ブログネタ
.気になったニュース38 に参加中!
今日(9日)午前2時頃、シンガポール発羽田行き全日本空輸152便が台湾・高雄の南約160キロの高度約1万600メートルを飛行中に乱気流に巻き込まれたそうです。乱気流により機体が揺れ、乗客乗員186人のうち、男性乗客2人と女性客室乗務員3人が打撲や捻挫などの軽傷を負ったとのこと。乱気流は 自然のことだからしょうがないのではないかと思いますが、最近はなぜかANAの不祥事(又は事故)のニュースが多いですね。186人が搭乗しながら、怪我人も少なく、座席に座ってる方々が怪我を免れ、よかったですね。飛行機に乗って乱気流に巻き込まれたことはありませんが、乱気流に巻き込まれると機体がガタガタ揺れるんでしょうね。やっぱり基本的に飛行機に乗ってるときは、外さないようにしたほうがいいのかもしれませんね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111009-00000032-jij-soci
乱気流で5人負傷=全日空機が台湾沖で
時事通信 10月9日(日)15時55分配信
 9日午前2時45分(日本時間)ごろ、台湾・高雄の南約160キロの高度約1万600メートルを飛行中のシンガポール発羽田行き全日本空輸152便(ボーイング767―300型機)が乱気流に巻き込まれ機体が揺れた。乗客乗員186人のうち、男性乗客2人と女性客室乗務員3人が打撲や捻挫などの軽傷を負った。
 全日空によると、当時は朝食を準備中でベルトの着用サインはついていなかった。機体は大きく横揺れし、その後小刻みな揺れが数秒間続いた。けがをした乗客2人はトイレに行っていたという。うち日本人男性(45)は客室乗務員と衝突して、尻もちをつき後頭部を壁にぶつけた。シンガポール人男性(64)は左膝をぶつけた。
 先行機などから気流の乱れの報告はなく、乱気流は予測できなかったという。
 同便は8日午後9時45分ごろ、シンガポールを出発。定刻より約10分早い9日午前5時50分ごろ羽田に到着した。 


♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック