ブログネタ
.気になったニュース39 に参加中!
昨日(21日)、神戸市垂水区の第2神明道路上り線で、緊急走行中の消防局西消防署の救急車がトラックに追突する事故があったようです。車外に出た救急隊長の金谷謙児さん(43)が、後続の乗用車にはねられ、全身を強く打ち、病院に搬送されましたが、二時間後に亡くなられたそうです。街中で救急車を見かけることはまれにあります。通常、車はそれぞれの目的地へ向けばらばらに動いてる個にすぎませんが、救急車が通る際は、路肩へ車を寄せ、走行を遮らないように、よけて停車していますよね。しかし、最近は交通マナーの低下で、サイレンを鳴らして走る緊急車両の後ろにぴったりついて走る車がいたり。。関連ニュースに原因が載っていますが、今回の事故は、左に寄せてから停めてたら防げた事故かもと思うと、残念で仕方ありません。亡くなられた救急隊長の金谷謙児さんのご冥福を心より祈り致します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120122-00000078-yom-soci
救急隊長はねられ死亡…出動中に事故、車外へ
読売新聞 1月22日(日)2時34分配信
 21日午後10時40分頃、神戸市垂水区本多聞の第2神明道路上り線で、緊急走行中の同市消防局西消防署伊川谷出張所(神戸市西区)の救急車がトラックに追突。
 車外に出た救急隊長の金谷謙児さん(43)が、後続の乗用車にはねられた。金谷さんは全身を強く打ち、病院に搬送されたが、約2時間半後に死亡した。トラックの男性運転手と乗用車を運転していた男性も軽傷。
 兵庫県警高速隊の発表などによると、救急車は急病人の搬送要請を受け、同市垂水区内の民家に向かう途中で、金谷さんら救急隊員3人が乗車。現場は片側3車線の直線で、救急車は中央車線を走っていた。民家には別の救急車が向かった。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック