ブログネタ
.気になったニュース42 に参加中!
先日(2日)、山梨県の中央自動車道・笹子トンネルで天井板が崩落した事故が起きましたね。天井板が崩落して下敷きになった3台の被害車両に乗っていて、ただ一人助かった神奈川県三浦市の銀行員の女性(28)が奇跡的に助かったそうです。どのように自力脱出できたのかはわからないままだそうですが、本人は「気づいたら外にいた」と説明したとか。県警が3日に女性が乗っていたワゴン車を調べたところ、天井板で押しつぶされており、県警幹部は「奇跡的としか言いようがない脱出」と話したとのことです。病院関係者によると、女性は崩落事故で強いショックを受け、事故の状況についてまだ振り返ることができないとか。捜査関係者らによると、女性は、いずれも都内に住む20歳代の友人5人と一緒にレンタカーのワゴン車に乗っていて事故に遭ったそうです。車は天井板の直撃を受け、間もなく炎上したとか。助かった女性は足のやけどなど2週間のけがだったみたいですが、奇跡的に助かってよかったと思います。崩落事故が恐ろしくて当時の状況を説明できないそうです。恐ろしい事故を経験しトラウマになるのではないでしょうか。でも、本当に奇跡的に助かってよかったですが、拡大写真の図を観れば、天井板が崩落して、車がつぶれ炎上したのに、よく助かったなぁと思います。でも、事故で亡くなった9人の遺族の気持ちを想うと、やるせない思いです。亡くなった9人もの方々のご冥福を心よりお祈り致します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121204-00000237-yom-soci
女性、奇跡の脱出「気づいたら外に」…崩落事故
読売新聞 12月4日(火)7時44分配信
拡大写真
 山梨県の中央自動車道・笹子トンネルで2日朝、天井板が崩落した事故で、下敷きになった3台の被害車両に乗っていて、ただ一人助かった神奈川県三浦市の銀行員の女性(28)が、どのように自力脱出できたのか不明のままだ。
 本人は「気づいたら外にいた」と説明。山梨県警が3日、女性が乗っていたワゴン車を調べたところ、天井板で押しつぶされており、県警幹部は「奇跡的としか言いようがない脱出」と話した。病院関係者によると、女性は強いショックを受け、事故の状況についてまだ振り返ることができないという。
 捜査関係者らによると、女性は、いずれも都内に住む20歳代の友人5人と一緒にレンタカーのワゴン車に乗っていて事故に遭った。車は天井板の直撃を受け、間もなく炎上した。
 その直後、トンネル内で助けを求める女性の姿に、後方の走行車線で車を止めた甲府市の男性会社員(37)が気づいた。「中に友達と彼氏がいる」と訴えたという。車の状況から、救出できないと判断した男性は、女性を連れて甲府市側の出口に向かい、救急隊員に引き渡した。
 県警によると、女性は足のやけどなど2週間のけがだった。
 県警などは3日、トンネル内に残っていたワゴン車を搬出する前に、周辺の状況を調べた。ある幹部は「天井板が隙間なく重なっているような感じ。たまたま窓ガラスが壊れて飛び出たとか、そういう奇跡的な状況がないと無理だろうというくらい押しつぶされている」と説明。脱出口になるような大きな空間はなく、今の段階では脱出方法が分からない、とした。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック