ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、大津市のマンションで中学2年の男子生徒が飛び降り自殺した問題で、滋賀県警は26日午前、亡くなった生徒が通っていた中学校の在校生を対象とする本格的な事情聴取を開始したそうです。県警は、男子生徒と同学年だった3年生約300人を中心に、卒業生や2年生にも対象を広げ、話を聞くとか。当初は夏休みが始まる21日からの聴取を予定していたそうですが、学校と連携して捜査への協力を呼びかけたり、在校生の心理的な負担を考慮して一時延期していたとのことです。県警は、専従捜査班の40人態勢で、これまでに学校や市教育委員会などから押収した全校アンケートの原本や、教師がつけた日誌などの資料を分析し、すでに男子生徒の当時の担任などの聴取を行っているそうです。8月末までに生徒への聴取を終え、いじめをしていたとされる同級生3人の立件の可否を判断するとのことです。在校生の聴取により、事件の実態が明らかになっていくと思いますが、まだ明らかになっていないことがたくさん出てくると思います。聴取を終えての証言と先日の女子生徒の証言の「生徒第一でなく自分の方が大切。」と考える教師が多いのが本当であれば、結果的に立件となるのではないでしょうか。おかしな世の中になりましたが、早く全容解明して収束して欲しいです。また、これを機に少年法改正をしてほしいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120726-00000013-kyt-l25
在校生の聴取開始 大津中2自殺で滋賀県警
京都新聞 7月26日(木)14時29分配信
 大津市のマンションで昨年10月、中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した問題で、滋賀県警は26日午前、亡くなった生徒が通っていた中学校の在校生を対象とする本格的な事情聴取を開始した。
 県警は、男子生徒と同学年だった3年生約300人を中心に、卒業生や2年生にも対象を広げ、話を聞く。当初は夏休みが始まる21日からの聴取を予定していたが、学校と連携して捜査への協力を呼びかけたり、在校生の心理的負担を考慮して一時延期していた。
 県警は、専従捜査班の40人態勢で、これまでに学校や市教育委員会などから押収した全校アンケートの原本や、教師がつけた日誌などの資料を分析。すでに男子生徒の当時の担任などの聴取を行っている。8月末までに生徒への聴取を終え、いじめをしていたとされる同級生3人の立件の可否を判断する。
 男子生徒の父親(47)は18日、暴行や窃盗、恐喝など六つの容疑で大津署に告訴し、同署が受理している。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック