MY ALL

TeamAyu所属、あゆっちの気まぐれ日記 当ブログ、MY ALLへお越し下さり、ありがとうございます!!!

HOME  >  ユッケ 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユッケ

厚労省、牛の生レバー提供禁止を正式に決定!!

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
今日(12日)、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の食品衛生分科会が、牛の生レバー(肝臓)の飲食店での提供を7月1日から禁止すると正式に決定したそうです。殺菌方法が確立されれば、解除も検討するとか。 レバーは内部に腸管出血性大腸菌O(オー)157が存在することが分かり、殺菌は困難。食品衛生法に提供禁止の基準を設け違反した飲食店に対しては、自治体が行政指導を行うとのこと。悪質な場合は2年以下の懲役または200万円以下の罰金を科すこともできるそうです。昨年ユッケで集団食中毒が起きましたが、厚労省はユッケの存在を忘れていませんか?私はレバーは嫌いですからどうでもいいことではありますが、好きな方にとって大打撃と思われます。人間は野生動物のように免疫力が弱いから食中毒になるんでしょうが、フグみたいに免許制にすればいいのではないでしょうか。または生レバーが提供できるように基準を厳しくすればいいのではないかとも思いますし、食べて食中毒になってもそれは自己責任にすればいいと思います。厚労省も食中毒を防ぐために、何でもかんでも禁止にするというのは、間違っているのではないでしょうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120612-00000098-jij-soci
牛の生レバー、禁止を正式決定=殺菌方法なく、7月1日から―厚労省
時事通信 6月12日(火)15時35分配信
 厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の食品衛生分科会は12日、牛の生レバー(肝臓)の飲食店での提供を7月1日から禁止すると正式に決定した。殺菌方法が確立されれば、解除も検討する。
 レバーは内部に腸管出血性大腸菌O(オー)157が存在することが分かり、殺菌は困難とされた。違反した飲食店に対しては、自治体が行政指導を行う。悪質な場合は2年以下の懲役または200万円以下の罰金を科すこともできる。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

厚労省、生レバー提供を7月1日から禁止と発表・・・。

ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
今日、厚労省が焼き肉店などで牛の生レバーの提供を7月1日から禁じると発表したそうです。業界の反発は根強いそうですが、一般の意見を募る手続きを経た上で、禁止はやむを得ないと改めて判断したとのことです。食品衛生法に提供禁止の基準を設け、違反すると2年以下の懲役または200万円以下の罰金とする罰則規定を盛り込むとか。。そういえば、昨年ユッケで集団食中毒が起きましたね。食中毒を防ぐためには加熱殺菌以外に安全性を確保できないとのことですが、食品衛生法に盛り込み禁止は厳しいですねぇ。。。私は、生レバーor加熱されたレバーはキライなので、それほどショックではないんですが、生レバーが大好きで食べる方は、大打撃と思われます。食べられる方の中で自己責任でもいいから食べたいから出して!という方もいらっしゃるでしょうね。でも、食中毒を防ぐために、厚労省が何でもかんでも禁止にするというのもおかしいような気がしますね。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120520-00000008-mai-soci
<牛生レバー>7月から禁止
毎日新聞 5月20日(日)8時0分配信
 焼き肉店などで牛の生レバー(肝臓)の提供を禁じる時期について、厚生労働省は7月1日とする方針を固めた。業界の反発は根強いが、一般の意見を募る手続きを経た上で、禁止はやむを得ないと改めて判断したとみられる。食品衛生法に提供禁止の基準を設け、違反すると2年以下の懲役または200万円以下の罰金とする罰則規定を盛り込む。
 厚労省は昨春発生した焼き肉店での集団食中毒事件を受け、昨年10月にユッケなどの生食用牛肉(内臓を除く)の衛生基準を厳格化。更に、生レバー内部から病原性大腸菌O157が確認されたことで、同省薬事・食品衛生審議会の部会が3月「食中毒を防ぐ手段がない」として、提供を禁じるべきだとする意見をまとめていた。
 同省は、内閣府食品安全委員会が提供禁止の方針を了承したことを受けて18日までパブリックコメントを実施したが、加熱殺菌以外に安全性を確保できないとの判断は覆らなかった。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

【富山】厚労省、焼き肉店で集団食中毒が起きた原因を報告・・・。

ブログネタ
.気になったニュース40 に参加中!
昨年、5人が死亡した焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」の集団食中毒事件が起きましたね。今日(19日)、厚生労働省は、調査結果を薬事・食品衛生審議会に報告したそうです。報告によると、患者数は富山、石川、福井、神奈川各県の6店舗で計181人(男性94人、女性87人)にも上った原因が、各店舗に納品された肉が、腸管出血性大腸菌に汚染されていたためだったとか。患者数が100人と最多だった砺波店(富山県砺波市)について、ユッケを調理する際、複数の肉を混ぜ合わせていたため、患者数が増加したと指摘とのことです。。なんていうか、原因が大腸菌に汚染された肉、複数の肉を混ぜ合わせたユッケで患者数が増加するなんて・・、細菌での食中毒は、怖いですね。食中毒により亡くなられた男性のご冥福を心よりお祈り致します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120319-00000574-yom-soci
焼肉酒家えびす中毒、原因は大腸菌汚染…厚労省
読売新聞 3月19日(月)14時17分配信
 5人が死亡した焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」の集団食中毒事件について、厚生労働省は19日、調査結果を薬事・食品衛生審議会に報告した。
 報告によると、患者数は富山、石川、福井、神奈川各県の6店舗で計181人(男性94人、女性87人)に上った。原因は、各店舗に納品された肉が、腸管出血性大腸菌に汚染されていたためだったと推測。患者数が100人と最多だった砺波店(富山県砺波市)については、ユッケを調理する際、複数の肉を混ぜ合わせていたため、患者数が増加したと指摘した。同省は報告の中で、「食肉を取り扱う各段階で安全が確保されていなかった」と結論付けた。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

【富山】半年前、焼き肉チェーン店で食事し入院した少年が死亡・・・。

ブログネタ
.気になったニュース38 に参加中!
今月4月に焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」砺波店で食事して重体となっていた富山県内の10歳代の男性が22日、入院先の病院で亡くなったそうです。以前、生肉のユッケで問題になった一連の食中毒事件で亡くなった方が、これで5人目みたいですが、、5人も亡くなるなんて、食中毒は怖いですね。 食中毒により亡くなられた男性のご冥福を心よりお祈り致します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111023-00000421-yom-soci
半年前、焼肉酒家えびすで食事し入院…少年死亡
読売新聞 10月23日(日)15時20分配信
 富山県に23日入った連絡によると、今年4月に焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」砺波店で食事し、溶血性尿毒症症候群(HUS)で重体となっていた県内の10歳代の男性が22日、入院先の病院で死亡した。
 一連の食中毒事件での死亡者は5人目。発表によると、男性は4月22日に家族4人で同店を利用。24日に嘔吐(おうと)や発熱などを訴えて27日に入院。29日以降は人工呼吸器を付けていた。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

【愛知】「生肉自粛」とウソ、小牧市の焼き肉店営業停止。。

ブログネタ
.気になったニュース37 に参加中!
先日、富山県の砺波市の焼き肉チェーンの店のメニューで出したユッケが原因で食中毒になり、4人が亡くなりましたが、愛知県の小牧市の焼肉店「炭火焼肉 南山」で、女性客6人が食中毒になったそうです。幸い、軽症だったそうですが、あれだけ騒がれたのに、翌日に生肉を提供してたそうです。関連ニュースで、お客様からの要望が出て提供したと載っていましたが、生肉で亡くなった方がいるのに、提供するのは人としてどうなのかと思います。お店側と消費者側、チェックする行政すべてに、ちょっとぐらいならという甘さがあったみたいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110626-00000008-mai-soci
<食中毒>「生肉自粛」とウソ 小牧の焼き肉店営業停止に
毎日新聞 6月26日(日)2時32分配信
 愛知県は25日、同県小牧市春日寺の焼き肉店「炭火焼肉 南山」で食事した女性6人が食中毒の症状を示し、このうち4人の便から病原性大腸菌O157を検出したと発表した。いずれも症状は軽いという。県春日井保健所は同日から同店を当面の間営業禁止処分とした。同店は、富山県などに拠点を置く焼き肉店チェーンの食中毒を受けた愛知県の検査に対して「生食用肉の提供を当面自粛する」と説明したが、実際はその翌日から提供を再開していたという。
 県生活衛生課によると、6人は職場仲間の22~34歳の女性。10日の夕食でユッケやレバーの刺し身などを食べ、11日午前から下痢や腹痛などの症状を訴え、1人が一時入院した。同店に系列店などはないという。
 愛知県は5月2~31日、生食用食肉を提供する飲食店などに緊急監視を実施。同店は肉の表面を削る「トリミング」をせず、生食専用の調理器具がないなど衛生上の問題点があったという。今回の食中毒発生を受けた再検査では、トリミングは行われていたが、生食専用包丁などの調理器具がない不備が見つかったという。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

衛生基準の罰則の有無の問題ではなさそうですが・・・。

ブログネタ
おっと!思ったニュース に参加中!
先日、富山県の砺波市の焼き肉チェーンの店のメニューで出したユッケが原因で食中毒になり、4人が亡くなりましたが、生肉の衛生基準への違反者に罰則が無かったため、衛生基準を守らない業者が多く、今回の食中毒事件を引き起こしたかのような報道がされています。これを受け、厚生労働省が、罰則を作り、秋から罰則を始めるそうです。でも、本当に罰則の問題なのでしょうか。

焼肉屋であろうが、肉の卸業者であろうが、食中毒事件を起こせば軽くても数日間の営業停止、今回のように死者でも出した日には、長期の営業停止と客離れによる倒産ということになるでしょうね。問題なのは、衛生基準を守らなくても食中毒なんか起きない、と衛生基準を甘く見ている店・卸業者にあるのではないでしょうか。

守っていても、食中毒が起こる時は起こる、と衛生基準と食中毒を切り離して考えている可能性もありそうです。要するに、『衛生基準を舐めている』のでしょうね。「衛生基準」があるのだから、それを守らない業者・店の責任は別問題です。衛生基準を守ることは、業者自身が食中毒リスクから身を守ることになるということをちゃんと理解させておかないと、罰則を作っても結局同じことになるような気がします。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110510-00000016-mai-soci
<生肉食中毒>衛生基準で秋から罰則 厚労省方針
毎日新聞 5月10日(火)2時32分配信
 厚生労働省は生食用の食肉を提供する際の衛生基準について、食品衛生法に基づき今秋にも罰則の適用を始める方針を固めた。制度改正には審議会などの手続きが必要で、1年程度かかるとみられたが、政府内からも「遅すぎる」との声が上がり、見直し時期を前倒しすることになった。
 「焼肉酒家えびす」の集団食中毒では4人が死亡し、98年に国が策定した衛生基準に罰則のないことが批判を受けた。規制強化までの間、同省は各自治体を通じ、生肉を提供する店は衛生基準を順守していることを店内などに明示するよう通達を出す方針。生食用として肉を売買する際には、業者間で契約書などの書面に「生肉」と明記するよう求める。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

他の焼き肉チェーン店で、ユッケ販売休止をする動き。

ブログネタ
信じられないニュース に参加中!
先日、富山県の砺波市の焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす砺波店」で焼肉店でメニューで出したユッケが原因で食中毒になり、他の焼き肉チェーン店で、販売を休止する動きがあるみたいですね。でも、逆にいまさら自粛したら、安心できる焼き肉店が無くなってしまいそうな気がするんですが・・・。

被害が出てから、“とりあえず、ウチも自粛しとこう”とか“ウチもちょっとやばいかな?”とかの理由でやってるように感じます。ユッケを提供するならば、表面だけを少し炙って(要するにタタキ)菌を殺菌して提供すればいいのではないでしょうか。それだけでも十分効果はあると思いますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110506-00000028-mai-soci
<生肉食中毒>ユッケ販売自粛広がる 他の焼き肉チェーン店
毎日新聞 5月6日(金)11時57分配信
 焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」の集団食中毒問題を受け、他の焼き肉チェーン店ではユッケの販売自粛が広がっている。業界からは「小さな子供のいる家庭を中心に、焼き肉店全体に対する不安が生まれるのではないか」と、問題の影響拡大を懸念する声が上がった。
 関東と静岡県で焼き肉店など250店を展開する「安楽亭」(本社・さいたま市)では、3日からユッケの販売を自粛している。同社は卸業者の細菌検査に合格したものだけを仕入れ、自社工場でさらに細菌検査を実施、加熱用とは分けて加工している。店舗でも、注文を受けてから肉を解凍するなど注意を払ってきた。しかし、利用客から「ユッケを食べたが大丈夫か」との問い合わせが多数寄せられ、販売自粛を決めたという。
 全国に焼き肉店など143店舗がある「さかい」(本社・名古屋市)も2日からユッケ販売を取りやめた。広報担当者は「被害が拡大し、子供のいる家庭や女性を中心とした不安の声に配慮した。自社の衛生基準に従い細菌検査なども行っており万全と自負している。ただ、これを機に改善できる部分があれば見直しも検討したい」と話す。
 「牛角」約630店を全国展開する「レインズインターナショナル」(本社・東京都港区)も5日、ホームページ上で同日からユッケの販売を休止すると発表。理由については「厳格な基準による安全なメニューとして提供していることから継続を検討してきたが、業界全体に対するお客様の不安や不信感に最大限配慮するため」としている。
 一方、全国に約50店舗ある「叙々苑」(本社・東京都港区)はユッケ販売を継続している。広報担当者は「問題発覚後、『(叙々苑は)ユッケやっていますか』という問い合わせも来ている。そういうニーズにも応えなくては」と理由を説明。ただ、同社も業界に対する利用客の不安感を懸念しているといい、「今後、ユッケを取り扱う店舗を限定する可能性はある」という。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

【富山】生肉の怖さ。。。

ブログネタ
.気になったニュース36 に参加中!
先日、富山県の砺波市の焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす砺波店」で焼肉店でメニューで出したユッケが原因で食中毒になり、小さい男の子が亡くなりましたが、同チェーン店で生肉のユッケを食べて重症になっていた70歳代女性が同日午前、入院先で亡くなったそうです。。。今回の食中毒で亡くなった方が、4人目みたいですが、、4人も亡くなるなんて、食中毒は、怖いですね。生肉は、魚介類のように新鮮だから安心だと思っていましたが、今回の食中毒事件で、そうでは無いと初めて知りました。

他店の焼き肉チェーン店でも、ユッケの販売を中止にしたと、耳にしてます。しかし、本当に大変なことになりましたね。私やこの記事を閲覧の皆様の中で、ユッケなど大好きな方にとって、決して他人事ではないですよね。病原菌のO-157は聞いたことあるけど、O-111というのがよくわからないので検索すると、結構怖い病原菌みたいです。やはり、肉は加熱する必要がありますね。 この事件が落ち着いても、これからユッケなどを食べるのには躊躇してしまいます。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110505-00000172-yom-soci
焼き肉店食中毒死、4人目は4日死亡女性の家族
読売新聞 5月5日(木)9時18分配信
 焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」の富山、福井両県の店舗で食事をした3人が、腸管出血性大腸菌「O(オー)111」に感染するなどして死亡した集団食中毒で、富山県は5日、同県砺波市の同チェーン砺波店で、生肉のユッケを食べて重症になっていた70歳代女性が同日午前、入院先で死亡したと発表した。
 今回の食中毒の死者は4人目。4日に死亡した40歳代女性の家族で、4月23日に同店で一緒に食事をしていた。
 同県によると、女性は4月23日に同店で家族5人で食事し、26日に腹痛や下痢などの症状が出た。27日に入院したが、30日に腎臓障害などを引き起こす溶血性尿毒症症候群(HUS)で重症となっていた。女性からO111が検出された。
 一緒に食事をしていた家族のうち、ほかに2人が入院中で、残りの1人は食中毒の症状が出ていないという。
 同店では、ユッケを食べた男児(6)が4月29日に、40歳代女性が今月4日にそれぞれ死亡。福井市の福井渕店でも男児(6)が4月27日に死亡した。
 また、国立感染症研究所は5日、富山県内での調査を始めた。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

【富山】要因は、業者と会社側の過失・・・。。

ブログネタ
.気になったニュース36 に参加中!
先日、富山県の砺波市の焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす砺波店」で焼肉店でメニューで出したユッケが原因で食中毒になり、小さい男の子が亡くなりましたが、生肉を提供する際、細菌検査を実施していなかったそうです。。。生食用なら、製造から客への提供までの期間が短い為、基本的に製造業者が検査を必ずするのが当たり前だと思うんですが。。。・・・っと、焼き肉屋が悪くないと言うことではありません。

焼き肉屋も確認責任を怠っていた訳ですから、同罪です。ニュースを読むと、「菌はつかない」との馬鹿な認識をしていたそうで・・・ 、要因は、業者と会社側の過失です。ユッケや馬刺しなどは大好きなのですが、業者と会社がしっかり対応してくれなければ、当分焼き肉を食べる気すら起こりません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110502-00001047-yom-soci
細菌検査せずユッケに…「菌つかないと思った」
読売新聞 5月2日(月)21時8分配信
 焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」の店舗で食事した富山県高岡市と福井市のいずれも6歳の男児が、腸管出血性大腸菌「O(オー)111」に感染し、死亡した集団食中毒で、同チェーンを運営するフーズ・フォーラス社は2日、金沢市の本社で記者会見し、厚生労働省の基準で生肉を提供する際に求められている細菌検査を実施していなかったことを明らかにした。
 男児2人はいずれも、先月16日に仕入れた加熱用肉を生のまま調理したユッケを食べて発症した可能性が高く、同社の勘坂康弘社長は「認識に甘さがあった」と謝罪した。
 厚労省は基準で、生肉を提供する店に対し、肉のサンプルをとって細菌検査することを指導している。検査では、刻んだ肉を培養液に入れて大腸菌などの有無を調べる。同社は2009年7月を最後に検査を行っておらず、勘坂社長は「一度も陽性反応が出なかったので、肉に菌が付くことはないと思った」と話した。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

【富山】別のチェーン店でも、男児死亡・・・、加熱用肉を生食提供した疑問。

ブログネタ
.気になったニュース36 に参加中!
先日、富山県の砺波市の焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす砺波店」で焼肉店でメニューで出したユッケが原因で食中毒になり、小さい男の子が亡くなりましたが、別の焼き肉店でも男児が亡くなったそうです。まぁお店としては絶対あってはいけない事です。しかし、生食用じゃない物をユッケとして出すなんて考えられないですね。会社側は「そもそも生食用の肉は扱っていない。焼き肉など加熱用の肉のみ」といっているそうですが、なぜメニューにユッケが含まれているのかが、疑問です。

そして親の方も小さな子供にユッケを与えるのも考えれないですね。私は、どっちもどっちだと思います。店としての・・・、そして親としての管理能力が不足してるんじゃないでしょうか。。本当は楽しい焼き肉のはずが一転、幼い子供の命を奪う惨劇となってしまったのは、実に残念です。幼い子供に生肉、もしくは生肉を使った料理を食べさせるのは、絶対に避けるべきではないでしょうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110430-00000883-yom-soci
別の焼き肉店でも男児死亡…加熱用肉を生食提供
読売新聞 5月1日(日)3時3分配信
 富山県砺波市の焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」砺波店で、生肉のユッケを食べた同県高岡市の男児(6)が腸管出血性大腸菌「O(オー)111」に感染して死亡した集団食中毒で、福井市の同チェーン店で食事をした未就学の男児もO111に感染し、死亡していたことが30日、厚生労働省などへの取材でわかった。
 同チェーンを経営するフーズ・フォーラス社(金沢市)が、厚労省の基準で生食用にできない肉をユッケとして客に提供したことも判明。富山、福井両県でさらに調査している。
 厚労省などによると、男児は下痢、血便などの症状で4月21日に入院。O111が検出され、腎臓障害などを引き起こす溶血性尿毒症症候群(HUS)の疑いで重症となり、同27日に死亡した。男児は発症前、福井市内の同チェーン店で食事をしていたことがわかり、福井県が従業員に事情を聞くなどして、同店での食事が原因かを確認している。
 同チェーン全20店舗に肉を卸販売している東京都板橋区の食肉販売業者は本紙の取材に対し、「そもそも生食用の肉は扱っていない。焼き肉など加熱用の肉のみ」と説明。卸した肉の包装などにも生食用とは記載しておらず、フォーラス社も「生食用でないことはわかっていた」と認めた。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

【富山】焼き肉店で集団食中毒、男児死亡・・・。

ブログネタ
.気になったニュース36 に参加中!
昨晩、富山県の砺波市の焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす砺波店」で、生肉を食べた24人に集団食中毒が起き、10歳未満の男児がなくなったそうです。死因は、生肉のユッケだそうですが、生肉をそのまま食べるというのは、危ないんだなぁ。 これまで、ユッケとか食べた記憶がありますが、今にしてみると怖い気持ちがあります。 24人集まって楽しくパーティをしていたのでしょうが、まさか集団食中毒になり死亡事故がまで起こるなんて、残念です・・・。集団食中毒になり亡くなられた男児のご冥福を心よりお祈り致します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110429-00000581-yom-soci
焼き肉店で集団食中毒、男児死亡…富山県
読売新聞 4月29日(金)20時48分配信
 富山県は今月21~23日に同県砺波市の焼き肉店で食事をした24人に下痢や腹痛などの症状を訴える集団食中毒が発生し、溶血性尿毒症症候群(HUS)の疑いで入院していた10歳未満の男児が29日、死亡したと発表した。
 男児からは腸管出血性大腸菌(O111)が検出された。
 同県によると、24人は焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす砺波店」で生肉を食べており、男児のほか14人からO111やO157が検出された。県砺波厚生センターは27日付で食品衛生法に基づき、29日までの3日間、営業停止にした。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック
ユッケ
MY ALLへようこそ!

Aマーク
2011年 東北地方太平洋沖地震 被災地への募金サイト
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
TeamAyu
人気ブログランキング
Twitter/JAXA特設サイト
Follow Me On Twitter JAXA特設サイト
カテゴリ別アーカイブ
姉妹ブログ(あゆ's Diary.)これまでの想い出
記事検索
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへ
にほんブログ村 映画ブログへ
プロフィール

Aフラッグ隊 ロッキー

現在千葉県木更津市に在住。現在30代の男性、A型。趣味→ayuライブ・音楽鑑賞
twitterもやってます。
→→twitter

無題_edited-14-1
あゆっち
1981年、兵庫県姫路市生まれ。 現在千葉県木更津市に住んでます。 現在30歳の男性。A型 性格:A型には全然見えず、B型か O型に見えるとよく言われる(笑)  ちょっと人見知りな感じかな(笑) 点頭てんかん発作持ち Team Ayu所属 趣味→ayuライブ・音楽鑑賞 ayuちゃんが大好きです!! ayuちゃんの考え方、歌詞、歌い方... これまで、ayuちゃんの歌詞に いっぱい元気を貰いました。

MY ALL/浜崎あゆみ
楽しいこと嬉しいこと
ばかりだったとは正直
言えないけどいつでも
ひとりじゃなかったから

あなたに夢を見せたい
終わらなくて消えなくて
そんな夢を見て欲しい
それが僕の願いです

あなたを守って行きたい
たとえ何がおきようとも
僕の全てであなたを
守り続けて行きます
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
TeamAyu
RSS
Subscribe with livedoor Reader
My Yahoo!に追加
Add to Google
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
おきてがみ
おきてがみ
Recent Comments
Twitter
blogram
スターバックス
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

NINJA TOOLS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ