ブログネタ
.気になったニュース42 に参加中!
今日(17日)、広島県尾道市瀬戸田町沖の瀬戸内海で、瀬戸田町の内海造船が新造フェリー(1985トン)の海上試運転中に、エンジンルームの点検をしていた岡山県備前市の船舶機器メーカー作業員浜本稔さん(58)がプロペラ軸に巻き込まれ、亡くなったそうです。尾道海上保安部の発表によると、フェリーはこの日朝、造船工場の約600メートル沖にエンジンを止めて停泊し、浜本さんは計器類の点検などのため、軸の上に座って作業をしていたとのことですう。尾道海上保安部は、別の作業員が浜本さんに気付かず、エンジンを始動させたとみているとか。フェリーは青森県と北海道函館市を結ぶ航路で用いられるため、今月27日に納入予定だったそうです。。新造フェリーの試運転にたいへん痛ましい労災事故が起きてしまいましたね。あまり詳しいことが書かれていませんが、「別の作業員が気付かず、エンジンを始動」というのが、哀しい出来事であり辛い記述です・・・。新造フェリーは今月27日に納入ということで、ほぼ出来上がり、最終点検中だったのでしょうね。遺族はもちろん、この仕事に携わった作業員の方々ににとってもとても悲しい出来事ですね・・・。エンジンの始動により、亡くなった作業員浜本稔さんのご冥福を心よりお祈り致します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130317-00000357-yom-soci
フェリー試運転中、作業員が軸に巻き込まれ死亡
読売新聞 3月17日(日)12時3分配信
 17日午前7時45分頃、広島県尾道市瀬戸田町沖の瀬戸内海で、同町の内海造船が新造フェリー(1985トン)の海上試運転中、エンジンルームの点検をしていた岡山県備前市の船舶機器メーカー作業員浜本稔さん(58)がプロペラ軸に巻き込まれ、死亡した。
 尾道海上保安部の発表によると、フェリーはこの日朝、造船工場の約600メートル沖にエンジンを止めて停泊。浜本さんは計器類の点検などのため、軸の上に座って作業をしていたという。同保安部は、別の作業員が浜本さんに気付かず、エンジンを始動させたとみている。
 フェリーは青森県と北海道函館市を結ぶ航路で用いられるため、今月27日に納入予定だった。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック