷を負うような事故が起こるんですね。ワゴン車が緩やかなカーブでも、対向車線にはみ出して衝突というのは、危ないですね。死者が出なくてよかったですが、運転していた方はお気の毒ですね。重軽傷だけで済んだのは不幸中の幸いでしょうか。正面衝突や追突事故が無くなってほしいと思わなくもありません。重軽傷を負った生徒らの傷が早期回復するといいですね。
51b088ab
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121118-00000014-asahi-soci
部活バスとワゴン車が正面衝突 中学生ら8人けが 大津
朝日新聞デジタル 11月18日(日)11時9分配信
 18日午前6時20分ごろ、大津市葛川坊村町の国道367号で、福井県若狭町立三方中学校の生徒13人が乗ったマイクロバスと、ワゴン車が正面衝突した。大津北署などによると、バスとワゴン車を運転していた女性2人がともに両足骨折の重傷。生徒のうち、男女2人ずつの4人(いずれも13歳)と教諭2人の計6人が軽傷を負った。
 署によると、マイクロバスには生徒と教諭ら計16人が乗っていた。生徒らは剣道部員で、試合のため堺市に向かっていたという。現場は片側1車線の緩やかなカーブで、署はワゴン車が対向車線にはみ出したとみて調べている。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、女性教諭重傷、批判を受け被害届けを提出・・・。

ブログネタ
信じられないニュース に参加中!
今年の5月に、大津市の中学2年の男子生徒をいじめたとされる同級生3人のうちの1人が担任の女性教諭の小指に重傷を負わせたとされる問題で、学校が滋賀県警に被害届を提出する方針を固めたことが19日に学校関係者への取材で明らかになったそうです。今月開いた緊急職員会議で校長が決定したとか。担任教諭は5月30日、集会中に帰宅しようとしたこの同級生を注意した際、同級生が暴れて左手小指の骨にひびが入るなど5カ所を負傷し、学校側は教育的配慮から被害届の提出を見送ったそうですが、県教育委員会、越直美大津市長らが対応を批判したそうです。大津市教育委員会も9月に入って提出方針を決めたとのこと。関係者によると、緊急職員会議では担任の女性教諭を含むほとんどの教員が反対したそうですが、校長は「市教委に指導されたので出さざるを得ない」と説明し、提出方針を決定したとのことです。全体的に読んで、県教育委員会、市長に批判され、市教育委員会に言われ、嫌々といいますか、しぶしぶ被害届けを出したって感じですね。加害者のうちの1人から暴行され、生徒が悪いことしたら、しっかりと対応するのも教師の仕事ですが、なぜ殆どの教師が提出を批判するのか意味が分かりません。これまで、色んなことを隠蔽してきましたが、市教委とか市長、生徒などとの信頼を損なうから?でも、やっぱり、生徒を育てていく側の教師は正しい事をしてほしいですね。学校側もさっさと、いじめを認め全て暴露してほしいものです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120920-00000004-mai-soci
<大津・中2自殺>女性教諭重傷で被害届…批判受け校長方針
毎日新聞 9月20日(木)2時31分配信
 大津市の中学2年の男子生徒をいじめたとされる同級生3人のうち1人が今年5月、担任の女性教諭の小指に重傷を負わせたとされる問題で、学校が滋賀県警に被害届を提出する方針を固めたことが19日、学校関係者への取材で分かった。今月開いた緊急職員会議で校長が決定したという。
 担任教諭は5月30日、集会中に帰宅しようとしたこの同級生を注意した際、同級生が暴れて左手小指の骨にひびが入るなど5カ所を負傷した。学校側は教育的配慮から被害届の提出を見送ったが、県教委、越直美大津市長らが対応を批判。県警から被害届の提出を求められていた。市教委も9月に入って提出方針を決めた。
 学校関係者によると、緊急職員会議では担任の女性教諭を含むほとんどの教員が反対したが、校長は「市教委に指導されたので出さざるを得ない」と説明。提出方針を決定したという。
 学校関係者は「最近は担任と同級生の関係が良好だったが、被害届を出せば信頼関係を失う。現場を無視した決定だ」と話した。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、自殺前いじめ疑う学校資料、「けんか」説明覆る・・・。

ブログネタ
ちょっと許せないこのニュース! に参加中!
昨年10月、中学2年の男子生徒が自殺した問題で男子生徒の自殺前に教師がいじめと認識していた可能性を示す資料が学校に保管されていたことが明らかになったそうです。当時、3人の教師が生徒への暴力行為をいじめと疑うべきだという考えを持っていたことも判明したとか。これまで学校側と教育委員会の「いじめの認識はなかった」の説明が事実上、覆りました。。昨日、損害賠償請求訴訟の第3回口頭弁論が行われたそうですが、市側が提出した資料などで明らかになったとのことです。資料は滋賀県警の家宅捜索で押収されたが8月下旬にコピーを精査する中で見つかったそうです。男子生徒が通っていた学校の校長らによると、資料は「生徒指導連絡」と題された文書で、生徒が自殺した昨年10月11日に作成された。同5日に学校のトイレであった暴力事案の経緯が説明され「『いじめ行為』ととらえ、指導する」などと記載されているとのことです。他なんだかたくさんいじめの事実を隠蔽してたみたいですね。生徒指導連絡の作成者に事実確認をしなかった点について、校長は「(数日前に)けんかだと報告を受けていたため、いじめではないと判断した」と釈明し、「結果的に不適切だったが隠蔽(いんぺい)ではない」と話したそうです。。これまでたくさん隠してたり、報告してなかったりしてきたのに、よく隠蔽ではないと言えますね。訴訟の口頭弁論で事実がどんどん明らかになっていくと思いますが、そろそろすべて認めて暴露してた方がいいと思うんですよね。この校長の話は苦し紛れの言い訳って感じですね。もしこれが、わが子ならばとか、自分が家族側だったらとか考えないんでしょうか。。市長が言った通り、教師の聴取を行った方がいいと思いますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120918-00000027-kyt-l25
自殺前いじめ疑う学校資料 大津「けんか」説明覆る
京都新聞 9月18日(火)23時49分配信
 大津市で昨年10月、中学2年の男子生徒が自殺した問題で、男子生徒の自殺前に教師がいじめと認識していた可能性を示す資料が学校に保管されていたことが18日、分かった。当時、3人の教師が生徒への暴力行為をいじめと疑うべきだという考えを持っていたことも判明。これまで「いじめの認識はなかった」と繰り返していた市教委と学校の説明が事実上、覆った。
 同日行われた損害賠償請求訴訟の第3回口頭弁論で市側が提出した資料などで明らかになった。資料は滋賀県警の家宅捜索で押収されたが8月下旬にコピーを精査する中で見つかった、という。男子生徒が通っていた学校の校長らによると、資料は「生徒指導連絡」と題された文書で、生徒が自殺した昨年10月11日に作成された。同5日に学校のトイレであった暴力事案の経緯が説明され「『いじめ行為』ととらえ、指導する」などと記載されている。校長の説明では、昨年10月5日夜、担任らが暴力事案について協議した会議に教師13人が出席。今月、13人に聞き取り調査したところ、当時の会議で3人が「いじめとして協議する必要がある」と提案していたことも明らかになった。生徒指導連絡は当時3年の生徒指導を担当していた教師が、校長の指示で3人のうちの1人から聞き取りした内容を基に作成。市教委には報告していなかった。
 校長は生徒指導連絡の作成者に事実確認をしなかった点について、「(数日前に)けんかだと報告を受けていたため、いじめではないと判断した」と釈明。「結果的に不適切だったが隠蔽(いんぺい)ではない」と話した。
 越直美市長は「第三者調査委員会の中で資料を整理し、教師に聞き取りする必要がある。学校側の姿勢は厳しく問い直されるべきだ」と述べた。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、大津いじめアンケートで、遺族が市を提訴へ。

昨年10月、大津市でいじめを受けた市立中2年の男子生徒が自殺した問題を巡り、市教育委員会の全校アンケートの結果提供に際し、第三者に情報を出さないとする不当な確約書に署名させられたことなどにより精神的な苦痛を負ったとして、生徒の父親(47)が近く市を相手取って100万円の損害賠償請求の訴訟を大津地裁に求めるそうです。関係者によると、父親は生徒の自殺後、いじめがあったとの情報を得て、市教育委員会側に全校アンケートの実施を要望したとか。市教委は文部科学省が作ったマニュアルに沿ってアンケートを行いました。父親は昨年10月下旬、結果をまとめた一覧表を市教委から受け取る際、「部外秘とする」などとする確約書に署名させられたとのことです。父親は、一覧表から過酷ないじめがあったことを知ったものの確約書があったために同級生や保護者らから事実確認ができなかったそうです。さらに、アンケート回答そのものの情報開示を市に求めたが、開示分は具体的な内容の大部分が黒塗りされ、調査の手がかりが得られなかったとのことです。。。大津市の中2男子生徒の自殺事件、ずいぶんタチが悪いですねぇ。。。他の県のいじめでは、いじめを認め謝罪などして解決に至るところもあるというのに・・・。こういうニュースを読むと、とことんまで隠蔽したいという体質が改善されていないということでしょうか?。昨年の部外秘とする確約書に署名で、事実が黒塗りされ手がかりがつかめなかったなどと知ると、教育委員会とか校長の「反省してます」と言われても「どこが?」と思ってしまいますね。。このままじゃ事実を隠蔽して真実が明かされずに、風化してしまう可能性もありますし、解決に至らずに終わってしまうでしょうから、真実を暴き出すようにしなければいけないですね。遺族が納得する回答が、教育委員会、学校から出ない限り、この事件は解決しないと思います。タチが悪い事件ですが、早く真実解明してほしいですね。
hhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120907-00000277-yom-soci
大津いじめアンケで、自殺中2遺族が市を提訴へ
読売新聞 9月7日(金)9時13分配信
 大津市で昨年10月、いじめを受けた市立中2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題を巡り、市教委の全校アンケートの結果提供に際し、第三者に情報を出さないとする不当な確約書に署名させられたことなどにより精神的な苦痛を負ったとして、生徒の父親(47)が近く、市を相手取って100万円の損害賠償請求訴訟を大津地裁に起こすことがわかった。
 関係者によると、父親は生徒の自殺後、いじめがあったとの情報を得て、市教委側に全校アンケートの実施を要望。市教委は文部科学省が作ったマニュアルに沿ってアンケートを行った。父親は昨年10月下旬、結果をまとめた一覧表を市教委から受け取る際、「部外秘とする」などとする確約書に署名させられた。
 父親は、一覧表から過酷ないじめがあったことを知ったものの確約書があったために同級生や保護者らから事実確認ができなかった。さらに、アンケート回答そのものの情報開示を市に求めたが、開示分は具体的な内容の大部分が黒塗りされ、調査の手がかりが得られなかったとしている。 


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、中学校の始業式で校長が生徒に陳謝・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年、大津市の中学校で、中2の男子生徒が自殺したことが問題となってますね。今日その中学校の2学期の始業式があったそうです。夏休みに生徒約300人がいじめの実態を巡って県警の聞き取りを受けました。市の教育委員会によると、校長はあいさつの中で、「いじめのことで警察から聞き取り調査を受け、大変つらい思いをさせたことを申し訳なく思う」と陳謝したとか。校門付近に警備員が配置され、県警も警戒にあたる中、生徒らが登校したそうで、式は非公開で午前9時前に始まったとか。校長は約850人の生徒を前に「いじめを許さない学校づくり」に全力を挙げることを強調。「落ち着いた2学期になるよう一緒に努力したい」と述べたとのことです。「」と陳謝とあるが、それは違うだろう?って言いたい。謝るのは、在校生だけ?他に謝るところもあると思いますが・・・。「聞き取り調査」を受けた在校生に対してのみの陳謝?!昨年亡くなった少年とそのご遺族への謝罪は??加害者の生徒当事者、保護者の陳謝はないのでしょうか。。結局夏休みを越してもなお、「原因が学校にある」という部分を述べていないのは、責任逃れの意識が、未だにある証拠ではないでしょうか。まだ何も解決していないのに・・・。。もう殺人事件みたいなものですから、風化する前に真相究明して加害者生徒を早く刑事処罰してほしいものです。これを機に少年法の改正もしてほしいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120903-00000025-mai-soci
<大津いじめ自殺>校長が生徒に陳謝 中学校で始業式
毎日新聞 9月3日(月)11時21分配信
 大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、生徒が通っていた中学で3日、2学期の始業式があった。夏休みに生徒約300人がいじめの実態を巡って滋賀県警の聞き取りを受けた。市教委によると、校長はあいさつの中で、「いじめのことで警察から聞き取り調査を受け、大変つらい思いをさせたことを申し訳なく思う」と陳謝した。
 校門付近に警備員が配置され、県警も警戒にあたる中で、生徒たちは登校した。式は非公開で午前9時前に始まった。校長は約850人の生徒を前に「いじめを許さない学校づくり」に全力を挙げることを強調。「落ち着いた2学期になるよう一緒に努力したい」と述べた。
 先月15日、市教委の沢村憲次教育長が教育長室で襲撃される事件が発生。その後も、中学の校長を名指しした脅迫電話やメールが相次いでいる。県警の聞き取りを受けたという3年生男子は「悲しい事件だと受け止めているし忘れることはないが、新学期は普段通りに過ごしたい」と話した。
 夏休み中、中学では家庭訪問をし、1、2年生の登校日を設けるなどして教員との会話の場を増やした。スクールカウンセラーも常駐させて、心のケアに努めた。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、校舎内暴行も立件検討、同級生3人聴取へ。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、いじめを受けていた市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、滋賀県警が学校への捜索容疑となった体育祭での男子生徒への暴力行為に加えて、校舎内での暴行容疑での立件も検討しているそうです。県警は夏休みを通じて、当時の同級生ら約300人からの聞き取りを行っており、いじめ行為を加えたとされる同級生3人から週内にも任意で事情聴取を始め、慎重に裏付けを進める方針だとか。先月11日、男子生徒に対する同級生3人の暴行容疑で、関連先として学校と市教委を捜索。加害した3人は昨年9月29日の体育祭で、男子生徒の口に粘着テープをはり、手足を鉢巻きで縛ったり、殴ったりした疑いがあるとのこと。3人は男子生徒の遺族が起こした損害賠償請求訴訟で、体育祭で鉢巻きで縛ったり、ハチを食べさせようとしたりしたことは認めているが、「遊びだった」といじめを否定しているとのことです。。損害賠償請求訴訟されても、加害した生徒は、未だに体育祭で鉢巻きで縛ったり、ハチを食べさせようとしたりしたことが「遊びだった」と、容疑を否認するなんて・・・。鉢巻きで縛ったり、ハチを食べさせようとしたりしたことが遊びといえる神経が信じられません。聴取でも遊びと言い張りそうですが、いままで通りに、逃げられるでしょうか?。教諭の聴取も行われているみたいですね。いつまでも、遊びと言えると思ったら大間違いです。損害賠償の訴訟で、誰もが納得する判決を下してほしいです。これを機に少年法改正をしてほしいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120828-00000036-mai-soci
<大津いじめ自殺>校舎内暴行も立件検討 同級生3人聴取へ
毎日新聞 8月28日(火)15時0分配信
 大津市で昨年10月、いじめを受けていた市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、滋賀県警が学校への捜索容疑となった体育祭での男子生徒への暴力行為に加えて、校舎内での暴行容疑での立件も検討していることが、捜査関係者への取材で分かった。県警は夏休みを通じて、当時の同級生ら約300人からの聞き取りを行っており、いじめ行為を加えたとされる同級生3人から週内にも任意で事情聴取を始め、慎重に裏付けを進める方針だ。
 県警は先月11日、男子生徒に対する同級生3人の暴行容疑で、関連先として学校と市教委を捜索。3人は昨年9月29日の体育祭で、男子生徒の口に粘着テープをはり、手足を鉢巻きで縛ったり、殴ったりした疑いがあるとされる。先月18日には、遺族から暴行や恐喝など6容疑での告訴を受理し、全校アンケートに記名した当時の在校生らを中心に約300人から聞き取りを行ってきた。
 捜査関係者によると、複数の生徒が体育祭での暴力行為を見たと証言。目撃した生徒を体育祭のあった同市内の陸上競技場に立ち会わせ、実況見分も行ってきた。さらに、「校舎内でも男子生徒が殴られていた」と、複数の生徒が目撃を証言したという。ただ、暴行容疑については、「遊びだった」と証言する生徒もおり、県警は今秋にも、立件可能性について慎重に見極める方針だ。
 また、県警は同級生3人のうち1人について、今年6月、担任の女性教諭に重傷を負わせたとされる傷害容疑でも調べを進めている。
 3人は男子生徒の遺族が起こした損害賠償請求訴訟で、体育祭で鉢巻きで縛ったり、ハチを食べさせようとしたりしたことは認めているが、「遊びだった」といじめを否定している。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、加害した中学生を別の傷害容疑で家裁送致!!

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、大津市で市立中学2年の男子生徒が自殺した事件がありましたね。いじめたとされる同級生3人のうちの1人が今年6月に転校先で同じ中学に通う生徒同士の暴力事件に関与したとして、傷害容疑で書類送検され家庭裁判所に送致されたそうです。同級生は、自殺した生徒の遺族から暴行、脅迫などの容疑で告訴されていますね。非行内容は、6月12日に神社で他の男子生徒数人とともに別の男子生徒1人を約20分間、殴ったり蹴ったりするなど暴行し、全治2週間のけがをさせたとのことです。さらに、被害生徒の文具を捨てたり、かばんを燃やしたりしたという。被害生徒側が7月、警察に被害届を出したとのことです。なんていうか、この事件は、大津で自殺事件が起き、被害者の親の被害届を受理し、適切に処分されていれば、いじめをした同級生が転校した学校で再犯を犯す事はなかったんじゃないでしょうか。学校側、県警も届け出られた時に、事件として立件して、いじめをした生徒をを補導しとけば、未然に防げたと思いますね。加害者はもちろんですが、加害者の親、大津の中学校関係者も教育委員会も全員揃って責任を取らなければいけないと思いますね。加害者の生徒がここまでやらかした以上「誰も責任取りません」じゃ済みません。。もう同情の余地なしです。。家庭裁判所に送致され、誰もが納得する判決を下してほしいです。これを機に少年法改正をしてほしいです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120821-00000026-mai-soci
<大津いじめ>別の傷害容疑、中学生を家裁送致
毎日新聞 8月21日(火)11時31分配信
 大津市で昨年10月に自殺した市立中学2年の男子生徒をいじめたとされる同級生3人のうちの1人が今年6月、転校先で同じ中学に通う生徒同士の暴力事件に関与したとして、傷害容疑で書類送検され、家庭裁判所に送致されていたことが分かった。この同級生は、自殺した生徒の遺族から暴行、脅迫などの容疑で告訴されている。
 非行内容は、6月12日、神社で他の男子生徒数人とともに別の男子生徒1人を約20分間、殴ったり蹴ったりするなど暴行し、全治2週間のけがをさせた、とされる。さらに、被害生徒の文具を捨てたり、かばんを燃やしたりしたという。被害生徒側が7月、警察に被害届を出した。
 捜査関係者によると、この暴力事件で、大津市のいじめに関与したとされる生徒は主導的な立場ではないという。事件のあった地元の教育委員会は「いじめではなく、生徒間の暴力事象と考えている」としている。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】19歳の少年、「許せなかった」と大津市教育長を襲撃!!

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、いじめを受けた大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題の対応にあたってきた市教委の沢村憲次教育長が今日(15日)に、19歳の少年にハンマーで襲われたそうです。少年は、殺人未遂容疑で現行犯逮捕されたそうですが、「真実を隠していると思い、許せなかった」と供述しているとか。事件が起きた沢村教育長の執務室は市役所別館の一角にあり、通路には規制線が張られ、警察官が慌ただしく出入りした。同じ階で勤務する男性職員(46)は「教育長が襲われたと聞いて『まさか』と絶句した。何が起きたか分からず怖い」と声を震わせたとのことです。市管財課の高阪一男課長は「直接危害を加えられるような事態になったことは想定外だ。警備を強化する」と話したそうですが、こういう事をする人っているんですねぇ。逮捕された少年の気持ちもわからなくはありませんが、19歳になれば事の良し悪しはわかると思いますが・・・。教育者を擁護する気はさらさらありませんが、この事件がなにも解決をしようとせず風化してしまう気がしてなりません。いいことと悪いことをしっかり教育しないといけないのにそれを放棄しているので、大津市はこの事件が風化せずに解決する対策を考えないといけないのかもしれませんね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120815-00000028-mai-soci
<大津市教育長襲撃>少年「許せなかった」 関係者に衝撃
毎日新聞 8月15日(水)12時12分配信
拡大写真
 いじめを受けた大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題の対応にあたってきた市教委の沢村憲次教育長が15日朝、少年(19)にハンマーで襲われた。「真実を隠していると思い、許せなかった」。殺人未遂容疑で現行犯逮捕された少年はそう供述しているという。市教委には7月に滋賀県警による異例の家宅捜索が入ったばかりで、関係者に再び衝撃が走った。
【ニュースの一報】大津市教育長、ハンマーで襲われ軽傷 埼玉の大学生逮捕
 事件が起きた沢村教育長の執務室は市役所別館の一角にある。通路には規制線が張られ、警察官が慌ただしく出入りした。同じ階で勤務する男性職員(46)は「教育長が襲われたと聞いて『まさか』と絶句した。何が起きたか分からず怖い」と声を震わせた。市管財課の高阪一男課長は「直接危害を加えられるような事態になったことは想定外だ。警備を強化する」と話した。
 市役所を訪れていた専門学校生、藤川耕さん(24)は「いじめ問題で大津市は悪いイメージで見られており、そういうことも影響したのかな」と語った。同市のパート女性(43)は「今回の行動は筋違い。教育長を襲っても問題解決にはつながらず、全く共感できない」と話した。
 沢村教育長は「いじめと自殺の因果関係は判断できない」との発言を繰り返し、批判を受けてきた。7月12日には「いじめは自殺の一つの要因」と初めて認めながら、同じ日に発言を修正。市教委へのメールや苦情電話は1万件を超えた。
 悪質な嫌がらせも相次いだ。生徒が通っていた中学校には7月9日、爆破予告の封書が届き、翌日に臨時休校。県警は威力業務妨害容疑で埼玉県の男子高校生を逮捕した。また、いじめをしていたとされる同級生3人のうち1人を殺すという内容のはがきを嘉田由紀子滋賀県知事宛てに送ったとして、7月12日に愛知県の無職の男が脅迫容疑で逮捕された。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、教室トイレも再現、実寸模型でいじめ実態解明へ。 

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、大津市の市立中学2年の男子生徒が自殺した問題がありましたね。今日(3日)、滋賀県警が別の場所に教室など男子生徒が通っていた学校の一部を再現した大型模型をつくり、いじめの実態解明を進める方針であることが明らかになったそうです。すでに生徒への聴取を始めているそうですが、証言を模型を使って確かめることで、いじめの実態を正確に把握するのがねらいとのこと。目撃をした一部の生徒に、どのようないじめを目撃したのかを模型を使って証言してもらうため、捜査員が中学校で実際に間取りを計測し、実寸の教室や廊下、男子トイレなど中学校の一部を再現したとか。。全校生徒アンケートで記名回答した卒業生を含む生徒ら約150人を中心に聴取を進めているそうです。当初1日あたりの聴取人数は10人に満たなかったが、今週に入って十数人程度に増え、今月中に生徒らへの聴取を終え、9月以降に立件の可否を判断するとしているとのことです。この大津いじめの自殺事件がメディアに取り上げられてもう少しで1ヶ月になりますが、未だに収束しませんね。いじめの実態を解明するため、県警が実寸大の大きさの模型を作り、目撃した一部の生徒にどのようないじめを目撃したのか模型を使って証言って凄いですね。過去多々いじめ事件がたくさん起こりましたが、ここまで問題が大きくなることはありませんでした。模型を使っての目撃証言で県警が事件の実態把握ができ詳しくわかると思いますが、どんどん問題が広がっていますね。、加害者の少年、保護者はどう思っているんでしょうね。以前加害者の親が「うちの子どもが自殺したら・・云々」などとか言ったそうですが、今はどう思っているんでしょうか。この事件うやむやにして欲しくないです。県警には、真実が明白になるまで動いて欲しく、早く全容解明して収束して欲しいです。おかしな世の中となったので、これを機に少年法改正をしてほしいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120803-00000567-san-soci
教室、トイレも再現 実寸模型でいじめ実態解明へ 大津いじめ
産経新聞 8月3日(金)13時47分配信
 大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、滋賀県警が、別の場所に教室など男子生徒が通っていた学校の一部を再現した大型模型をつくり、いじめの実態解明を進める方針であることが3日、関係者への取材でわかった。すでに生徒への聴取を始めているが、証言を模型を使って確かめることで、いじめの実態を正確に把握するのがねらいという。
 模型は教室や廊下、男子トイレなど中学校の一部を再現。捜査員が中学校で実際に間取りを計測し、実寸の模型を製作。一部の生徒に、どのようないじめを目撃したのかを模型を使って証言してもらう。
 自殺直後に中学校が実施した全校生徒アンケートでは、学校内での暴力が記されていた。県警は先月11日、男子生徒の同級生3人が昨年9月の体育大会で、男子生徒の両手をはちまきで縛り、口に粘着テープを貼ったとして、暴行容疑で、中学校と大津市教育委員会を家宅捜索した。男子生徒の父親(47)は暴行とともに、窃盗や恐喝など6つの罪で県警に刑事告訴している。
 県警は先月26日から生徒への聴取を開始。全校生徒アンケートで記名回答した卒業生を含む生徒ら約150人を中心に聴取を進めている。当初1日あたりの聴取人数は10人に満たなかったが、今週に入って十数人程度に増えた。今月中に生徒らへの聴取を終え、9月以降に立件の可否を判断するとしている。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、在校生の聴取を開始!!

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、大津市のマンションで中学2年の男子生徒が飛び降り自殺した問題で、滋賀県警は26日午前、亡くなった生徒が通っていた中学校の在校生を対象とする本格的な事情聴取を開始したそうです。県警は、男子生徒と同学年だった3年生約300人を中心に、卒業生や2年生にも対象を広げ、話を聞くとか。当初は夏休みが始まる21日からの聴取を予定していたそうですが、学校と連携して捜査への協力を呼びかけたり、在校生の心理的な負担を考慮して一時延期していたとのことです。県警は、専従捜査班の40人態勢で、これまでに学校や市教育委員会などから押収した全校アンケートの原本や、教師がつけた日誌などの資料を分析し、すでに男子生徒の当時の担任などの聴取を行っているそうです。8月末までに生徒への聴取を終え、いじめをしていたとされる同級生3人の立件の可否を判断するとのことです。在校生の聴取により、事件の実態が明らかになっていくと思いますが、まだ明らかになっていないことがたくさん出てくると思います。聴取を終えての証言と先日の女子生徒の証言の「生徒第一でなく自分の方が大切。」と考える教師が多いのが本当であれば、結果的に立件となるのではないでしょうか。おかしな世の中になりましたが、早く全容解明して収束して欲しいです。また、これを機に少年法改正をしてほしいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120726-00000013-kyt-l25
在校生の聴取開始 大津中2自殺で滋賀県警
京都新聞 7月26日(木)14時29分配信
 大津市のマンションで昨年10月、中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した問題で、滋賀県警は26日午前、亡くなった生徒が通っていた中学校の在校生を対象とする本格的な事情聴取を開始した。
 県警は、男子生徒と同学年だった3年生約300人を中心に、卒業生や2年生にも対象を広げ、話を聞く。当初は夏休みが始まる21日からの聴取を予定していたが、学校と連携して捜査への協力を呼びかけたり、在校生の心理的負担を考慮して一時延期していた。
 県警は、専従捜査班の40人態勢で、これまでに学校や市教育委員会などから押収した全校アンケートの原本や、教師がつけた日誌などの資料を分析。すでに男子生徒の当時の担任などの聴取を行っている。8月末までに生徒への聴取を終え、いじめをしていたとされる同級生3人の立件の可否を判断する。
 男子生徒の父親(47)は18日、暴行や窃盗、恐喝など六つの容疑で大津署に告訴し、同署が受理している。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、学校への不信感から生徒らアンケートに回答せず・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、大津市の市立中学2年の男子生徒がいじめを苦に自殺したとされる問題で、学校側が自殺6日後に全校約860人を対象に行ったアンケートに、学校への不信感から回答しなかった生徒が複数いたそうです。読売新聞の取材に応じた生徒らは回答しなかった理由が、「(回答しても)学校にはまともに取り上げてもらえないと思った」と学校に対しての不信感を語ったそうです。現在3年生で、亡くなった男子と同じクラスだった女子は、昨年の夏休み明け以降、加害者とされる同級生らが教室内で、男子生徒に馬乗りになってフェルトペンで顔にひげを描いたり、ペンを折って筆箱内をインクだらけにしたりする様子を目撃し、「自分も危害を加えられるのでは」と恐れながらも学校側に伝えたが、対応してもらえなかったとか。。通報する生徒は他にもいたみたいですが、友人間で「先生に言っても何もしてくれないから、言わないでおこう」との雰囲気になったとのことです。。。なるほど、回答しなかった生徒らの対応は、当たり前といえば、当たり前の対応ですね。結果的に、学校側が知らんふりして対応せず終わり、裏切られたわけですからね・・・。最終結果として、今現在、当時非公開だったアンケートの意味はありましたが、それを無意味にしていたのですから、友人間で「対応してくれないから言わないでおこう」という雰囲気が漂ってしまってたのは、仕方がないことだと思います。なんか、どんどん問題が広がってますが、加害者の少年達はどう思っているんでしょうね。未だに遊びと認識しているんでしょうが、反省して欲しいものです。この事件うやむやにして欲しくないです。県警には、真実が明白になるまで動いて欲しく、すべてを公にして公表して欲しいものです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120723-00000759-yom-soci
学校への不信感からアンケートに回答せず…大津
読売新聞 7月23日(月)15時4分配信
 大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)がいじめを苦に自殺したとされる問題で、学校側が自殺6日後に全校約860人を対象に行ったアンケートに、学校への不信感から回答しなかった生徒が複数いることがわかった。
 読売新聞の取材に応じた生徒らは理由を「(回答しても)学校にはまともに取り上げてもらえないと思った」と語った。
 現在3年生で、亡くなった男子と同じクラスだった女子は、昨年の夏休み明け以降、加害者とされる同級生らが教室内で、男子生徒に馬乗りになってフェルトペンで顔にひげを描いたり、ペンを折って筆箱内をインクだらけにしたりする様子を目撃。「自分も危害を加えられるのでは」と恐れながらも学校側に伝えたが、対応してもらえなかった。通報する生徒は他にもいたが、友人間で「先生に言っても何もしてくれないから、言わないでおこう」との雰囲気になったという。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、目撃生徒の訴えを「そんなのほっとけ」と無視する担任・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、大津市の市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、男子生徒と同じクラスだった中学3年の女子生徒(15)が産経新聞の取材に応じ男子生徒がトイレでいじめられているのを目撃した際、担任教諭に止めに入るよう訴えたが、「そんなのほっとけ」と言われたと証言したそうです。県警はすでに担任教諭からいじめに関して聴取していたことも判明したとか。。。また、証言した女子生徒は男子生徒が自殺前に学校の窓から飛び降りる練習をさせられているのも目撃し、同級生らに強要され、自宅でも自殺の練習をさせられているのを他の生徒から聞いたとのことです。女子生徒の訴えに担任は「今から帰りのホームルームやし、貴重品を配るのが先」と相手にしなかったとか。県警は夏休み初日の21日にも男子生徒と同学年だった在校生ら約300人の聴取を開始するそうです。証言をした女子生徒が、いじめの止めに入るよう訴えても、、「そんなのほっとけ」と言うこと自体おかしいです。それでも教育者でしょうか。学校、教師、教育委員会って何なんでしょうか。。「そんなのほっとけ」という担任も、加害者と問われてもおかしくないですねぇ・・・。。。日に日に、どんどん実態が明らかになっていってますが、ここまで来ればいじめで処理せずに、犯罪として立件する方がいいと思いますね。 しかし、本当におかしな世の中になりましたね。。。女子生徒の証言、「そんなのほっとけ」ですか・・・。これまでの隠蔽、加害者の暴行容疑を一気に確定できる証言ですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120721-00000111-san-soci
大津いじめ 目撃生徒の訴えを担任無視「そんなのほっとけ」
産経新聞 7月21日(土)7時55分配信
 大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した問題で、男子生徒と同じクラスだった中学3年の女子生徒(15)が産経新聞の取材に応じ、男子生徒がトイレでいじめられているのを目撃した際、担任教諭に止めに入るよう訴えたが、「そんなのほっとけ」と言われたと証言した。滋賀県警はすでに担任教諭からいじめに関して聴取していたことも判明した。
 証言した女子生徒は男子生徒が自殺前に学校の窓から飛び降りる練習をさせられているのも目撃。元同級生らに強要され、自宅でも自殺の練習をさせられているのを他の生徒から聞いたという。女子生徒の訴えに担任は「今から帰りのホームルームやし、貴重品を配るのが先」と相手にしなかったという。県警は夏休み初日の21日にも男子生徒と同学年だった在校生ら約300人の聴取を開始する。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、男子生徒と同級生、窓から落ちるふり・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、滋賀県大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、男子生徒といじめに関わったとされる同級生が校舎3階の窓から落ちるふりをしているのを、女子生徒が毎日新聞の取材に「複数回、目撃した」と証言したそうです。証言した女子生徒によると、昨年月ごろ、同級生の一人が校舎3階の廊下の窓枠に腰掛け、窓枠と壁を持って、背中から倒れ込むような仕草をしたとか。男子生徒に同様のことをするよう求め、男子生徒もしていた。こうした行為は休み時間に、約1週間続いたとのことです。証言した女子生徒は学校のアンケートには回答しなかったそうですが、記載しなかったのも学校側が信じず対応してくれないと思ったとのことです。この記事が確かな事だと仮定すればですが、県警の取り調べでこの目撃の証言が得られたなら、被害者側が求めた告訴した内容より重い罪で立件できるかもしれませんね。しかし、、これでも加害当事者は「遊び」だと言い張れる生活、家庭の環境と言うのは、想像を絶するものがあります。次から次へと事件の実態が明らかになっていきますね。加害者は自殺した生徒にどんだけ酷い事をしたんでしょうか。本当におかしな世の中となり、、この問題は収束までに時間を要しそうですね。いじめをした生徒らは少年法に守られるでしょうが、育てた親の責任は大きいと思いますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120720-00000107-mai-soci
<大津いじめ自殺>男子生徒と同級生 窓から落ちるふり
毎日新聞 7月20日(金)21時40分配信
拡大写真
 大津市で市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、男子生徒といじめに関わったとされる同級生が校舎3階の窓から落ちるふりをしているのを、女子生徒が毎日新聞の取材に「複数回、目撃した」と証言した。
【大津いじめ自殺】校長が生徒に混乱を陳謝 終業式で
 女子生徒によると、昨年9月ごろ、同級生の一人が校舎3階の廊下の窓枠に腰掛け、窓枠と壁を持って、背中から倒れ込むような仕草をした。男子生徒に同様のことをするよう求め、男子生徒もしていた。こうした行為は休み時間に、約1週間続いたという。
 女子生徒は学校のアンケートには回答していなかった。「落ちるふりをして危ない行為だった。アンケートに記載しても、先生が対応してくれないと思った」などと話した。
 学校が実施したアンケートには、複数の生徒が「男子生徒が自殺の練習をさせられていた」と回答していたが、市教委は公表していなかった。ただ、いずれも伝聞としての回答で、市教委は「事実かどうか確認できない」としている。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、「君が我慢したら全て丸く収まる」、いじめ被害生徒に対する教員暴言はあったのか・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、滋賀県大津市の市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、同じ学校に通っていた女子生徒の重大証言をテレビ朝日が放送したそうです。昨日流れたみたいですが、いじめを受けた生徒から直接相談を受けた教員が「そんなんどうでもいい」「君が我慢したら全て丸く収まる」と言い放ったというんだとか。。もしこれが本当だとすれば、大変な問題発言ですが、相談を受けた当時、こんな会話が実際に交わされたのであれば、、教員として、人間として失格です。。。女子生徒が、「生徒第一じゃなくて自分の方が大切という先生が多いですよ」という証言があったみたいです。番組では自殺した生徒と同じ学校の卒業生で、問題発生当時中学3年生だった女子生徒にインタビューし、その中で、「いじめられてる子が直接(先生に)言ったらしいんですよ。いじめの相談なんですけど、『僕こうこうされてるんです』と。でもその先生の態度は『そんなんどうでもいいから。君が我慢したら全て丸く収まるから』と」インタビューで話したとか。。ほかにも「先生は生徒第一じゃなくて自分の方が大切という先生が多いですよ」「周りの子らが、いじめられてた子が毎日アザだらけで不信を抱いているのにそこでなぜ担任が出て行かなかったのか」など、学校に対し厳しい口調で証言したとのことです。他にも色々インタビューで話したみたいですが、事実であれば隠蔽し、知らんふりした教員も加害者同様、教師の不祥事と取られ、罪を免れないですね。「生徒第一でなく自分の方が大切。」と考える教師が多いのが本当であれば生徒が不信感を抱いても不思議はないですね。しかし、おかしな世の中になりましたね。。。「君が我慢したら全て丸く収まる」ですか・・・。これまでの隠蔽を一気に確定できる証言ですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120718-00000004-jct-soci
「君が我慢したら全て丸く収まる」 いじめ被害生徒に対する教員暴言はあったのか
J-CASTニュース 7月18日(水)19時32分配信
 滋賀県大津市の市立中学2年の男子生徒が2011年10月に自殺した問題で、同じ学校に通っていた女子生徒の重大証言をテレビ朝日が放送した。
 いじめを受けた生徒から直接相談を受けた教員が、「そんなんどうでもいい」「君が我慢したら全て丸く収まる」と言い放ったというのだ。本当だとすれば、大変な問題発言だが、こんな会話が実際に交わされたのだろうか。
■「生徒第一じゃなくて自分の方が大切という先生が多いですよ」
 問題の証言を放送したのは、2012年7月16日放送の情報番組「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)だ。
 番組では自殺した生徒と同じ学校の卒業生で、問題発生当時中学3年生だった女子生徒にインタビューしている。その中で、
  「いじめられてる子が直接(先生に)言ったらしいんですよ。いじめの相談なんですけど、『僕こうこうされてるんです』と。でもその先生の態度は『そんなんどうでもいいから。君が我慢したら全て丸く収まるから』と」
と話したのだ。
 女子生徒はほかにも「先生は生徒第一じゃなくて自分の方が大切という先生が多いですよ」「周りの子らが、いじめられてた子が毎日アザだらけで不信を抱いているのにそこでなぜ担任が出て行かなかったのか」など、学校に対し厳しい口調で証言した。
 この学校の校長は7月14日の記者会見で、生徒から「いじめがある」との通報があったことは知っていたが、「いじめの認識はなかった」「残念ながらこちらの方が気が付いてなかったんですわ」などと話していた。自殺した生徒に話を聞いたとき「大丈夫だ」と答えたのが理由だという。
 しかし女子生徒の証言が事実だとすると、自殺した生徒は教員に相談していたことになる。しかも、事実を隠ぺいし、生徒側に責任があるかのような発言は許されない重大な問題だ。
■市教委から回答得られず
 「我慢したら丸く収まる」というような発言は本当にあったのだろうか。大津市教育委員会に確認しようとしたが、7月18日19時現在、回答は得られていない。
 問題の発言があったかどうかは確認できなかったが、これまで市教委が公表している生徒を対象にしたアンケート結果でも、「先生が見て見ぬふりをしていた」という回答もあり、生徒の不信感は増している。
 もっとも、女子生徒の発言は伝聞に基づくもので、ただちに真実とは言えない。しかし、内容が重大なだけに、市教委や学校はきちんと調査すべきだろう。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、暴行容疑などで同級生らを告訴へ。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、大津市の中学2年の男子生徒がいじめを受け飛び降り自殺した問題で、男子生徒の父親が加害者とされる同級生らを暴行容疑などで18日にも県警に刑事告訴するそうです。関係者によると、父親は、男子生徒の自殺後の昨年10、11月に計2回行われた全校アンケートに記述された校内での暴力などのうち立件できる容疑全てを捜査するよう求めるとか。父親はこれまでに3回、県警に被害届を提出しようとしたが、受理されず。父親らは同級生3人とその保護者、市を相手取り約7720万円の損害賠償を求めるよう、大津地裁に提訴したそうで、その中で同級生側は「いじめでなく遊びだった」などとして請求棄却を求める答弁書を提出しているとのことです。刑事告訴をされるんですね。遺族も、ずいぶん我慢されたんでしょうね。自殺した生徒を暴行した生徒は、未だに「遊びだった」と、容疑を否認しているようですが、刑事告発によって、少年犯罪として扱われることになると思います。いままで通りに、果たして逃げられるでしょうか?関連ニュースで、、口頭弁論で市側が、いじめを受け自殺に追い込まれた可能性が出てきて方向転換し、和解意向を示しているそうですが、和解は無理かと思いますね。いじめ側は、遊びと捉えてるみたいですが、自殺にまで追い込み、隠蔽したので、遺族は和解はないでしょうね。告訴で、誰もが納得する判決を下してほしいです。いじめ側、校長も教育員長も自分が親なら同じこと言えるのでしょうか。これを機に少年法改正をしてほしいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120717-00000016-yom-soci
大津自殺、暴行容疑などで同級生らを告訴へ
読売新聞 7月17日(火)7時4分配信
 大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)がいじめを苦に自殺したとされる問題で、男子生徒の父親が、加害者とされる同級生らを暴行容疑などで18日にも大津署に刑事告訴することがわかった。
 関係者によると、父親は、男子生徒の自殺後の昨年10、11月に計2回行われた全校アンケートに記述された校内での暴力などのうち立件できる容疑全てを捜査するよう求めるという。父親はこれまで計3回、同署に被害届を提出しようとしたが、受理されなかった。
 父親らは同級生3人とその保護者、市を相手取り約7720万円の損害賠償を求め大津地裁に提訴。その中で同級生側は「いじめでなく遊びだった」などとして請求棄却を求める答弁書を提出している。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、いじめをした少年ら3人、民事訴訟でいじめ否認・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、大津市の中学2年の男子生徒がいじめを受け飛び降り自殺した問題で、遺族が市と加害者とされる同級生3人らに損害賠償を求める訴訟を起こしましたね。明日(17日)、大津地裁(長谷部幸弥裁判長)で第2回口頭弁論が開かれるそうです。この場で、これまで唯一、認否を保留していた同級生側が、他の2人と同じくいじめを否認しているとか。また、市側は近く設置される外部調査委員会の調査結果を待って対応を決めるため、第3回以降の弁論を調査終了後に先送りするよう要望するそうです。遺族は今年2月、「自殺はいじめが原因」として市のほか、加害者とされる同級生3人と保護者を相手取り、約7720万円の賠償を求めて提訴したとのことです。5月の第1回口頭弁論で、同級生側のうち2人は「遊びであり、いじめではなかった」との認識を示し、いじめ自体を否定していたそうですが、いじめた側はそういうでしょうね。いじめは主観であり、いじめた側はただ単に憂さ晴らしとか八つ当たり、けんかなどと受け取っていると思いますから、「いじめではない」というでしょうね。ただし、立場を変え、いじめた側が同じことをされたら、どう思うでしょうね?それでも「いじめじゃない」といえますかね?。いじめが直接自殺に結びつかないとか、いじめはあくまで一因とか、いじめじゃないとか行ってる方々は、一度同じ事を同じだけじっくり体験みればいいのではないでしょうか。やった生徒3人がいますし、目撃した生徒らの情報、目撃者もたくさんいますから、容易いでしょう?ちなみに、加害者とされる側の親御さんが「うちの子どもが自殺したら・・云々」などとか言ったそうですが、、自殺にまで追い込んでおいて、なぜそういう発言ができるのか、理解できませんね。いじめをした生徒らは少年法に守られるでしょうが、育てた親の責任も大きいと思いますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120716-00000006-mai-soci
<大津・中2自殺>3少年全員、民事訴訟でいじめ否認へ
毎日新聞 7月16日(月)9時40分配信
 大津市で昨年10月、いじめを受けていた市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、遺族が市と加害者とされる同級生3人らに損害賠償を求めた訴訟は17日、大津地裁(長谷部幸弥裁判長)で第2回口頭弁論が開かれる。この場で、これまで唯一、認否を保留していた同級生側が、他の2人と同じくいじめを否認することが分かった。また、市側は近く設置される外部調査委員会の調査結果を待って対応を決めるため、第3回以降の弁論を調査終了後に先送りするよう要望する。
 遺族は今年2月、「自殺はいじめが原因」として市のほか、加害者とされる同級生3人と保護者を相手取り、約7720万円の賠償を求めて提訴した。
 5月の第1回口頭弁論で、同級生側のうち2人は「遊びであり、いじめではなかった」との認識を示し、いじめ自体を否定していた。
 一方、市側は第1回口頭弁論で男子生徒がいじめを受けていたと認める一方、「いじめを苦にしての自殺と断じることはできない」と主張。いじめと自殺との因果関係や自殺の予見可能性を否定した。
 しかし、今月に入って市教委が「自殺の練習をさせられていた」などと記載された全校アンケートの回答を非公表としていたことが判明。批判が相次ぐ中、越直美市長と沢村憲次教育長の見解のずれが表面化した。
 越市長は10日、「いじめがあったから亡くなったんだと思う」と因果関係を認め、和解を目指す意向を表明した。一方、沢村教育長は12日午前にいったん「(いじめは自殺の)一つの要因」としながら、同日、「因果関係は断定できない」と発言を修正。13日には「訴訟は続けるべきだと思う」と記者会見で述べた。
 市側の代理人弁護士は「調査委の再調査を待って因果関係を認め、和解協議に入りたい」と越市長の見解に沿った対応を検討している。ただ、再調査には最低4カ月かかる見通しで、訴訟が大幅に長引く可能性もある。
 外部調査委は越市長の直轄で、メンバーは弁護士、臨床心理士、大学教授ら4、5人を想定。いじめと自殺の因果関係について市教委調査の検証と補足を行う。文部科学省も職員を市に派遣し、設置に向けてサポートする。
 遺族側の代理人弁護士は「再調査の中身が分からない以上、訴訟延期に安易には応じられない」と主張していく方針。市側の要望を受け、裁判所は残る当事者の意見を参考に、3回目の口頭弁論の期日を指定する。
 また、一連の問題を巡り、学校や市教委などへの抗議行動が過熱しており、インターネットでの裁判に対する抗議デモなどの呼びかけもあることから、滋賀県警は大津地裁周辺の警戒に当たる。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、昨夏から多額引き出し、同級生関係分析へ・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、大津市の中学2年の男子生徒が飛び降り自殺した問題で、亡くなった生徒が昨年夏ごろから数十万円の現金を使い込んだ形跡があることが14日、関係者への取材で分かったそうです。県警もこの事実を把握して、当初は仲が良く夏休み以降にいじめが激化していったとされる同級生との関係や、金の使い道について分析するそうです。関係者によると、生徒は昨年7月下旬から預金を数万円単位で下ろすようになり、計約12万円を引き出していたとか。また、9月下旬までに、親戚の店などから数回にわたり、計約二十数万円を無断で持ち去ったという。生徒と同級生らは当初は友達関係で、夏休みにテーマパークに遊びに行ったり、一緒にゲームを楽しむ仲だったとのことです。しかし、夏休みが明けてから校内でいじめが目撃されるようになり、学校が行ったアンケートでも「かつあげ(恐喝)されていた」「銀行の口座から金を奪われていた」などの伝聞情報があるそうです。当初、テーマパークに遊びに行くほど仲が良かったそうですが、いじめの発端は一体なんなんでしょうね?大金を引き出し、お金の使い道についてはまだ分かっていないそうですが、恐らくいじめた生徒らが使っちゃったんでしょうね。テーマパークに一緒に行くほど、仲が良かったのが一転、いじめで恐喝なんて、ありえないですね。いじめられる側にも何かしら問題があるとはいいますが、自殺をするほど、暴力などのいじめ、更には恐喝なんて、自己中ですね。日に日に、どんどん実態が明らかになっていってますが、ここまで来ればいじめで処理しないで、犯罪として立件する方がいいよ。 少年犯罪でもです。何でもかんでも、いじめと処理するのはおかしいような気がしますし、殺人に相対のではないでしょうか。てか、こんなに凶悪というか、酷い事件を隠蔽しようとしてたんですから、教育委員会、市長、知事などにも責任があると思いますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120715-00000000-kyt-l25
昨夏から多額引き出し 大津自殺 同級生関係分析へ
京都新聞 7月15日(日)8時39分配信
 大津市で昨年10月、中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した問題で、亡くなった生徒が昨年夏ごろから数十万円の現金を使い込んだ形跡があることが14日、関係者への取材で分かった。滋賀県警もこの事実を把握しており、当初は仲が良く夏休み以降にいじめが激化していったとされる同級生との関係や、金の使い道について分析する。
 関係者によると、生徒は昨年7月下旬から預金を数万円単位で下ろすようになり、計約12万円を引き出していた。また、9月下旬までに、親戚の店などから数回にわたり、計約二十数万円を無断で持ち去ったという。
 生徒と同級生らは当初は友達関係で、夏休みにテーマパークに遊びに行ったり、一緒にゲームを楽しむ仲だった。
 しかし、夏休みが明けてから校内でいじめが目撃されるようになり、学校が行ったアンケートでも「かつあげ(恐喝)されていた」「銀行の口座から金を奪われていた」などの伝聞情報がある。
 一方、預金の引き出しに気付いた周囲が事情を聴くと、生徒は卓球部で使うラケットやゲームソフトに使ったと説明したという。
 県警は、中学生が一人で短期間に使う金額としては多すぎるため、これらの金の使い道を精査するとともに、夏休みを境に激化していったとみられる、いじめとの関連の有無を慎重に調べる。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、担任ら複数の教諭が話し合い、問題把握か・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、大津市の市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、生徒が亡くなる直前に「男子生徒がいじめを受けている」との情報を受け、担任ら複数の教諭がいじめの可能性について話し合っていたことが市教育委員会への取材で分かったそうです。情報は、昨年9月末ごろと10月5日、担任の男性教諭らに別の生徒が少なくとも2度伝えていたとか。また、市教委学校教育課は14日、取材に男子生徒が自殺した10月11日にも学校がいじめについてアンケートをする予定だったそうです。その上で「いじめの指摘の認識については、(教諭らで)共有していた」と認めたとのことです。市教委などによると、9月末ごろ、男子生徒が同級生からトイレで殴られているのを目撃したという女子生徒が別の教諭に「(男子生徒が)いじめられている。やめさせてほしい」と訴え、教諭が男子生徒に確認すると、「大丈夫」と答えたとのことです。県警は、生徒約300人の事情聴取も視野に、いじめの有無について全容解明を目指す方針だそうですが、今更認めても、話あったことが明らかになっても亡くなった少年は、帰ってこないです。こんなにもたくさんの生徒の目撃や生徒情報あって、話し合いをしたのに、、なぜ隠蔽というか、知らんふりして逃げたのでしょうか。。県警が動き出して、どんどん今回のいじめの実態が明らかになっていきますね。生徒約300人の事情聴取を視野に入れているそうですが、生徒の事情聴取でまだまだ知らないことが出てきそうですね。教師個々のレベルでは、いじめを把握し「気をつけていこう」という意見も出ていたのに、大人の事情により黙らされたということなんでしょうか。学校、教師、教育委員会って何なんでしょうか。。。特に今回は、あまりに酷くて書いている側も辛くなってしまいますね。早く全容解明して収束して欲しいです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120714-00000032-mai-soci
<大津いじめ自殺>担任ら複数の教諭が話し合い 問題把握か
毎日新聞 7月14日(土)12時31分配信
拡大写真
 大津市の市立中学2年の男子生徒が昨年10月11日に自殺した問題で、生徒が亡くなる直前、「男子生徒がいじめを受けている」との情報を受け、担任ら複数の教諭がいじめの可能性について話し合っていたことが市教委への取材で分かった。情報は、昨年9月末ごろと10月5日、担任の男性教諭らに別の生徒が少なくとも2度伝えていた。【加藤明子、村山豪】
【自殺を強要されていた】アンケートで生徒ら回答
 また、市教委学校教育課は14日、取材に男子生徒が自殺した10月11日にも学校がいじめについてアンケートをする予定だったことを明らかにした。そのうえで「いじめの指摘の認識については、(教諭らで)共有していた」と認めた。これまで学校は一貫して「いじめの存在は知らなかった」としていた。
 市教委などによると、同年9月末ごろ、男子生徒が同級生からトイレで殴られているのを目撃したという女子生徒が別の教諭に「(男子生徒が)いじめられている。やめさせてほしい」と訴えた。この教諭が男子生徒に確認すると、「大丈夫」と答えたという。
 また10月5日、別の生徒が担任に「いじめがある」と伝えていた。学校側は男子生徒が同級生とけんかをしたとして、両方の保護者を呼んで謝罪させた。このとき担任は、男子生徒1人を残し「本当はどうなんだ」と、いじめについて聞いたところ、生徒は「きょうはちょっとイヤやった」と答えたという。
 担任や2年を担当する別の教諭らはその後、男子生徒について話し合い、その際「いじめかもしれないから、人間関係に気をつけていこう」という意見も出されたという。男子生徒はこの6日後に自殺した。
 学校や市教委はこれまで一貫して「担任も含めいじめについては知らなかった」と話しているが、少なくとも自殺の直前に、いじめがあった可能性を認識していた疑いがある。
 県警は、生徒約300人の事情聴取も視野に、いじめの有無について全容解明を目指す方針。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

『大津のいじめ問題、誰が悪い?』といえば・・・。。

ブログネタ
大津のいじめ問題、誰が悪い? に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんにちは!今日は、朝から曇り空で、強風ですね。昨日の予報で、強風、突風、竜巻に注意とか言ってましたが、こんなに強い強風が吹くとは思いもしませんでした。こんな日でも、空は少し青空が見え、日差しが強くムシ暑いく、何だか憂鬱です(苦笑)。まぁ、九州北部の道路の冠水、猛烈な豪雨で24万人以上に避難指示が出るような状況と比較すればまだかわいいものでしょうか。
P1030002
さて、ところ変わって、今日は共通テーマに沿って日記を書いてみようと思います。今回は【大津のいじめ問題、誰が悪い?】だそうです。最近というか、ここ連日大津のいじめの実態が明らかになっていきますね。これまでにも、いじめ問題はありましたが、これ以上の酷いいじめは聞いたことがありません。自殺練習に葬式ごっこ、度が過ぎすぎてるように思います。。
P1000352
学校内でのアンケート調査も2回行ったそうですが、隠蔽する学校、公開しなかった教育委員会と市・・・。学校側(市教育委員会含)も、殺人事件に相対する今回の事件のことを「いじめ」という都合のいい言葉で隠さないでほしいですね。学校関係者(教育委員会含)に責任を取らせたいという動きがあるようですが、Yahooニュースの報道が事実だとしたら、責任は皆無とはいえないでしょうね。
P1110357
誰が悪い、ということをこの共通テーマの中で敢えて決めようということであれば、間違いなくいじめた生徒ら当事者が悪い、ということになると思います。ここまで酷いとある意味、殺人事件に相対するようにもとですが少年法によって彼らを罪に問うことができないのであれば、保護者が責任を取ることになると思います。アンケート調査の結果を受けて、学校側は保護者向けに説明会を設けたそうですが、その席では学校側の対応に批判が出たとのことです。
P1110365
P1110367
しかし、実際にいじめていたのは参加した保護者の中の誰かの子供であることを考えれば、責任転嫁になっているように思わなくもありません。でも、やっぱり自殺した原因を前提に考え結論を言えば、学校よりもいじめた生徒らの親の責任の方が重いと思います。学校側もいじめがあったことを認めるべきだと思います。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、「死んでくれてうれしい」加害少年発言か・・・。 / 大津生徒ら、「ほんまにごめん」生徒心中吐露、苦しく涙・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、滋賀県大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、全校生徒を対象にした自殺直後の最初のアンケートに、男子をいじめていたとみられる生徒が「死んでくれてうれしい」と死亡をからかうようなことを話していたとの記述が複数あったそうです。このことについて県警は実態把握を急ぐとか。アンケートは859人が対象で、その中には「完全にいじめを受けていた」と、「亡くなっているのにそれを笑いに変えていた」「死んだって聞いて笑った」などと記しているものがあったとのことです。この生徒の言動に対し、「人を自殺まで追い込んで、死んでくれてうれしいとかおかしい。(男子の)両親に土下座して欲しい。同じ学校に通いたくない」「顔も見たくない」と記述する生徒もいたみたいで、教員に対しての綴りは、「生徒がいじめの相談して助けを求めてるのに何故助けてあげない!」との憤りの記述もあったそうです。。なんか、日が経つにつれ、どんどん尋常じゃないいじめの実態の事実が発覚して行ってますね。大津市のいじめ自殺事件で、全校生徒を対象に行ったアンケートで、苛めた生徒の回答の内容に、怒りを飛び越し呆れて唖然としました。「 死んでくれてうれしい」と自殺をからかうようなことを話していた、との記述だったり、「苛められた男子が、亡くなっているのに、それを笑いに変えた」「死んだと聞いて、笑った」とか・・・。。人を死に追い込んでおきながらも、更に「ウケる」とか「笑った」というのは、苛めた生徒は、人を虫けらのように、というか虫けら以下の存在だったという事なんですね・・・。亡くなった男子生徒の両親からすれば、これほどの屈辱はないでしょうね。。関連ニュースでは、生徒らが、「ほんまにごめん」と、生徒心中吐露で、苦しくて涙したそうです。仲間を失った悲しみ、助けられなかった自責の念を抱き、真相究明を求めていたとか ほかの生徒も「もっと早く気づいてあげればよかった。ほんまにごめんな、ゴメン。ゴメン。ゴメン」などと書き、いじめに気付いていた生徒は「見て見ぬふりをしてしまった」と、無念さをにじませたとのことです。他の生徒ら、今思えばよっぽど辛いでしょうね。毎日、酷いいじめの実態が明らかになっていきますが、早く真相を突き止めすべてを公にして公表して収束してほしいものです・・・。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120713-00000107-san-soci
「死んでくれてうれしい」加害少年発言か 中2自殺
産経新聞 7月13日(金)7時55分配信
拡大写真
 ■大津市教委「いじめも一因」 学校に大量の教員メモ
 大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、全校生徒を対象にした自殺直後の最初のアンケートに、男子をいじめていたとみられる生徒が「死んでくれてうれしい」と死亡をからかうようなことを話していたとの記述が複数あることが12日、関係者への取材で分かった。滋賀県警は実態把握を急ぐ。
【フォト】 死んだハチ食べさせられそうに…また起きたいじめ
 アンケートは859人が対象。その中には「(男子は)完全にいじめを受けていた」との記述のほか、「(男子が)亡くなっているのにそれを笑いに変えていた」「死んだって聞いて笑った」と記しているものがあった。この生徒の言動に対し、「人を自殺まで追い込んで、死んでくれてうれしいとかおかしい。(男子の)両親に土下座して欲しい。同じ学校に通いたくない」「顔も見たくない」と記述する生徒もいた。
 教員に対しては、「生徒がいじめの相談して助けを求めてるのに何故助けてあげない!」との憤りの記述もあった。
 大津市の中2男子自殺で、学校側がいじめの有無を生徒から聞き取った膨大なメモがあることが12日、関係者への取材で分かった。市教委幹部はこの日、「いじめも要因の一つ」と因果関係を初めて認めたものの、新たな事実が次々と発覚するなど問題は広がるばかり。文部科学省も事態を重視、異例の職員派遣に乗り出す。
 ◆10人「暴行見た」
 学校側は、在校生に実施した1回目のアンケートで回答した生徒らに、いじめの有無を聞き取った。メモはその内容を担任らがノートに記載し、学校に残していたという。
 県警は11日、同級生の3人が昨年9月の体育大会で男子生徒の口に粘着テープを貼ったなどとする暴行容疑で学校などを家宅捜索し、いじめの調査ファイルなど関係資料約130点を押収したが、このメモも含まれているとみられる。
 この暴行をめぐって、1回目のアンケートで少なくとも10人が直接見たと記述していたことも判明した。
 沢村憲次教育長は12日、記者会見し、自殺といじめの因果関係について「自殺にはいろいろな要因が考えられる。いじめだけが原因という判断ができない。いじめも一つの要因に入ると思う」と述べた。
 市教委が因果関係を認めたのは初めてだが、沢村教育長は「これまでの主張と変わらない」としている。
 ◆文科省が職員派遣
 一方、中学校が1回目のアンケート結果を父親(47)に渡す際、「部外秘」とする確約書にサインさせるなど、隠蔽(いんぺい)とも取れる対応を取っていた。市教委も県警に対し、生徒へのアンケートが2回実施されていたことを伝えていなかった。
 12日夜には学校で保護者説明会が開催されたが、校長らは謝罪せずに警察から強制捜査を受けた経緯などを説明。出席者から「言い訳ばかり」と不満の声が聞かれた。
 男子の父親も出席し、「真相を明らかにするためご協力をお願いしたい。お騒がせして申し訳ありません」と述べた。
 混乱する状況を踏まえ、文科省は職員を市役所に派遣し学校の実態把握を進め、改善支援に乗り出す。同省幹部は「学校や教委は当事者能力が欠けている。混乱をとどめる必要がある」と語った。
 ◆14歳なら刑罰適用
 暴行したとされる同級生3人は、捜索容疑の昨年9月時点で誕生日を迎えていれば14歳、その前であれば13歳。一般的には、その年齢差で司法手続きは大きく異なる。
 刑罰を適用できる年齢は14歳以上。殺人など重大事件を犯した場合は、成人と同様に裁判所で裁かれることもある。
 「触法少年」と呼ばれる14歳未満の少年は、刑事責任を問われず、逮捕されることもない。ただ重大な罪を犯したと思われる場合は、「おおむね12歳以上」なら少年院送致の保護処分になることもある。
 県警幹部は「アンケートには多くの生徒が登場しており、事情を聴くのも時間がかかる」と捜査の課題を指摘するが、いじめが事件化されるケースは多い。
 警察庁によると、いじめが発端となって刑事事件となったのは、平成22年は133件に上った。逮捕、補導された児童生徒は281人で、うち中学生が228人で8割以上を占めた。
 13年以降の統計では、いじめが発端となった事件は16年から増加傾向で18年に233件とピークとなったが、その後は200件を割り込み減少傾向となっている。

Read more?


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】加害生徒の親族情報まで出回る、いじめ事件対応と何か関係しているのか・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
滋賀県大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、いじめたとされるクラスメートら3人の親族が「地域の有力者」と報じられたそうです。ネット上で様々な憶測が出ているみたいですが、真相はまだ明かされていませんね。いじめたとされる男子生徒3人の一部親族について、週刊新潮はいじめを巡って学校が行った全校生徒へのアンケートには、男子生徒を日常的に殴っていたり、死んだハチを食べさせたりするなどの3人の行為が書かれ、さらに、「自殺の練習」「葬式ごっこ」などの記述もあり、度を超した内容が物議を醸しているそうです。。。これに対し、大津市教委はいじめの調査報告書を作成せず、文科省にまで情報が十分に伝わっていなかったとか。また、「自殺の練習」などの記述について、当時は気づかず事実確認していなかったとし調べた結果それが事実であるという判断にはならなかったと説明したとのことです。日に日に、どんどん出てくるいじめというか尋常でないほどの暴力の実態 ・・・。。いつになったらこのいじめの問題は落ち着くんでしょうね?ここまでの大問題となった以上、いくら、地域の有力者の子供でも逃げられないですね。ようやく県警が捜査に動きだしたみたいですが、動き出すのが遅すぎです。今回のことで、浜松でのいじめなど多々報道されてます。殺人事件に相対する今回の事件のことを「いじめ」という都合のいい言葉で隠さないでほしいですね。今現在加害者の少年達はこのニュースを見てどう思っているんでしょうか。反省していると嬉しいのですが、してなさそうですね。この事件うやむやにして欲しくないです。県警には、真実が明白になるまで動いて欲しく、すべてを公にして公表して欲しいものです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120711-00000007-jct-soci
加害生徒の親族情報まで出回る いじめ事件対応と何か関係しているのか
J-CASTニュース 7月11日(水)20時42分配信
 滋賀県大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、いじめたとされるクラスメートら3人の親族が「地域の有力者」と報じられた。ネット上で様々な憶測が出ているが、真相はどうなっているのか。
 「母がPTA会長」「父が京大医学部卒」
 いじめたとされる男子生徒3人の一部親族について、週刊新潮は2012年7月11日発売号でこう報じた。
■週刊誌・テレビ報道で憶測広まる
 いじめを巡っては、学校が行った全校生徒へのアンケートには、男子生徒を日常的に殴っていたり、死んだハチを食べさせたりするなどの3人の行為が書かれていた。さらに、「自殺の練習」「葬式ごっこ」などの記述もあり、度を超した内容が物議を醸している。
 これに対し、大津市教委は、いじめの調査報告書を作成せず、文科省にまで情報が十分に伝わっていなかった。また、「自殺の練習」などの記述について、当時は気づかず事実確認していなかったとし、調べた結果、それが事実であるという判断にはならなかったと説明した。
 新潮の記事では、親族にPTA会長らがいたことと、学校や教委の対応との関係にまでは触れていない。一方で、10日夜に放送されたテレ朝系「報道ステーション」では、因果関係をほのめかすような解説がなされた。
 被害生徒側からのSOSが市教委に届かず、アンケート結果は隠されていたとして、こう指摘した。
  「遺族が口にする不信感 加害者とされる生徒の一部の親族は地域の有力者だった」
 ネット上でも、加害生徒の親族について、県警OBがいたといった、真偽の不明な「独自情報」が出回り、様々な憶測がなされている。タレントのデヴィ夫人も、後に削除したものの、こうした情報を元に義憤をぶつけるブログを書いている。
■滋賀県警は「親族にOB」を否定
 前出の「報道ステーション」では、夜回り先生として知られる水谷修さんがコメンテーターとして出演し、こう市教委を批判した。
  「『万引きしろ』というのは、犯罪の教唆でしょう。あるいは、叩く殴る、もう傷害じゃないですか。警察に通報すら怠って、これはもう隠蔽としか取りようがないですね」
 加害生徒の親族に地域の有力者がいたかどうかなどについて、大津市教委に取材すると、担当者が協議中として話が聞けなかった。滋賀県教委の学校教育課では、「親族関係などについては、分かりませんし、個人情報に関わることはお答えできないです」と言うのみだった。
 滋賀県警の少年課では、取材に対し、親族に県警OBがいることを否定した。
  「ネット上には、OBの名前が挙がっていますが、それは加害生徒の祖父などではなく、まったくの事実無根です。いろいろな電話がかかってきて、本人も迷惑しています。親族に警察関係者はおらず、ですから、圧力などはあるわけがありませんよ」
 被害届を受理しなかったことについては、こう説明する。
  「処罰できるような明確な資料が整っておらず、関係者から事情聴取しないといけませんので、受理に至っていなかったということです。きょう11日から25人の捜査班を作って動いており、受理するかどうかは言えませんが、遺族の方が来られれば対応したいと考えています」


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】自殺練習、葬式ごっこを「見落とした」、市教育委員会 学校に責任転嫁「因果不明」・・・。 / 大津市長、いじめとの因果関係認める 和解の意向も・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、大津市で市立中学2年の男子生徒が飛び降り自殺した問題で、2回目のアンケートが昨日(10日)に初めて明らかにされたそうです。「自殺の練習と言って首を絞める」「葬式ごっこ」という痛ましい記載があったそうですが、市役所で緊急会見した澤村憲次・市教育長が説明した市教委の対応はずさんきわまりないものだそうで、批判が強まるのは避けられないとか。緊急会見は午後8時半に始まり、澤村教育長ら市教育委員会幹部が冒頭「調査が不十分」と謝罪したそうですが、2回目の回答の内容についても「裁判の中で明らかにしていく」などとして一部分しか答えなかったり、「学校としては調査をがんばっていたと思う」と釈明したりする場面もあったそうです。市教育委員会によると、学校から2回目のアンケートの結果について報告があったのは昨年12月上旬、市教委の学校教育課が確認作業にあたったものの、「市教委が公表の基準とする、いじめの確証が得られる情報がなかった」として、アンケートの存在自体を公表しなかったとのことです。今月の6日に市教委で改めてアンケートを見直したところ、「自殺の練習と言って首を絞める」「葬式ごっこ」と具体的な記述を発見したそうです。なぜアンケートを見直したのかについては明確な説明がなく、会見した幹部からは「学校が『新たな情報』として市教委に報告していなかった」と、学校側に“責任転嫁”するかのような説明もあったとのことです。しかし、よく見落としてたとか学校側に責任転嫁などの発言など、あり得ないと思います。因果関係が云々などとかそういう問題じゃないと思いますね。。いじめで、自殺の練習で首絞めとか、葬式ごっこって、シャレになりません。本当にいじめをした生徒達は、よくこんな酷い事をすることができましたね。いじめの範囲で、あまりにも度が過ぎすぎてるというか、怒りを通り越し呆れかえってしまいます。いじめてた奴が一番悪いのは明らかですが、教育委員会の見落としでなく見て見ぬふりなのではないでしょうか。因果関係については、市が因果関係を認めたそうですが、和解の意向だそうです。今回の事件は殆ど犯罪の殺人に相対するのでは・・・と思いますし、『事件』の可能性がありうると思うので、和解はありえないと思います。市が、『めんどくさいからさっさと幕引きしたい』って言ってるのと同じです。自殺で亡くなったかもしれませんが、和解とかそんな簡単に出来るわけがありません。真実が明らかになるまで追いかけるべきと思いますね。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120711-00000515-san-soci
自殺練習、葬式ごっこ「見落とした」 大津市教委、学校に責任転嫁「因果不明」
産経新聞 7月11日(水)10時6分配信
拡大写真
 「今月6日まで見落としていた」-。大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した問題で10日、初めて明らかにされた2回目のアンケート。「自殺の練習と言って首を絞める」「葬式ごっこ」という痛ましい記載があったが、市役所で緊急会見した澤村憲次・市教育長が説明した市教委の対応はずさんきわまりないもので、批判が強まるのは避けられない。
 緊急会見は午後8時半に始まり、澤村教育長ら市教委幹部が冒頭「調査が不十分」と謝罪。しかし2回目の回答の内容についても「裁判の中で明らかにしていく」などとして一部分しか答えなかったり、「学校としては調査をがんばっていたと思う」と釈明したりする場面もあった。
 市教委によると、学校から2回目のアンケートの結果について報告があったのは昨年12月上旬。市教委の学校教育課が確認作業にあたったものの、「市教委が公表の基準とする、いじめの確証が得られる情報がなかった」として、アンケートの存在自体を公表しなかったという。
 ところが、今月6日に市教委で改めてアンケートを見直したところ、「自殺の練習と言って首を絞める」「葬式ごっこ」と具体的な記述を発見したという。なぜアンケートを見直したのかについては明確な説明がなく、会見した幹部からは「学校が『新たな情報』として市教委に報告していなかった」と、学校側に“責任転嫁”するかのような説明もあった。
 昨年秋に行った1回目のアンケートで、学校や市教委はいじめの存在を認めながら「自殺との因果関係は不明」と判断。しかし今月に入って「(男子生徒が)自殺の練習をさせられていた」、「教諭が見て見ぬふり」-など問題のある回答が含まれていたことや、男子生徒が「暴力」「いじめ」を受けていたとの回答が伝聞も含め計227件にのぼっていたことなどが判明した。ところが市教委側は10日夜の会見でも、「自殺との因果関係は不明」との主張を繰り返した。


※長文になるので、追記に記載します。

Read more?


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】「自殺の練習はもともと嘘」、泣きながら語った校長に生徒が不信感・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、「自殺の練習があった」などと騒ぎになっている滋賀県大津市の市立中学校の在校生たちが学校や市の教育委員会の対応に不信感を募らせ、テレビ番組のインタビューで次々と、中学校で何が起こったのか証言し始めているそうです。学校側も、もう自殺事件のことを隠蔽することができなくなって、学校側もあきらめたようですね。学校側から、学校から今回の事件について何も言わないように学校から指示されていたそうですが、隠しているのはいけないと思い、このじけんのことについて、「トイレで暴行を加えたり、殴ったり、転がしたり、家の中をバーンって潰したり」などと、いじめについてこう証言したとか。当初、市の教育委員会や中学校はいじめがなかったと主張したが、11年11月に全校生徒に実施したアンケート結果からいじめがあったと認めたものの、今でも自殺との関連性はわからないと主張しているとのことです。 先日、モーニングバードを観ましたが、校内放送で「自殺の練習をさせられたという報道は”ウソ”です」には驚かされました。全体的にニュースを読んで、生徒たちの方が、学校側、教育委員会より、この自殺事件について冷静で真摯に向き合っていますね。それに、なんでここまで事件のことについて「何も言わないように」などと隠そうとするのか不思議でなりません。関連ニュースでは、訴訟も起こっているみたいで、市は過失がないと言っているみたいですが、本当にふざけてるとしか言いようがありません。この9ヶ月、いい加減な対応してきたかが、これまでの報道でよく分かります。加害者、隠蔽してきた学校、教育委員会と市。真実が明らかになるまで追いかけるべきです。裁判で遺族が勝訴するよう祈るばかりですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120709-00000001-jct-soci
「自殺の練習はもともと嘘」 泣きながら語った校長に生徒が不信感
J-CASTニュース 7月9日(月)18時12分配信
 「自殺の練習があった」などと騒ぎになっている滋賀県大津市の市立中学校の在校生たちが学校や市の教育委員会の対応に不信感を募らせ、テレビ番組のインタビューで次々と、中学校で何が起こったのか証言し始めている。
 フジテレビ系ニュース番組「Mr.サンデー」(2012年7月8日放送)では、生徒が胸のうちを吐露した。
■事件について何も言わないように学校から指示
 番組では自殺した生徒の同級生男子が証言した。学校から今回の事件について何も言わないように学校から指示されていることを明かした。ただ、隠しているのはいけないと思った、と語り、いじめについてこう証言した。
  「トイレで暴行を加えたり、殴ったり、転がしたり、家の中をバーンって潰したり」
 男子生徒は11年10月に自宅マンションから飛び降り自殺した。当初、市の教育委員会や中学校はいじめがなかったと主張したが、11年11月に全校生徒に実施したアンケート結果からいじめがあったと認めたものの、今でも自殺との関連性はわからないと主張している。
 そして「自殺の練習」があったと16人の生徒がアンケートに記載していたことは発表せず、騒ぎになった後で、「自殺の練習」の記載はあったが、書いた生徒に確認はしておらず、あったかどうかはわからない、と発表している。
 同級生はこうも語った。
  「何も説明されていないです。学校から。やっぱ、不信感ありますね」
 アンケートについても、
  「無記名でもよかったんですけど、それだけやったし、そんな奥まで書いたやつは(先生から)聞かれたらしいけど、そんな詳しいところまで聞かれていない感じです」
とし、学校側の事実解明の取り組みに疑問を呈した。
■「泣きながら話すのは頼りないと思います」
 テレビ朝日系「モーニングバード」(2012年7月9日)でも、この中学の生徒の証言が放送された。
  「(自殺した生徒の)家族がいじめられていることを言ったらしい。でも、先生が軽く流して終わった」
  「担任の先生もその場にいたけど、見て見ぬふりをしていたということになっていて、この先生は大丈夫なのかと思う」
 そして、7月6日に校内放送で、校長が泣きながら全校生徒に語りかけたことも明かした。内容は、報道されている事には嘘が含まれていて、「自殺の練習」は隠していたのではなく、もともと嘘だと言ったというのだ。これについて生徒は、
  「何が本当で嘘なのかわからない。ちゃんと本当のことだけ教えて欲しい」
  「泣きながら話すのは頼りないと思います。正直はっきりさせて、みんなが安心して過ごせる学校になってほしい」
などと訴えていた。
 どうしてこのように学校は、事件の解明に消極的で、曖昧な発言を繰り返し、生徒たちの不安と不信を掻き立てることになってしまうのだろうか。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、体育大会でリンチ、激化したいじめ・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、市教委が自殺直後に全校生徒(約860人)に行ったアンケートの回答からは、生徒が受けた激しいいじめの実態や、心配する同級生らの前で平静を装って耐える様子などが浮かび上がってきましたね。市教委は、いじめを示す回答計335件の半数近くを「確証が持てなかった」として公表していなかったとか。 回答のうち「暴力」に関する記述は138件あり、「トイレで殴られた」「廊下でおなかを蹴られた」「鉢巻きで首を絞められた」「体育大会で集団リンチのようなものにあっていた」などと書かれていたそうです。。。他、「金銭要求」は13件、「万引きをさせられた」が11件。自殺の練習をさせられるといった「暴言・嫌がらせ」は173件で、「おまえの家族全員死ね」と言われたり、ハチの死骸を食べさせられそうになったりし、顔に落書きされたとの回答もあったそうです。昨年の夏休み明けから始まったとみられるいじめは、次第に激しくなり、生徒の異変に気付いた同級生もいたそうで、「いじめられているのを隠すかのように、つらそうな笑顔をしているのを何度も見た」「口数が減っていたような気がした」などのほか、「2学期の中間テスト(死亡の直前)の頃、極端に元気がなかったので心配した」との記述もあったとのことです・・・。どんどん出てくるいじめというか異常な暴力の実態 、、加害者の少年達は頭がおかしいのでしょうか?学生時代の一時にいじめを受けたことがありますが、当時は素手で戦うのが普通で、こんなひどいいじめは聞いたことがありません。ここ数日間流れてくるニュースでここ数日で「普通に学校に通っているしている他の生徒の今後は大丈夫だろうか?」などといろんなことを考えました。 なにより、一番嫌なのはいじめを見て見ぬふりをする教師、教育委員会の調査が3週間で切り上げたこと・・・。。。どんどんでてくるいじめの実態で、何が教育的配慮でしょうか。いじめた少年よりも(勿論許されざる罪ですが)学校とか教育委員会にさらに怒りを感じますね。同級生には「大丈夫」と言って平静を装っていたとか、とても我慢強い子供だったんですね。頑張らずに、助けを求めたり、逃げれば良かったのにとも思いますし、親にも心配をかけないようにしてたのかと思います。 いつの時代になっても、いじめというものはなくなりませんね。このニュースの関連記事を読んでいたら悲しくなるばかり。 もし、いじめをなくす事が出来るなら何か手助けしたいものです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120709-00000496-yom-soci
体育大会でリンチ…自殺中2いじめ、138回答
読売新聞 7月9日(月)16時3分配信
拡大写真
 大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、市教委が自殺直後に全校生徒(約860人)に行ったアンケートの回答からは、生徒が受けた激しいいじめの実態や、心配する同級生らの前で平静を装って耐える様子などが浮かび上がってくる。
 市教委は、いじめを示す回答計335件の半数近くを「確証が持てなかった」として公表していなかった。いじめを止められなかった学校側の対応に、改めて批判が集まりそうだ。
 回答のうち「暴力」に関する記述は138件あり、「トイレで殴られた」「廊下でおなかを蹴られた」「鉢巻きで首を絞められた」「体育大会で集団リンチのようなものにあっていた」などと書かれていた。
 「金銭要求」は13件、「万引きをさせられた」が11件。自殺の練習をさせられるといった「暴言・嫌がらせ」は173件で、「おまえの家族全員死ね」と言われたり、ハチの死骸を食べさせられそうになったりし、顔に落書きされたとの回答もあった。
 昨年の夏休み明けから始まったとみられるいじめは、次第に激しくなり、生徒の異変に気付いた同級生もいた。「いじめられているのを隠すかのように、つらそうな笑顔をしているのを何度も見た」「口数が減っていたような気がした」などのほか、「2学期の中間テスト(死亡の直前)の頃、極端に元気がなかったので心配した」との記述も。
 生徒は、目の下にできた青あざについて「自分で殴った」と説明。同級生には「大丈夫」と言って平静を装っていたという。
 一方、回答からみえる学校側の対応はほとんど無策だった。「(生徒が)担任に泣きながら電話したが、翌日、担任から、加害者とされる生徒らの前で『大丈夫か』と尋ねられ、『大丈夫』と答えていた」とした後、「いじめている人の前で聞くのはおかしい」との教師批判も書かれていた。
 教諭らが「見て見ぬふり」をしていたとの指摘は、伝聞で15件。生徒への暴力やいじめは教室、廊下、校庭など人目に付きやすい場所でもあったとされるが、生徒からのSOS、同級生らが気付いた生徒の異変は学校側に届かなかったようだ。
 いじめを示す回答335件のうち、昨年11月に市教委が記者会見で明らかにしたのは、同級生らが実際に見聞きし、記名があった内容のみで、約半数。市教委は「伝聞や無記名の回答は追跡調査が難しかった。加害者とされる生徒に、教育的配慮から確認できなかった内容もある」としている。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、市教育委員会、調査を3週間で打ち切り・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年の10月、大津市で市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、複数の在校生がいじめと自殺との関連性を指摘しながら、市教育委員会が調査を約3週間で打ち切っていたそうです。在校生の情報からは、生徒の自殺前に学校側がいじめに気づく“シグナル”を見逃していた可能性も判明したとか。真相究明や公表を巡る市教委の消極的対応が厳しい批判を浴びており、いじめ情報に慎重に向き合う姿勢が改めて問われている。いじめは一見「仲良しグループ」とみられる中で起きたそうで、自殺した生徒と加害者とされる同級生らが、互いの家に泊まるなど急速に関係を深めたのは昨年7月ごろ。2学期が始まった9月以降、周囲は彼らの「変化」に気づき、トイレでの暴行が目撃され、自殺した生徒は買ったばかりの眼鏡を「なくした」り、腹痛を訴えて学校を休んだりするようになったとのことです。昨秋の体育祭では鉢巻きで手足を縛られ、蜂を食べさせられそうになる姿が多くの生徒や教諭に確認されている。見ていた生徒は「可哀そう」と漏らし、「そんなことして楽しいんかよ。人の気持ちを知れ」などという注意もしたとか。その約2週間後に男子生徒は自殺したとのことです。なぜここまで人を苦しめる事がなぜ楽しいのでしょうか。教師も親御さんから相談を受けたり そこまで酷い事をされていたならば、それ相応の対処をしてなんとかできなかったのでしょうかね?いじめをうけた男子生徒は本当に地獄の苦しみだったと思います。イジメをする人ってだいたいはコンプレックスの裏返しでしょうし、憂さ晴らしでするんですよね。。。これは、他人事ではないように思います。もっとハッキリいえば、いじめというより犯罪でいえば、殺人事件と同じようなものなのではないのでしょうか。しかし、なんでこんな対応になってしまったのでしょうか。警察の対応は不自然と感じますし、教育委員会の対応も三週間で打ち切りにするのもおかしいです。ここまでくると裁判も起こると思います。私には今回の事件では加害者たちと同じくらいに知らんふりした担任の罪が重いと思います。本当にこういう人たちは許せないですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120708-00000002-mai-soci
<大津・中2自殺>市教委 調査を3週間で打ち切る
毎日新聞 7月8日(日)1時25分配信
拡大写真
 大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、複数の在校生がいじめと自殺との関連性を指摘しながら、市教委が調査を約3週間で打ち切っていた。在校生の情報からは、生徒の自殺前に学校側がいじめに気づく“シグナル”を見逃していた可能性も判明。真相究明や公表を巡る市教委の消極的対応が厳しい批判を浴びており、いじめ情報に慎重に向き合う姿勢が改めて問われている。【千葉紀和、加藤明子、村山豪】
【大津の中2自殺】生前に自殺練習強要
 いじめは一見「仲良しグループ」とみられる中で起きた。自殺した生徒と加害者とされる同級生らが、互いの家に泊まるなど急速に関係を深めたのは昨年7月ごろ。2学期が始まった9月以降、周囲は彼らの「変化」に気づいた。トイレでの暴行が目撃され、自殺した生徒は買ったばかりの眼鏡を「なくした」り、腹痛を訴えて学校を休んだりするようになった。
 昨秋の体育祭では鉢巻きで手足を縛られ、蜂を食べさせられそうになる姿が多くの生徒や教諭に確認されている。見ていた生徒は「可哀そう」と漏らし、「そんなことして楽しいんかよ。人の気持ちを知れ」と注意もしたという。約2週間後、男子生徒は自殺した。
 在校生アンケートには、自殺した生徒らが担任などに問題を訴えながら、教諭が「見て見ぬふりをしていた」とする複数の指摘がある。また学校側は昨年9月、自殺した生徒の家族から「息子の金遣いが荒い」と相談を2度受けていた。生徒は昨夏ごろ、口座から預金を数万円単位で引き出し始め、9月末までに12万円以上を下ろしていたという。
 アンケートでは、全体の6割弱にあたる無記名回答を学校側が追跡調査で活用しなかったことも発覚。特に「自殺の練習をさせられていた」「『もう死ぬ』とメールして(加害者が)『死ねばいいや』と送り返していた」など、いじめと自殺の関連を示唆する回答も、伝聞を理由に加害者とされる同級生らに確認せず、昨年11月には調査を打ち切っていた。
 さまざまな形で出ていたとみられるSOSのサイン。だが市教委も学校も「いじめは認識できていなかった」と繰り返し、自殺前にいじめ情報が生かされることはなかった。
 ◇「犯罪認定困難」警察の対応も壁
 いじめ行為に対する警察の対応も問われた。自殺した生徒の父親は昨年10~12月、滋賀県警大津署に被害届の提出を計3回試み、いずれも受理されなかった。福永正行副署長は取材で「遺書もなく、犯罪事実の認定に困難な部分があった」と理由を説明。伝聞を含むアンケート回答だけでは暴行などを立証するには証拠不十分と判断したとみられる。
 一方、損害賠償請求訴訟の遺族側代理人は「被害届は厳密に書かないといけないものではない。不明な点を捜査してほしいから被害届を出そうとしたのに、今回の件は『立件できる見込みがないから捜査できない』というようなもので本末転倒」と疑問視している。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺事件、本人が担任に「いじめ受けてる」と相談・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年、大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が飛び降り自殺した問題で、担任の男性教諭が、男子生徒からいじめを受けていると電話で数回、相談を持ちかけられていたとの複数の証言があったそうです。市教委の全校生徒アンケートでも「教師が見て見ぬふりをしていた」と複数の回答があったそうで、読売新聞の取材に対し、市教委は「担任教諭が、生徒から相談されていたとは聞いていない。そんなことはあり得ない」としており、大津市は昨日(6日)、有識者らによる外部委員会を設置することを決め、経緯について調査に乗り出した。滋賀県は同日、緊急対策チームの発足を決定、文部科学省も事実関係や市教委の対応が適切だったかどうかを調査する方針を決めたとか。昨年の10月11日に、いじめを受けた男子生徒14階建ての自宅マンションの最上階の通路から飛び降り亡くなったそうです。複数の関係者によると、この直後、学校で担任教諭が生徒数人に対し、「死亡した生徒から、いじめを受けていると電話で相談があった」などと話していたとのことです。いじめを受け男子生徒が自殺したこの事件については、結果的にいじめをした当事者の保護者が責任を取る必要があり、命をもっをもって償うしかないです。そうすれば、いじめをしたグループの子らにも十分な代償になると思いますし、ことの重大さを知ることになると思います。ニュースに流れているように、ホントに被害者本人から相談があっても知らん顔して、見てみぬふりしていたのならば、絶対に許すことができません。知らんふり、自殺練習などをやらされていたのであれば、ある意味もうこれは殺人だといわれてもしょうがないです。関連ニュースでは、滋賀県警に被害届を再び提出する意向を固めたそうです。これまで3回受理拒否されましたが、今となって、大問題なので、受理拒否なんてできないのではないでしょうか。受理が拒否されないことを祈るとともに、いじめを受けた男子生徒のご冥福を心よりお祈り致します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120707-00000007-yom-soci
大津中2自殺、本人が担任に「いじめ受けてる」
読売新聞 7月7日(土)7時31分配信
 大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が飛び降り自殺した問題で、担任の男性教諭が、男子生徒からいじめを受けていると電話で数回、相談を持ちかけられていたとの複数の証言があることが分かった。
 市教委の全校生徒アンケートでも「教師が見て見ぬふりをしていた」と複数の回答があった。
 読売新聞の取材に対し、市教委は「担任教諭が、生徒から相談されていたとは聞いていない。そんなことはあり得ない」としており、大津市は6日、有識者らによる外部委員会を設置することを決め、経緯について調査に乗り出した。滋賀県は同日、緊急対策チームの発足を決定、文部科学省も事実関係や市教委の対応が適切だったかどうかを調査する方針を決めた。
 生徒は昨年10月11日朝、自宅マンション(14階建て)の最上階の通路から飛び降り死亡した。複数の関係者によると、この直後、学校で担任教諭が生徒数人に対し、「死亡した生徒から、いじめを受けていると電話で相談があった」などと話していたという。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】いじめた側にも人権、「自殺練習」真偽確認せず・・・。。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年、滋賀県大津市の市立中学2年男子生徒が自殺したことを巡って全校アンケートが行われましたね。しかし、市教育委員会が、「(男子生徒が)自殺の練習をさせられていた」との回答公表しなかった問題で、市教育委員会が加害者とされる同級生らに対して直接、真偽を確認していなかったそうです。市教委によると、「自殺の練習」は、生徒16人が回答に記していた。うち実名で回答した4人には聞き取りをしたが、事実は確認できず、それ以上の調査もしなかったとか。加害者とされる同級生らにも聞き取りを行う機会はあったが、「練習」については一切尋ねなかったとしているとのことです。。その理由について、市教委は読売新聞に対し、「事実確認は可能な範囲でしたつもりだが、いじめた側にも人権があり、教育的配慮が必要と考えた。『自殺の練習』を問いただせば、当事者の生徒や保護者に『いじめを疑っているのか』と不信感を抱かれるかもしれない、との判断もあった」と説明したとのことです。結果的に事実がつかめなかったとして、非公表にしたそうです。・・いじめた側にも人権あるって本気で言ってるのでしょうか。私はそう思いません。 私も学生時代にいくらかいじめられた記憶がありますが、いじめをされてたら、頑張ろうとか将来の事なんて考えられません。そんな思いをさせている人に人権があったら、いじめられてる方の人権はどうなるのでしょうか。もっとハッキリいえば、いじめてる側はいじめてる人の事を人とは思っていないと思いますから、酷い事ができ、傷つけたりもできるんだと思います。そんな人に人権があるとか主張出来るのか理解し難いです。本当にいじめ側に人権があるというなら、知らんふりした教諭と一緒にちゃんと表に出させ、謝罪をさせて賠償金を払うことが大切なんじゃないのでしょうか。最悪の場合、裁判に持ち込まれるのではないでしょうか。いじめを受けた男子生徒のご冥福を心よりお祈り致します。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120705-00001621-yom-soci
いじめた側にも人権…「自殺練習」真偽確認せず
読売新聞 7月6日(金)7時55分配信
 大津市の市立中学2年男子生徒が自殺したことを巡って行われた全校アンケートで「(男子生徒が)自殺の練習をさせられていた」との回答を市教委が公表しなかった問題で、市教委が加害者とされる同級生らに対して直接、真偽を確認していなかったことがわかった。
 市教委はこれまで、非公表にした理由を「事実を確認できなかったため」と説明していた。
 市教委によると、「自殺の練習」は、生徒16人が回答に記していた。うち実名で回答した4人には聞き取りをしたが、事実は確認できず、それ以上の調査もしなかったという。加害者とされる同級生らにも聞き取りを行う機会はあったが、「練習」については一切尋ねなかったとしている。
 その理由について、市教委は読売新聞に対し、「事実確認は可能な範囲でしたつもりだが、いじめた側にも人権があり、教育的配慮が必要と考えた。『自殺の練習』を問いただせば、当事者の生徒や保護者に『いじめを疑っているのか』と不信感を抱かれるかもしれない、との判断もあった」と説明。結局、事実がつかめなかったとして、非公表にしたという。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】大津中2自殺問題、大津署が被害届受理拒否・・・。。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年の10月、大津市での中学2年の男子生徒がマンションから飛び降り自殺した問題で、生徒が同級生から暴行を受けていた事実があるとして、父親(46)が昨年末にかけ3回にわたり警察に被害届を提出しようとしたが、大津署から受理を拒否されていたそうです。男子生徒の父親は、複数の同級生から独自に聞き取った暴行の証言と学校の調査結果を基に、生徒が自殺した後の昨年10月に2回、12月に1回、大津署に出向き、暴行容疑の被害届を提出したいと申し出たそうですが、対応した署員は「犯罪としての事実認定ができない」として受理を断ったとか。父親は大津署の対応について「真相究明のために、死んだ息子に代わって被害届を出したかった。どうして受理してくれないのか」と憤っているとのことです。関連ニュースで、学校側の教諭も見て見ぬふりをしてたとありますが、学校側も加害者を擁護するようなことをして、被害者には何もしてあげないのでしょうか。。いじめをした生徒も、いつになったら「いじめ」の愚かさを、わかってくれるのか? 被害者の父親が暴行容疑の被害届を提出したいと申し出ても被害届の受理を拒否・・・、なんのための警察なんでしょうか。結果は自殺かもしれませんが、そこまで追い詰めたことについては個人的にそのように感じます。暴力、知らん顔、訴え受理拒否となると、やられたほうは行き場がなくなります。。県警には、本腰を入れて捜査してほしいものです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120705-00000001-kyt-l25
被害届、大津署が受理拒否 大津中2自殺
京都新聞 7月5日(木)9時9分配信
 大津市で昨年10月、中学2年の男子生徒=当時(13)=がマンションから飛び降り自殺した問題で、生徒が同級生から暴行を受けていた事実があるとして、父親(46)が昨年末にかけ3回にわたり警察に被害届を提出しようとしたが、大津署から受理を拒否されていたことが4日、関係者への取材で分かった。
 男子生徒への暴行については、自殺後の昨年10月中旬に学校が全校生徒に実施したアンケートで、44人が記名の上、「体育大会で集団リンチに遭っていた」「万引をさせられ、殴る蹴るの暴行を受けていた」などと具体的な証言を行っている。
 男子生徒の父親は、複数の同級生から独自に聞き取った暴行の証言と学校の調査結果を基に、生徒が自殺した後の昨年10月に2回、同12月に1回、大津署に出向き、暴行容疑の被害届を提出したいと申し出たという。しかし、関係者によると、対応した署員は「犯罪としての事実認定ができない」として受理を断ったという。
 父親は大津署の対応について「真相究明のために、死んだ息子に代わって被害届を出したかった。どうして受理してくれないのか」と憤る。同署は「一切、答えられない」としている。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック

【滋賀】警察学校の教官が、生徒を平手打ち・・・。

ブログネタ
.気になったニュース36 に参加中!
さっきニュース見てたら「酒つがぬ 警察教官が平手打ち」っていうニュースが流れていましたが、「なんで?」と思い、読んでみたら懇親会の席上で先輩に酒を注がない生徒の警察官十数人に教官が平手打ちをしたみたいです。暴力にあたる行為ですが、一般社会で宴席では先輩についで回るのが常識ですよね。こういう事があると、「教官だって人間なんだから」という事をよく聞きます。いくら上司の言いつけを守らなかったとしても、宴席の際に、酒をついで回らなかっただけで、平手打ちするのはやりすぎでは?と思いますね。親睦を深める為に開いた懇親会が台無しですね。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110310-00000434-yom-soci
酒ついで回らなかった…警察学校教官が平手打ち
読売新聞 3月10日(木)11時25分配信
 滋賀県警察学校(大津市)で教官を務める40歳代の男性警部が昨年11月、校内での懇親会の席上、生徒の警察官十数人に平手打ちなどの暴力を振るったとして、県警に暴行の疑いで任意で事情を聞かれていることがわかった。
 生徒にけがはなく、警部は事実関係を認めており、県警は処分も含め対応を検討している。
 県警によると、警部は生徒が酒をついで回らなかったことなどに腹を立て、十数人のほおを平手打ちするなどした。警部は先輩らに酒をつぐよう指示していたという。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック
大津市
MY ALLへようこそ!

Aマーク
2011年 東北地方太平洋沖地震 被災地への募金サイト
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
TeamAyu
人気ブログランキング
Twitter/JAXA特設サイト
Follow Me On Twitter JAXA特設サイト
カテゴリ別アーカイブ
姉妹ブログ(あゆ's Diary.)これまでの想い出
記事検索
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへ
にほんブログ村 映画ブログへ
livedoor プロフィール
無題_edited-14-1
あゆっち
1981年、兵庫県姫路市生まれ。 現在千葉県木更津市に住んでます。 現在30歳の男性。A型 性格:A型には全然見えず、B型か O型に見えるとよく言われる(笑)  ちょっと人見知りな感じかな(笑) 点頭てんかん発作持ち Team Ayu所属 趣味→ayuライブ・音楽鑑賞 ayuちゃんが大好きです!! ayuちゃんの考え方、歌詞、歌い方... これまで、ayuちゃんの歌詞に いっぱい元気を貰いました。

MY ALL/浜崎あゆみ
楽しいこと嬉しいこと
ばかりだったとは正直
言えないけどいつでも
ひとりじゃなかったから

あなたに夢を見せたい
終わらなくて消えなくて
そんな夢を見て欲しい
それが僕の願いです

あなたを守って行きたい
たとえ何がおきようとも
僕の全てであなたを
守り続けて行きます
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
TeamAyu
RSS
Subscribe with livedoor Reader
My Yahoo!に追加
Add to Google
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
おきてがみ
おきてがみ
Recent Comments
Recent TrackBacks
Twitter
blogram
スターバックス
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

NINJA TOOLS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ