MY ALL

TeamAyu所属、あゆっちの気まぐれ日記 当ブログ、MY ALLへお越し下さり、ありがとうございます!!!

HOME  >  チリ 
このエントリーをはてなブックマークに追加

チリ

グリムス 7代目成長日記57日目。

ブログネタ
今日やったこと・・・ に参加中!
こんばんは。今日で発芽から7代目のグリムスが発芽してから57日が経過しました。勤務を終えて帰宅し、当ブログを見たらグリムスがまた一段と大きく成長していました ☆前回、グリムスの記事を書いてからはや1週間が経過したんですね~wayuちゃんの~7days Special~ライブがあっという間に終わってしまったからか、1週間が経過したという感じがしません(笑)ここ最近というか、チリの作業員33人が救出されてから世間はチリの落盤事故の話題が持ちきりです(笑)
グリムス
あ、話が逸れてすみません(^^;ゞ前回のグリムスも繁茂してましたが、今回のグリムスは、樹の幹も、随分とガッシリして、葉っぱもより繁茂しましたね(笑)今日で7代目のグリムスが発芽して68日目です。gremzのHPにあるフォトスペースに行ったら、個性的な成長途中の樹があったり、面白い大人の樹をよく見かけます。7代目グリムスも、段々と大人の樹に近づいてきてますね。まだ先は長いかもしれませんが、これからが楽しみです(笑)7代目が大人の樹に成長するまで、もう少しかな~wヽ(´ー`)ノバンザーイ


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

チリ落盤事故、何のトラブルもなく作業員33人を無事救出!!

ブログネタ
流れゆく日常で生きる に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!今日は、曇っててあまりいい天気とは言えませんでしたが、長袖でも肌寒く感じる気温になってきました。朝夕もすっかり冷え込むようになってきましたね。10月中旬になってから、朝晩が上旬よりずいぶんと肌寒くなり、私の冷え性が本領発揮しているので温かい飲み物を飲まずには、いられないな~。と感じる今日この頃です。

既に衣替えはしましたが、私は、冷え性なので毎年のことながらこの時期は手足が冷たくなってしまいます。あっという間に日が沈んでしまい、秋の夜長です(笑)私は、この季節が過ごしやすい日が続くので、一番好き。しかし、その反面、(*`<´)・:∴ ヘーックシ!!と花粉で苦しくなり、冷え性もこれから本領発揮してしまいそう。という事が悩みというでしょうか。(笑)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101014-00000038-jij-int

作業員33人、全員無事生還=「チリ万歳」、歓喜広がる―救出作業が完了・鉱山事故
時事通信 10月14日(木)9時59分配信
 【サンホセ鉱山(チリ)時事】チリ北部コピアポ近郊のサンホセ鉱山に作業員が閉じ込められた落盤事故で、12日夜に開始された救出作業は13日午後9時 55分(日本時間14日午前9時55分)、33人全員を無事引き上げて完了、空前の救出作戦は事故発生から69日ぶりに大成功のうちに終わった。
 現場ではピニェラ大統領らが見守る中、最後に救出された現場監督のルイス・ウルスアさん(54)が特殊カプセル「フェニックス(不死鳥)」から姿を見せると、「ビバ!  チリ(チリ万歳)」などとひときわ大きな歓声が上がり、チリ国旗を振る人も見られた。ウルスアさんと抱き合った大統領は「チリはかつてなく結束し、世界でより尊敬されるようになった。作業員らは偉大な模範だ」と生還を果たした33人をたたえた。
 マニャリク保健相によれば、14日午前4時(同午後4時)ごろには全員が病院に移る予定で、異常が見られない作業員は同日午後(同15日午前)にも退院できる可能性がある。一方、同保健相は、救出後に病院に搬送された17人のうち、7人が集中治療室で治療を受け、うち1人は急性肺炎であることを明らかにした。2人も全身麻酔手術が必要なほどの歯の感染症を患っているという。特殊カプセルを使って深さ622メートルの坑道から作業員を引き上げる救助作戦は 12日深夜にスタート。13日夜にかけて作業員が相次いで地上に帰還した。チリ当局は救出に当たり、長期間の地下生活を送っていた作業員に太陽光から目を保護するサングラスを着用させるなど、配慮を重ねた。救出された作業員は肺、心臓、皮膚、心理的影響に関する精密検査を受けている。当初36~48時間を要するとみられていた救出作業は慣れるにつれて加速。トラブルもなく開始から22時間36分で作業員全員が救出された。この後、14日午前0時半(同午後 0時半)すぎまでに、地下に降りていた救助隊員6人全員が地上に戻った。

さてさて、8月に起きたチリの鉱山の落盤事故で、先月の2日から掘削作業が始まり、ようやく作業員を救助する作業が開始されたそうです。続々と救出され、遂に作業員全員を無事に救出されたそうです。TVで、その救出作業の模様を報道していましたが、一人一人が救出される度に、感動してしまいますね。救出作業に慣れスピードアップして作業員33人全員を救出することが出来たそうです。作業員たちを助けるために現場に入っていた救助隊員6名も、皆無事に地上に戻られたようで本当によかったです。それにしても予想外に早く救助されましたねぇ~~。当初は約48時間くらいかかるとといわれていましたが、救助隊員の慣れでスピードアップし、その約半分の時間で、済んでしまいましたからね。

TVに映ってた作業員の方達の姿は、元気そうに見えましたが、その中には急性肺炎にかかっている方も、全身麻酔での治療が必要な人もいるんだそうです。やはり過酷な状況の中での生活だったようですが、鉱山の作業員はやわではないですねぇ~w(笑)なんにせよ、何のトラブルもなく、全員救助でき、おめでとうございます。そして、救助に携わった人もお疲れ様でした。 余談ですが、「この落盤事故の映画が作られる」とかの情報がありますが、この落盤事故をドキュメンタリーにするのはいかがなものか・・・。と思った私でした。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

チリ落盤事故、救出作業が開始!!

ブログネタ
.気になったニュース34 に参加中!
こんばんは。日々色んなニュースが流れてますが、先日南米チリ北部の鉱山で起きた落盤事故のことがしばらくほったらかしになってしまいましたが、悪しからず(^^;ゞ知らぬ間にあの落盤事故から2ヶ月が経過し、落盤事故によって閉じ込められた作業員救助作業が開始されたそうです。今も救出用カプセルで続々と救出作業が続いているそうです。先ほど、帰宅しTVのニュースをみていた最中に、TVで報道されていました。

既に、何人かの作業員の方が約70日ぶりに無事に地上に戻り、地上の空気を吸ったそうです。この落盤事故で地下700mに閉じ込められているという事で、当初は生存が確認できただけでも奇跡と言われていましたが、こうして今無事に人命も救助できて、本当によかったです。何よりでした。まずは、約70日間もの長期間に渡って地下700mに閉じ込められた作業員の鉱員の方々とそのご家族にお喜びを申し上げます。いま、今現在、何人の作業員が救出されたのかは不明ですが、とにかく全員が無事に救出される事を祈ります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101013-00000139-san-int

チリ落盤 救出劇、歓喜の幕開け 地中から姿、家族ら抱擁
産経新聞 10月13日(水)15時45分配信
拡大写真
 【サンホセ鉱山(チリ北部)=松尾理也】ミサイルを思わせる救出用カプセル「フェニックス(不死鳥)」が地中から姿を現した瞬間、歓声があふれた。12日夜(日本時間13日)からスタートした2カ月余りにわたる地下生活からの生還。「奇跡の救出」劇は歓喜の声とともに始まった。
【写真で見る】 生還に笑顔、笑顔…米CNNも長時間の救出劇

 救出用の縦穴の上で、カプセルを引き上げるウインチが静かに回り、地下に閉じ込められた33人のうち、最初の救出者となったフロレンシオ・アバロスさん(31)が乗り込んだカプセルがせり上がってきた。地上で待つアバロスさんの妻のモニカさんら家族、そしてチリのピニェラ大統領夫妻らが、歓声をあげ、喜びを爆発させた。
 当初、午後8時に開始されるとみられた引き上げ作業は、慎重に行われた安全確認作業でずれ込んだ。夜が深まるとともに、現地の砂漠は氷点下近くまで冷え込む。その中で、縦穴からは白い水蒸気が立ち上り、地下の高温・多湿さを印象づける。昇降テストを経て、緊張した表情の救助隊員がカプセルに乗り込んだ。ゆっくりと沈んでいくカプセルを救出作業にあたっている作業員らはチリ国歌で送り出した。
 地下の状況をうつし出すビデオ映像で、地下スペースの天井からカプセルがせり出してきた。カプセルから救助隊員が出てくると、地下の33人は、整列して出迎えた。上半身裸、パンツ1枚の姿だが、どの顔も笑顔であふれていた。
 1番目の救出対象に選ばれたアバロスさんは、やや硬い表情だ。地下生活中、ビデオの撮影係で、人望も厚い。1番目の引き上げは、精神的に最も負担がかかるとされているが、アバロスさんは迷いをみせず、てきぱきと緑色の特製防護服を着込んだ。
 地上では、大統領夫妻とともに、妻のモニカさんら家族が待ち受けた。カプセルが地上に姿を現した瞬間、モニカさんらはこらえきれずに泣き出した。カプセルから出たアバロスさんとモニカさんは固く抱き合った。アバロスさんの救出が終わると、カプセルは再び、地下へ。救出作業はさらに続いた。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

爽やかな秋晴れ / チリ鉱山の落盤事故、断層が見つかり掘削作業が一時中断。

ブログネタ
わかる・楽しむ。裏・謎・ネタ に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!今日の木更津は爽快な青空が広がってましたが、その青空には薄い雲がかかってしまいました。雲が一つもなければ、爽快な青空が広がるんですが、ちょいと雲がジャマですね(笑)今朝は爽やかな秋晴れかな?と思っていた私ですが、それはほんの一時。時間が経つにつれ徐々に暑さが舞い戻ってきてしまいました(苦笑)
青空
これじゃ、まだまだ残暑が厳しい日が続きそうです。毎年のことながら、9月に入るとイネ科の花粉が飛びまわり、花粉症の私は(*`<´)・:∴ ヘーックシ!!とくしゃみが止まらずなんですよね。(まだOKだけどw・笑)それにしてもすっかり秋めいてきましたね~w日中は、厳しい残暑が続く反面、朝夕の風が爽やかです。秋の虫の大合唱も、既に始まっています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100902-00000030-jij-int
救出口掘削、断層で一時中断=作業員に「温かい食事」―チリ鉱山事故
時事通信 9月2日(木)9時55分配信
 【サンパウロ時事】南米チリ北部の鉱山落盤事故で、地下約700メートルに閉じ込められた作業員33人を1人ずつ救い出すための穴の掘削が1日、断層が見つかったため一時中断された。救助隊は想定の範囲内だとして、同日夜にも再開させたい考え。地元メディアによれば、先月30日夜の掘削開始から、これまでに25メートル以上掘り進んだという。
 一方、救出を待つ作業員は1日、先月5日の事故発生以来初めて、地上から小さな穴を通じて送られた「温かい食事」を口にした。肉団子や米飯付き鶏肉に加え、キウイや洋ナシのデザートも提供されたという。 

さてさて、チリの鉱山の落盤事故で、先日から掘削作業が始まったそうですが、掘削作業をしている最中、途中で断層が見つかったそうです。断層を下手に掘り進むとまた落盤事故が起こってしまうため、それをどのようにして回避するか、一時中断せざるをえない状況になってしまったそうです。

一方、救助を待つ作業員に温かい食事届き、口にしたそうです。作業員にとって、とても嬉しいでしょうね~。援助も徐々に本格化し、1日の昼食からチキンやビーフ、ご飯やパスタといった温かい食事が送られ始めたみたいです。衛生状態も改善した様子が、内部の映像から分かったようです。少し、安心しました。でも、日本も最先端技術で、何かしら援助をしてほしいなと、思った私でした。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

チリ鉱山の落盤事故、代替案で早期救出の可能性も・・・。

ブログネタ
わかる・楽しむ。裏・謎・ネタ に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは。週末の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。遅くなりまして~♪早いもので、もうおじき9月に突入しようとしていますね、季節の変わり目で、暑かったり、涼しくなったりして、服選びが難しいな~。と感じる今日この頃です(笑)

先日まで、また体調を崩して夏バテになりつつあった私ですが、炎天下の中、あまり発作が起こることなくなんとか元気に過ごしています(笑)もう8月も終ろうとしているのに、この暑さは異常な気がしなくもありませんが、空はもう既に秋色ですね。昨日、外に出て積乱雲の夕焼けを撮った時には、半袖の人ばかり。長袖の人を見かけるのはまだまだ先のようです(笑)

さて、先日チリ鉱山の落盤事故で、明日の30日から掘削作業が開始されることになったみたいです。・・・が、先日まで掘削作業で救出まで4ヶ月かかると言われていましたが、代替案で『既存の穴を特殊なドリルで拡張』という案が出たんだそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100829-00000006-jij-int
既存の穴拡張で早期救出も=成功なら「2カ月」―チリ鉱山事故
8月29日8時56分配信 時事通信
 【コピアポ(チリ北部)時事】南米チリ北部のサンホセ鉱山落盤事故で、地下700メートルの避難所に閉じ込められた作業員33人をできるだけ早く助け出すため、直径70センチ弱の新たな穴を掘る作業と並行して、既存の穴を拡張して救助を試みる「代替案」の検討が始まった。救助当局者は28日、同案が成功すれば、当初「4カ月」とされた救助期間が「2カ月超に縮まる」と指摘。生還を待つ家族にも期待感が広がっている。
 代替案では、地下への物資供給に使っている直径10センチ程度の穴を特殊な掘削ドリルで人が通れる大きさに拡大。その後、カプセルなどで救助する。この穴は避難所から数百メートル上まで通じており、作業員がこの位置まで移動すれば、地下700メートルまで新たに掘り進む必要はない。救出までの時間を大幅に短縮できることになる。
 ゴルボルネ鉱業相は28日、現在の直径10センチ程度の穴を同約30センチまで広げ、より大きな物資を送る方針を表明。「うまくいけば(代替案による)救出の可能性に関する情報も得られる」と語った。 
食物を送ってる10cmの穴を特殊なドリルで拡張すると、岩盤が固く1日に15mしか削れなくても、もしうまくいけば、救出までの4ヶ月がその半分の2ヶ月に縮まるそうです。今朝のニュースで中の様子を撮影したビデオが報道で流れてましたが、こういった映像をみると早く救出してほしいく思います。中には、既に精神的に限界の人もいるみたいですが、やることもないし暑いし、狭いし太陽もないし、大変ですよね。でも、日本が援助に入らないのは、なぜ?日本でも色々な技術があるはずだから、日本政府は救援器具とか救援隊を派遣するべきでは・・・?と思った私でした。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

チリ鉱山の落盤事故に思う。

ブログネタ
.気になったニュース33 に参加中!
こんばんは。チリの鉱山で落盤事故が起きてから、約20日経ったそうです。今週末から掘削作業が始まるそうですが、救出まで4ヶ月とは大変です。私なら、さすがに耐えられません。NASAが援助に入るようですが、「狭い空間」の前提が全然違うので、あまり参考にならないような気がしなくもありません。宇宙では狭さのストレスより、喜びのほうが強いと思うので。

閉鎖された狭い空間で、救出の見通しが分からないのもパニックになりますが、4ヶ月後に救出と知るのもパニックになり、苛立ちが起こるのは仕方ない事です。かなり厳しい環境の4ヶ月と思いますが、日本も援助に入り早めに全員無事救出のニュースを聞きたいな。と思った私でした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100827-00000091-jij-int
一部作業員、不調訴える=不眠、いら立ち―チリ鉱山事故
8月27日14時31分配信 時事通信
 【サンパウロ時事】南米チリ北部の鉱山で作業員33人が地下700メートルに閉じ込められている落盤事故で、33人の一部が不眠など体の不調を訴えていることが明らかになった。現地からの報道では、マニャリク保健相は26日、作業員には不安やいら立ちが強まっている症状も見られると指摘。閉鎖空間に長く留め置かれていることが原因とみられ、作業員の心のケアが課題になりそうだ。
 作業員には抗うつ剤のほか、気晴らしのトランプや、家族との通信に活用する高画質ビデオカメラも送られた。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック

チリ鉱山の落盤事故、救助まで4ヶ月・・・。

ブログネタ
.気になったニュース33 に参加中!
こんばんは。日々色んなニュースが流れてますが、先日南米チリ北部の鉱山で起きた落盤事故で、地下700mに33人が閉じ込められてるそうですね。わずか10cmの穴で地上と繋がってるみたいですが、関連ニュースによると、ダイヤモンドの刃で掘削作業を始めるそうですが、救出まで4ヶ月もかかるそうなので、地下700mに閉じ込められてる人には教えてないそうです。(*_*)

当然、地下700mにいる33人の人がこのことを知ったら、食料の奪い合いとか色々問題が起きそうなので、その判断は正しいと思います。今週末から掘削作業を始めるそうですが、チリが助言を言うなら、日本も何かしら援助をしてほしいものですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100825-00000274-reu-int
チリ落盤事故、救出に向け今週末にも掘削作業開始へ
8月25日13時7分配信 ロイター
拡大写真
 [コピアポ(チリ) 24日 ロイター] チリ北部コピアポの鉱山で起きた落盤事故で、地下700メートルに閉じ込められた作業員33人の救出に向けて穴を掘るための準備作業が24日始まった。今週末にもドリルによる掘削が開始される見通しだという。
【写真】チリ鉱山事故で作業員33人の生存確認
 この日始まったのは、ドリルを設置するコンクリートの土台作り。計画では、直径62センチの穴を掘り、作業員を1人ずつ引き上げて救出するという。
 掘削作業はクリスマスごろまで続くとみられるが、士気を損なわないために、地下の作業員らには伝えられていない。
 一方、チリ政府は米航空宇宙局(NASA)に接触し、限られた食料で作業員らの健康を維持したり、密閉された空間で長期間暮らしたりする方法について助言を求めている。
 当局は、作業員らが時間をつぶせるように、トランプやドミノなどを送ることにしている。


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック
チリ
MY ALLへようこそ!

Aマーク
2011年 東北地方太平洋沖地震 被災地への募金サイト
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
TeamAyu
人気ブログランキング
Twitter/JAXA特設サイト
Follow Me On Twitter JAXA特設サイト
カテゴリ別アーカイブ
姉妹ブログ(あゆ's Diary.)これまでの想い出
記事検索
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへ
にほんブログ村 映画ブログへ
プロフィール

Aフラッグ隊 ロッキー

現在千葉県木更津市に在住。現在30代の男性、A型。趣味→ayuライブ・音楽鑑賞
twitterもやってます。
→→twitter

無題_edited-14-1
あゆっち
1981年、兵庫県姫路市生まれ。 現在千葉県木更津市に住んでます。 現在30歳の男性。A型 性格:A型には全然見えず、B型か O型に見えるとよく言われる(笑)  ちょっと人見知りな感じかな(笑) 点頭てんかん発作持ち Team Ayu所属 趣味→ayuライブ・音楽鑑賞 ayuちゃんが大好きです!! ayuちゃんの考え方、歌詞、歌い方... これまで、ayuちゃんの歌詞に いっぱい元気を貰いました。

MY ALL/浜崎あゆみ
楽しいこと嬉しいこと
ばかりだったとは正直
言えないけどいつでも
ひとりじゃなかったから

あなたに夢を見せたい
終わらなくて消えなくて
そんな夢を見て欲しい
それが僕の願いです

あなたを守って行きたい
たとえ何がおきようとも
僕の全てであなたを
守り続けて行きます
YouTube ayumi hamasaki Official Channel
TeamAyu
RSS
Subscribe with livedoor Reader
My Yahoo!に追加
Add to Google
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
おきてがみ
おきてがみ
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Twitter
blogram
スターバックス
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

NINJA TOOLS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ