ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨日(1日)、千葉市の千葉市動物公園の西口ゲート前駐車場の植え込みに、ワシントン条約により商取引が禁止されている希少種のホウシャガメが捨てられていたと千葉県警が発表したそうです。県警は動物愛護法違反事件として捜査して飼い主を捜しているそうです。昨日の午前11時45分ごろ、動物園の来場者が「ホウシャガメです。動物園に寄贈します」と書かれた段ボールを見つけたとか。職員が中を確認したところ、甲羅の長さ約36センチ、体重約7キロのカメが1匹入っていた。性別や年齢は不明だが、健康に問題はない様子とのことです。このカメは結構大きくなるみたいですが、無責任な飼い主ですね。捨て猫(or犬)などはもちろん、飼うことができないなら、大きくなることがわかっていないなら、最初から飼わないで欲しいですね。健康状態に異常がなくよかったですが、飼い主を見つけ出して欲しいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120902-00000518-san-soci
「動物園に寄贈します」といわれても… ホウシャガメまた捨てられる
産経新聞 9月2日(日)14時4分配信
拡大写真
 千葉県警千葉東署は1日、千葉市動物公園(千葉市若葉区)の西口ゲート前駐車場の植え込みに、ワシントン条約により商取引が禁止されている希少種のホウシャガメが捨てられていたと発表した。同署は動物愛護法違反事件として捜査して飼い主を捜している。
 同署によると、同日午前11時45分ごろ、動物園の来場者が「ホウシャガメです。動物園に寄贈します」と書かれた段ボールを見つけた。園職員が中を確認したところ、甲羅の長さ約36センチ、体重約7キロのカメが1匹入っていた。性別や年齢は不明だが、健康に問題はない様子という。
 同園では昨年8月末にもホウシャガメ2匹が北口ゲート前に捨てられていた。この2匹は現在も同園で保護されている。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック