ブログネタ
わかる・楽しむ。裏・謎・ネタ に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!今日は青空が広がってたので、暖かそうな天気だなぁと思いがちですが、外に出ると一転し、まさに冬といった厳しい寒さでした。今日は最高、最低8度0度と東北にいるような寒さで、絶好の木枯らし日和。(笑)

今日も絶好な木枯らし日和って感じです。今日はいつになく風が強く、木枯らしが吹いたお蔭で手がかじかんでしまいました。今日、帰途してる最中には、手がかじかみ、吐息が白くなるほど寒かったです。今日は、mu-moでayuちゃんのayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2010-2011 A ~ do it again ~のグッズ販売日だったのですが、販売時間からすんごい集中アクセスにより、すごく繋がりにくかったので、途中で諦めた私。

でも、あそこまで大混雑になるのは、久しぶり。たしか、10thAnniversaryのNEXT LEVELのUSB以来です(笑)人気商品は販売開始から数分で即SOLDOUT。全国からのアクセスなので半端なかったですね。(笑)会場で、欲しいものを買っておいてよかったな~と思いました。

さて、先ほどニュースを読んでいたら、自然の猛威による大雪で、国道が大渋滞し自動車が立往生したことがありましたが、そんな中、コンビニへ配送中、渋滞に巻き込まれて配送断念。本社の許可を得て運ぶはずだったおにぎりを渋滞中の車に手分けして渡して回ったそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110107-00000789-yom-soci

大雪渋滞、コンビニ・喫茶店ママらの熱い人情
読売新聞 1月7日(金)18時33分配信
 昨年12月31日から2日にかけて山陰地方を襲った大雪で国道9号が大渋滞するなか、ドライバーやバスの乗客らに、コンビニチェーンや沿道の住民からおにぎりなどが差し入れられた。
 「差し入れに沸く車内。ありがとう」――。簡易投稿サイト「ツイッター」などに感謝の言葉が寄せられている。
 島根県安来市ではコンビニチェーン「ポプラ」の職員5人が2日未明、約700個のおにぎりや巻きずしを約2時間かけて配り歩いた。「渋滞で車列が全く動かず、配送できない。手元のおにぎりを困っている人に配りたい」。広島市の本社に、職員がかけ合った。
 最高約1000台の車が2日未明まで立ち往生した鳥取県琴浦町や大山町でも、多くの住民が支援に動いた。同町赤碕、喫茶「旅路」経営の陰山芳江さん(61)は1日早朝から店を開けてトイレを開放し、熱々のコーヒーとおにぎりをふるまった。
 「目の前に困った人がいれば放っておけない。嫌な思い出を持ち帰ってほしくないという思いも」と陰山さん。両町役場にはお礼の連絡が20件近くあったという。

こういう事態に対応するのってかなり難しいと思います。機転のきく社員に器の大きい本社。鳥取の住民の方々もトイレを開放したり。と支援に動いたそうです。心温まる話ですね。特に子連れの人とかはどうしようもなかったはず。大人は多少我慢できるけど、子どもって我慢なんて出来ないもん。きっと車の中は寒さで辛かったんじゃないかなと思いました。

木更津近隣には、ポプラのコンビニはありませんが、ポプラ社には販売するはずだったおにぎりを配布したので、損害が出てしまったんじゃないか。と思いましたが、実際に困った人たちを目の前にして、とっさに本社に相談して手を差しのべることができるってやっぱ素晴らしい。

こういった心温まるニュースって大好きです。なんていうのか、こういう話があると、世の中は助け合って動いてるという事を実感します。その感謝の声はtwitterを通して書き込みが残されているみたいです。最近は日々色んな事が起こってますが、世の中まだ捨てたもんじゃないですね。なんかこのニュース読んで、すごく暖かな気持ちになれました。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック