ブログネタ
.気になったニュース42 に参加中!
今日(13日)、 文部科学省が学校教育法で禁じる「体罰」を初めて具体的に例示した文書を全国の教育委員会や学校に通知するそうです。大阪市立桜宮高校で体罰を受けた生徒が自殺した問題を受け、教育現場に体罰禁止を徹底する狙いがあるとか。文書では、体罰の例として、反抗的な生徒をたたいたり、持っていたペンを投げつけ、生徒に当てることなどを挙げた。正当な指導として、児童・生徒に罰を与えることが認められている「懲戒」の例としては、教室内に立たせることや放課後の居残り、宿題、清掃などを示した。正当防衛などと判断される「正当な行為」としては、教職員が暴力行為をする児童・生徒の体を押さえつけることなどを明示したとのことです。桜宮高校の体罰問題に於いて、禁ずる具体例を全国の教育委員会、学校に挙げるのはいいですね。でも、正当な指導の中でも、程度の問題がありますよね。ケースバイケースでも、あまりにも厳しすぎると正当な指導になりませんので、度合いが過ぎるような指導は控えて頂きたいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130313-00000500-yom-soci
ペン投げは「体罰」、居残り・清掃は正当な指導
読売新聞 3月13日(水)11時59分配信
拡大写真
 文部科学省は13日午後、学校教育法で禁じる「体罰」を初めて具体的に例示した文書を全国の教育委員会や学校に通知する。
 大阪市立桜宮高校で体罰を受けた生徒が自殺した問題を受け、教育現場に体罰禁止を徹底する狙いがある。
 文書では、体罰の例として、反抗的な生徒をたたいたり、持っていたペンを投げつけ、生徒に当てることなどを挙げた。
 正当な指導として、児童・生徒に罰を与えることが認められている「懲戒」の例としては、教室内に立たせることや放課後の居残り、宿題、清掃などを示した。正当防衛などと判断される「正当な行為」としては、教職員が暴力行為をする児童・生徒の体を押さえつけることなどを明示した。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック