ブログネタ
写真日記 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪週明けの月曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。早いもので、10月もあと残り一週間となりましたね、今日は朝から爽快な青空が広がり、気温が高く久しぶりにやや暑く感じるような一日でした。今日は半袖での出社。

大体、10月も半ばを過ぎると普通、長袖で十分ですよね(笑)。今日は爽やかで勤務を終え外に出るとはや夕焼け空となり、もう日没か。と思わせるような日が続くようになりました。今日は気温が結構高かったですが、明日も気温が上がり今日より暖かくなるとか。更に明後日から気温が下がっていくとか、TVで言ってましたね。
P1080902
暖かったり、寒くなったりと、交互するような日が続くと服選びも難しいな。と感じる今日この頃です。秋も深まり、もうすぐで11月となるのに、秋らしい感覚があまりないんですよね(笑)。秋なら秋らしい気温になってほしいですね。今日の仕事帰りに夕陽が綺麗でしたので、パシャリと撮りました(笑)。

さて、既にニュースをみてご存知の方が多いと思いますが、昨日の午後1時41分(日本時間同午後7時41分)頃にトルコ東部でマグニチュード(M)7・2の地震があったそうです。M7.2といえば、阪神淡路大震災クラス。トルコの大地震、大変ですね!半年前、大地震と津波が日本を襲いましたが、今度は、トルコを襲ってしまいました。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111024-00000014-mai-int
<トルコ地震>犠牲さらに大幅増か 死者200人超す
毎日新聞 10月24日(月)10時27分配信
拡大写真
 【エルサレム花岡洋二】トルコ東部で23日午後発生したマグニチュード(M)7.2の地震で、シャヒン内相は、「少なくとも東部ワンで100人、エルジシュで117人が死亡した。1090人以上が負傷している」と明らかにした。死傷者数は大幅に増える可能性が高い。国内のレスキュー隊約1300人と軍が現地入りし、重機も使って徹夜で救助作業を続けた。
【写真特集】建物多数倒壊、救出劇も…トルコでM7.2の地震
 トルコ赤新月社によると、ワンで10棟、エルジシュで80棟以上の建物が倒壊した。APによると、崩壊した建物の周辺では、生き埋めになった負傷者を助け出そうと、人々がスコップや素手でがれきを掘り返している。夜に入っても強い余震が続き、屋内は危険なため、戸外でたき火をして過ごす住民も多いという。
 米地質調査所の観測では、発生後約10時間以内に周辺でM5以上の余震が4回あり、うち1回はM6を記録した。トルコは地震多発地帯に位置し、99年に北西部の大地震で約1万7000人が犠牲となったほか、昨年3月には東部でM6の地震が起き、約50人が死亡した。今回地震があったワン近郊でも、76年に約4000人が死亡する地震があった。
トルコも日本と同じように地震が多い国ですが、、阪神淡路大震災並みの大地震が発生し多くの方が被災してます。今年は本当にどうしたんでしょうか。今年は天災ばかり。インドの地震がこの間あり、タイの洪水、昨日もトルコで大地震があったばかりなので、何だか今年は日本だけでなく世界的におかしいように感じてしまいますよねぇ~。

トルコの村落は壊滅状態だそうです。日本でも東日本大震災があったばかりなので、トルコの大地震をとても他人事とは思えません。いま、日本も復興で大変ですが、東日本大震災で世界各国の救援を送ってもらいましたから、地震救助のノウハウは他国より多いのでトルコへの支援をしてほしく思います。とにかく、一人でも多くの方が助かってほしいなぁ。と私は思うのでした。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック