MY ALL

TeamAyu所属、あゆっちの気まぐれ日記 当ブログ、MY ALLへお越し下さり、ありがとうございます!!!

HOME  >  仙台市 
このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台市

【宮城】女川のがれき、東京に搬出。

ブログネタ
.気になったニュース40 に参加中!
今日(1日)、東日本大震災で発生した宮城県女川町のがれきを東京都へ搬出する作業が1日午前、同町石浜の仮置き場で始まったそうです。2012年度末まで女川町の可燃性廃棄物10万トンを受け入れる予定とのこと。1日は、木くずなど48トンをコンテナで搬出し、がれきの放射線量を3回測定し、安全性を確認した上でトラックに積み、仙台の貨物ターミナルまで運び、貨物列車に積み東京に運ぶとのこと。都が処理するがれきの量も膨大な量ですが、それでも13年度末で50万トン処理なんて書かれてると、震災で生じたがれきは、どんだけあるのかと想像がつきません。安全性を確認した上で影響がないのなら、都だけでなく、他県の自治体も受け入れて欲しく思います。復興のためと思えば、放射線に目をつぶりどの自治体ももっと協力的になってほしく思いますし、いまの現状、復興に向けてこれからもっと受け入れる自治体が増えていってほしいな。と思います。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120301-00000064-jij-pol
女川のがれきが東京へ=木くずなど48トン―宮城
時事通信 3月1日(木)10時57分配信
 東日本大震災で生じた宮城県女川町のがれきを東京都へ搬出する作業が1日午前、同町石浜の仮置き場で始まった。都が震災がれきの広域処理を受け入れるのは、岩手県宮古市に続き2例目。2012年度末まで同町の可燃性廃棄物約10万トンを受け入れる予定だ。
 同町の須田善明町長は「町には100年分以上の震災廃棄物が発生し、復興のハードルになっている。協力してもらい処理のスピードを上げたい」と述べた。
 1日は、木くずなど48トンをコンテナで搬出。がれきの放射線量を3回測定し、安全性を確認した上でトラックに積み込み、仙台市内の貨物ターミナルまで運ぶ。その後、貨物列車に載せ替え、東京には2日に到着する予定。
 運ばれたがれきは都内の清掃工場で焼却され、都の最終処分場に埋め立てられる。都は女川町と宮古市の分も含め、13年度末までに約50万トンの震災がれきを受け入れる計画。 


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

東日本大震災でイオン3店のエスカレーターが落下、けが人なし。

ブログネタ
.気になったニュース38 に参加中!
昨日(26日)東日本大震災と4月7日の強い余震で、仙台市と福島県にある大手スーパー「イオン」3店舗でエスカレーター計5基がずれ落ちていたそうです。事故当時、乗っていた客はなく、けが人はなかったとのことですが、エスカレーターの落下 というのは今回初めて聞きました。エレベーターの落下ならよく耳にしましたがけが人でなくてよかったです。でも今までこの事実が明らかになっていなかったのは不思議です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111027-00000131-yom-soci
震災でイオン3店エスカレーター落下…けがなし
読売新聞 10月27日(木)10時4分配信
 東日本大震災と4月7日の強い余震で、仙台市と福島県にある大手スーパー「イオン」3店舗でエスカレーター計5基がずれ落ちていたことが26日、わかった。事故時、乗っていた客はなく、けが人はなかった。
 同社によると、エスカレーターが落下したのは、イオン仙台幸町店(仙台市)、イオン仙台泉大沢ショッピングセンター(同)、イオン郡山フェスタ店(福島県郡山市)。
 エスカレーターはL字形の金属板で床板に引っかけるようにして設置されており、金属板と床はボルトや溶接でつなぐなどしていたが、強い揺れで金属板がずれ落ち、外れたとみられるという。
 エスカレーターの重さは8~10トンで、下の階まで落ちたものもあった。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

【宮城】自動車学校が教習生を避難させずとして、遺族が提訴・・・。

ブログネタ
.気になったニュース38 に参加中!
今日(14日)、東日本大震災の津波で自動車学校25人が亡くなったのは、学校側が適切に避難させなかったためとして、宮城県山元町の常磐山元自動車学校と経営者ら、保険会社を相手に、損害賠償計約19億300万円を求める訴訟を起こしています。悲しくてやりきれないのは分かりますが、それを他人にぶつけ、訴えるのはいかがなものかと思いました。震災の時、サイレンが鳴って「大きな津波が来るから避難してください」と言っていましたよね。

学校側に過失などがあれば、訴訟をするのは理解できますが、避難させずに提訴ってのは、ちょっと理解できません。震災で2万人の方が亡くなり、行方不明になってる中で、どうして自分の子供の死だけが「誰かのせい」だなんて思ってしまうのでしょうか。。。あれだけの大規模な津波を誰も予想していなかったと思いますし、未曾有の天災ですから、誰にも責任は無いように思います。しかし、これから次から次へとこういう苦しい問題が出てきそうで心苦しくなります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111014-00000049-jij-soci
自動車学校が避難させず死亡=教習生25人の遺族が提訴―仙台地裁
時事通信 10月14日(金)10時50分配信
 東日本大震災の津波で自動車学校の教習生25人が死亡したのは、学校が適切に避難させなかったためとして、遺族が14日、宮城県山元町の常磐山元自動車学校と経営者ら、保険会社を相手に、損害賠償など計約19億300万円を求める訴訟を仙台地裁に起こした。
 提訴したのは、死亡した18~19歳の教習生25人の遺族で、宮城と福島県に住む計46人。
 遺族代表の寺島浩文さん(49)は「学校側の正式な謝罪がほしい」と強調。「二度とこのような子どもと遺族をつくらないよう、警鐘を鳴らしたい」と力を込めた。遺影を抱えた遺族らはうなずきながらハンカチで涙を拭った。 


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

【宮城】下校途中に女子児童3人がはねられ、2人重軽傷・1人死亡・・・。。

ブログネタ
.気になったニュース38 に参加中!
昨日(27日)に、宮城県の仙台市青葉区の市道で、下校途中の女子児童3人が車にはねられたそうです。はねられた3人のうち、2人は重軽症で済んだそうですが、1人が搬送先の病院で亡くなってしまったとか。。。車を運転していた藤佳美(よしみ)容疑者(30)を自動車運転過失傷害容疑で逮捕したそうです。写真を見る限りでは道幅も狭いし、車もうかつにスピードを出したりしなさそうなところですが、子供が亡くなる程の事故になってしまったのが残念です・・・。事故になってしまった原因がわかれば、再発防止も心がけられますが、原因が載ってないので、こういうニュースでは続報で事故原因も流してほしいですね。 打ち所が悪く、亡くなられた藤村志瑛里(しえり)さん(9)のご冥福を心より祈り致します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000385-yom-soci
<事故>小3女子児童はねられ1人死亡、2人重軽傷 仙台
毎日新聞 9月27日(火)20時58分配信
拡大写真
 27日午後4時5分ごろ、仙台市青葉区通町1の市道で、下校途中の児童3人が乗用車にはねられた。いずれも同市立通町小3年の女子児童で、このうち近くに住む藤村志瑛里(しえり)さん(9)が頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡。2人が重軽傷を負った。宮城県警仙台北署は、車を運転していた同区宮町2、会社員、加藤佳美(よしみ)容疑者(30)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。容疑を同致死傷に切り替え、事情を聴く方針。
【交通事故】元Jリーガーの中西さんが追突 男性けが
 逮捕容疑は、信号待ちの車列の後ろを歩いていた児童3人をはねたとしている。同署によると、現場は一方通行で幅約5メートル。加藤容疑者の車は停車中の車に追突して止まったという。
 近くに住む男性(48)は「最初は女の子2人がひかれたと思った。運転していた女性の叫ぶ声で、もう1人、車の下にいることが分かった。近くにいた人と車を持ち上げて、救急車が来るのを待った」と話した。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

【東日本大震災】避難生活長期化、被災者から不満の声・・・。

ブログネタ
東北地方太平洋沖地震 に参加中!
東日本大震災から3ヶ月経ちましたが、復興が難航し、避難生活が長期化し被災地の方々には、プライバシーがないと、ストレスを抱えた生活が続いているようです。いくら、東日本大震災で甚大な被害がでてしまい、我慢しなくちゃいけないことがあるからといっても、我慢に限界はつきものですよね(^^;ゞ復興しようと思ったら、過大なお金が必要になりますよね。義援金や支援金もありますが、1人当たり必要な義援金の金額は「1001万円以上」と答えた人が全体の31・1%と最多で、仙台では全回答者の49・5%が、そう求めていたとのことです。震災前のような不自由なく生活をしようと思っても、復興が難航している現在、問題はまだまだ山積みですね。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110611-00000112-san-soci
震災3カ月 避難長期化「プライバシーがない」急増
産経新聞 6月11日(土)7時56分配信
拡大写真
 岩手県宮古市田老(たろう)地区と同県陸前高田市、仙台市の3カ所で実施した被災者300人アンケートでは、長期にわたる避難所生活が、どのように変化したかを1カ月ごとの時間の経過と合わせて聞いた。
【フォト】100日目の供養 前へ進むため「区切りが必要」
 ■強度のストレス
 足りなかったものや困ったことは、地震発生から1カ月目(3月11日~4月10日)では、3地点のいずれも水、食料、衣類という生活に不可欠な物資の回答が多かった。
 2カ月目(4月11日~5月10日)に入ると、不足して困っていることに「プライバシー」の項目が急増した。3地点とも30%以上を占め、3カ月目(5月11日~)は陸前高田で54・0%、田老で44・6%と高い割合を占めた。
 2カ月目以降は要望も多様化した。「現金がなくて困る」と回答した割合が増加。仙台では「電化製品」のほか、読書やテレビ、パチンコなどの「娯楽」がないとの意見もあった。
 被災者の体調の変化についても聞いた。震災直後は風邪や肺炎など呼吸器系疾患を訴える人が多く、いずれの地点も1カ月目は回答者の半分以上にのぼった。
 2カ月目からは、強度のストレスや鬱病などの症状を訴える人が目立つようになった。地域的な特徴としては特に田老で3カ月目に入り、強度のストレスを感じる人が26・3%と3地点中で最も多くなっている。
 肩こりや腰痛、夜間眠れないことによる睡眠不足をあげた回答も目立ち、長引く避難所での生活で被災者が心身ともに疲労やストレスを蓄積していることをうかがわせた。
 ■再開遠く
 一方、震災の影響で、今も「仕事を再開できない状況が続いている」と答えた人は全体の31・0%。3地点のうち割合が最も高いのは田老の36・8%だった。ワカメやアワビ、ウニなど海産物の産地である田老では、津波でほとんどの海産物の養殖施設や海沿いにある加工場が流され、多くの漁師が漁船を失ったことに起因すると考えられる。
 田老では、仕事を持つ回答者のうち漁業(兼業を含む)が100人中27人と最も多かった。このうち7割以上が再開のめどは立たないと回答した。
 農家への影響の深刻さもうかがえた。仙台では「仕事を再開できない」と答えた人が全体の3割近くいたが、このうち農業を職業とする人は全員、「再開できない」と回答した。
 震災の影響を受けていないと答えた人の割合は40・7%、一時中止を経て仕事を再開できたという人は25・5%を占めた。
 ■まとまった金額
 義援金についても聞いた。1人当たり必要な義援金の金額は「1001万円以上」と答えた人が全体の31・1%と最多。仙台では全回答者の49・5%が、そう求めていた。ほかは「301万~500万円」(16・0%)や「501万~1000万円」(12・6%)が多く、住宅再建や仕事の再開などでまとまった金額を必要とする被災者が多いとみられる。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

被災地から食物アレルギー問題で、SOS!!

ブログネタ
.気になったニュース36 に参加中!
震災から既に1ヶ月余りが過ぎましたが、まだ被災地では混乱していますね。今度は、食物アレルギーの問題が出てきたみたいですね。食物アレルギーは、皆と同じ食べ物を我慢してどうにかなる話じゃありません。私は食物アレルギーを持っていませんが、食物アレルギーは「好き嫌い」ではないので、食べられないものは食べられません。食わず嫌いじゃなく、食べたら命に関わるんですから。阪神大震災のノウハウが生かされてなかったことが、残念です。

アレルギー持ちの人って少数派だから、たくさんの人が避難している避難所の中で、アレルギー対応食品をお願いするのはかなり厳しいでしょうね。それに、小さい子供は複数持ってる可能性があり、自分は「この食べ物のアレルギーだよ」と、ボランティアに伝えることが難しそうと、思いました。アレルギーもちの方だけを集めて避難所を分けて対応していただければいいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110424-00000005-mai-soci
<東日本大震災>食物アレルギーの子、被災地からSOS
毎日新聞 4月24日(日)2時34分配信
 アレルギー対応食品の備蓄や受け入れ態勢の不備は、過去の大地震の際にも指摘されてきたが、反省は生かされなかった。東日本大震災発生以降、アレルギーの子を持つ母親らで作る患者会には、被災地からのSOSが次々と入っている。
 ◇対応食、支援物資にまぎれたまま
 「盛岡アレルギーっ子サークル・ミルク」(盛岡市)の藤田美枝代表(27)は震災発生直後、刻々と伝えられる沿岸部の被害状況に居ても立ってもいられず、全国の患者会で作る連絡会にメールを送り、被災地の患者への支援を求めた。
 藤田さんは、各地の患者会から集まった支援物資を岩手県の窓口に届けたり、県の窓口あてに送ってもらったりしたが、10日後に県の物資集積所を訪ねると、支援物資は積まれたままだった。「ニーズがない」との理由で配送されていなかったのだ。藤田さんが「食物アレルギーの患者は一定の割合でいる」と説明すると、県の担当者は「把握するだけの余裕がない」と答えたという。
 藤田さんは「避難所でよく配られるカップ麺やパン、卵などは、アレルギーの子どもは食べられない。アレルギーのない人は待てば足りない物が来るが、アレルギーの子どもに必要な物は待っても来ない。行政側の支援やルール作りが必要だ」と訴える。
 藤田さんらとともにアレルギー患者への支援活動を行う「エコ・ライス新潟」(新潟県長岡市)の豊永有マネジャーは「アレルギー対応食の備蓄があった名古屋市から仙台市に送られたアレルギー対応食が、一般の支援物資に紛れて行方不明になった」と指摘する。「現地の集積所でさんざん探したが、結局、見付けられなかった」という。受け入れ態勢を整えていた仙台市ですら混乱があったようだ。
 阪神大震災などで支援経験がある「アレルギー支援ネットワーク」(名古屋市)は、藤田さんら現地の患者会と協力しながら岩手、宮城、福島の3県で計10カ所に拠点を設置。避難所にポスターを張り、困っている食物アレルギー患者の掘り起こし作業を続けている。自前の備蓄や、依頼に応じた企業からの提供食品を供給しているが、「患者会だけではマンパワーに限りがあり、たくさんのボランティアの助けで運営できているのが現状」(同ネットワーク)という。【林由紀子、片平知宏】

Read more?


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

東日本大震災、大きな揺れを4度も繰り返す。

ブログネタ
.気になったニュース36 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんにちは!!今朝は、予報通り寒かったですね。多少曇ってますが、割と暖かいような、寒いような、なんともいえない曇り空。外の風も冷たくて、出かける気も薄れてしまいまいます。ついこの前、3月に入ったと思ったら、4月に入ってしまいましたね。

さて、いつも通りニュースチェックをしてると、このニュースに目が止まりました。3週間前に起こった東北関東大震災。東北地方太平洋沖地震が起きて・・・3週間。未だにまだ余震が続いています。あの時はちょうど会社で仕事中。私の携帯や同僚が持ってる携帯が地震警報を鳴った直後に感じたあの大きな揺れ。最初の揺れが一瞬弱くなったかなと感じた所にまた大きな揺れ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110402-00000041-maip-soci
東日本大震災 大きな揺れを4回繰り返す 東北大が解析
毎日新聞 4月2日(土)20時27分配信
拡大写真
 マグニチュード(M)9.0の東日本大震災で最大震度6強を観測した仙台市で、3分間にわたって大きな揺れを4回繰り返していたことが東北大の地震波形の解析で分かった。最初の2回の揺れだけでも、28人の死者を出した78年の宮城県沖地震(M7.4)が2度起きたことに相当する大きさで、けた違いの巨大地震の姿が波形を通じて明らかになった。専門家は、こうした長時間の強い揺れが建築物を損傷させ、津波に流される被害を拡大させた可能性があると指摘している。
 JR仙台駅前のビルに設置した地震計のデータを同大の源栄(もとさか)正人教授(地震工学)が解析した。瞬間的な揺れの強さを表す加速度は最大317ガルで、同地点で観測した78年宮城県沖地震の約1.3倍程度だったが、揺れの継続時間は4.5倍だった。源栄教授は「同じ場所で観測した両地震を比較することでM9クラスの地震がいかに長く揺れるか分かる。例えるなら初めに78年の宮城県沖地震クラスが1度起きて、さらにそれを上回る地震が起きた」と説明する。
 一般的に構造物は長い時間繰り返して揺すられることに弱い。同大の今村文彦教授(津波工学)は、今回の揺れが津波被害を拡大させた可能性を指摘する。甚大な津波被害を出した宮城県女川町では、これまで津波の避難場所に有効とされてきた鉄筋コンクリート造りの建築物が複数押し倒されたことが確認された。今村教授は「長時間の揺れがコンクリート造りの建築物の基礎部分を損傷させ、津波で押し流された可能性もある。沿岸部では、液状化や地盤の沈降もあった。今回の大震災は複数の災害が同時に起きて被害を大きくしたと言える」と話す。
壁にかけてあったものとか、棚の上の方にあった書類や本が落ちそうになるほど、ギシギシいったり、ガタガタ揺れたりして、その頃はもう捕まってないと立ち上がるコトもできないくらいでした。とりあえず外に出ても揺れはまだ続いてました。

大きな揺れがやっと収まった頃には大してものが散乱するようなことはなかったんですが、大きなプリンターがすごい移動してたり。今回は随分と揺れが大きいし長いな~。とか思いましたが、あの時は、4回も揺れてたんですね。現地ではもっと激しく揺れて更に「津波」だもんね。

今回のような震災や水害、火災などはいつも予告なしにやってきます。いざという時のために、最低限、自分や家族を守る防災アイテムは必ず準備しておきたいものです 。最後に被災された方々には心からお見舞いを申し上げます。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック
仙台市
MY ALLへようこそ!

Aマーク
2011年 東北地方太平洋沖地震 被災地への募金サイト
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
TeamAyu
人気ブログランキング
Twitter/JAXA特設サイト
Follow Me On Twitter JAXA特設サイト
カテゴリ別アーカイブ
姉妹ブログ(あゆ's Diary.)これまでの想い出
記事検索
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへ
にほんブログ村 映画ブログへ
プロフィール

Aフラッグ隊 ロッキー

現在千葉県木更津市に在住。現在30代の男性、A型。趣味→ayuライブ・音楽鑑賞
twitterもやってます。
→→twitter

無題_edited-14-1
あゆっち
1981年、兵庫県姫路市生まれ。 現在千葉県木更津市に住んでます。 現在30歳の男性。A型 性格:A型には全然見えず、B型か O型に見えるとよく言われる(笑)  ちょっと人見知りな感じかな(笑) 点頭てんかん発作持ち Team Ayu所属 趣味→ayuライブ・音楽鑑賞 ayuちゃんが大好きです!! ayuちゃんの考え方、歌詞、歌い方... これまで、ayuちゃんの歌詞に いっぱい元気を貰いました。

MY ALL/浜崎あゆみ
楽しいこと嬉しいこと
ばかりだったとは正直
言えないけどいつでも
ひとりじゃなかったから

あなたに夢を見せたい
終わらなくて消えなくて
そんな夢を見て欲しい
それが僕の願いです

あなたを守って行きたい
たとえ何がおきようとも
僕の全てであなたを
守り続けて行きます
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
TeamAyu
RSS
Subscribe with livedoor Reader
My Yahoo!に追加
Add to Google
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
おきてがみ
おきてがみ
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Twitter
blogram
スターバックス
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

NINJA TOOLS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ