ブログネタ
.気になったニュース42 に参加中!
先日、中央自動車道の笹子(ささご)トンネル(山梨県大月市)上り線の天井崩落事故が起こりましたね。笹子トンネル崩落事故を機につり天井式トンネルの緊急点検を指示していた国土交通省が昨日(13日)に、笹子トンネル下り線でつり金具のアンカーボルトの脱落やゆるみなど670カ所もの不具合を確認したと発表したそうです。他に不具合が確認された11カ所(上下別に数えると14本)に比べ飛び抜けて多く、国土交通省も「上り線の事故を考えると安全と断定できない」とのことです。笹子の検査体制の不備が改めて露呈したそうです。 国交省によると、目視や打音で点検した結果、笹子下り線では天井上部につり金具を固定するアンカーボルトで▽ゆるみ608カ所▽腐食による欠損22カ所▽引っ張ると脱落2カ所--があったとか。つり金具に天井板などを固定するボルトや内壁の固定具のボルトに脱落やゆるみ、破損や変形が計19カ所あった他、アンカーボルト付近の19カ所でコンクリートがひび割れていたとか。下り線は、事故のあった上り線と同様、中日本高速道路が今年9月に定期点検していたみたいです。試算によると、ボルトは通常かかる荷重の約3.7倍まで耐えられるが、国交省道路局は「他に比べ不具合が多い。調査結果を調査・検討委員会に報告し事故の原因解明に役立てる」と述べたとのことです。下り線は対面通行による年内開通を目指し、現在天井板の撤去作業が進められているそうですが、笹子トンネルでつり金具のアンカーボルトの脱落やゆるみなど670カ所もの不具合が出たと言うことには驚きました。中央自動車道は、よく使われていると思いますが、よくこれまで670箇所もの不具合が出てても崩落事故が起きなかったな、と思います。これまでの点検が、無意味で、笹子トンネルの放置と同じと言えるのではないでしょうか。笹子トンネル下り線に670箇所もの不具合が出てると、上り線のトンネルも安全と断定できないことが怖いです。下り線の不具合を無くし、上り、下り線を安全に通行できるようにしてほしいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121213-00000080-mai-soci
<笹子トンネル>下りも不具合670カ所 緊急点検で突出
毎日新聞 12月13日(木)20時40分配信
拡大写真
 中央自動車道笹子(ささご)トンネル(山梨県大月市)上り線の天井崩落事故を機につり天井式トンネルの緊急点検を指示していた国土交通省は13日、同トンネル下り線でつり金具のアンカーボルトの脱落やゆるみなど670カ所の不具合を確認したと発表した。他に不具合が確認された11カ所(上下別に数えると14本)に比べ飛び抜けて多く、同省も「上り線の事故を考えると安全と断定できない」としている。笹子の検査体制の不備が改めて露呈した。
【全国各地のトンネルで…緊急点検で見つかった不具合一覧】
 国交省によると、目視や打音で点検した結果、笹子下り線では天井上部につり金具を固定するアンカーボルトで▽ゆるみ608カ所▽腐食による欠損22カ所▽引っ張ると脱落2カ所--があった。つり金具に天井板などを固定するボルトや内壁の固定具のボルトに脱落やゆるみ、破損や変形が計19カ所あった他、アンカーボルト付近の19カ所でコンクリートがひび割れていた。
 下り線は、事故のあった上り線と同様、中日本高速道路が今年9月に定期点検していた。試算によると、ボルトは通常かかる荷重の約3.7倍まで耐えられるが、国交省道路局は「他に比べ不具合が多い。調査結果を調査・検討委員会に報告し事故の原因解明に役立てる」と述べた。
 下り線は対面通行による年内開通を目指し、現在天井板の撤去作業が進められている。
 一方、緊急点検が終わった45カ所、57本のうち、中央道恵那山(えなさん)トンネル(長野・岐阜)下り線や東名高速都夫良野(つぶらの)トンネル(神奈川)下り線左側など11カ所、14本でアンカーボルトの欠落やつり金具の保護コンクリートのひび割れなどが確認された。国交省は各道路管理者に補修など応急措置を指示したが、いずれも安全上大きな問題はないとしている。
 中日本高速道路は13日、名古屋市内の本社で記者会見し「捜査機関の調べを受けており、コメントできない」と述べた。緊急点検の結果について、同社の吉川良一保全・サービス事業本部長は「事故調査委員会の原因調査も続いており、評価、判断は避けたい」と繰り返し、具体的なボルトの脱落場所などについても「精査中」として明かさなかった。

♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック