ブログネタ
.気になったニュース42 に参加中!
昨日(27日)、中学校に包丁を持ち込んだとして、銃刀法違反の容疑で、中学1年の男子生徒の母親(46)を逮捕したということがあったみたいです。母親は同署の調べに対し「息子への嫌がらせをやめさせたかった。本気であることを示すために刃物を見せた」と話し、容疑を認めているそうです。逮捕容疑は、母親が水戸市河和田の市立赤塚中で、授業中の教室に入り、バッグの中から刃渡り16センチの文化包丁を取り出したとか。生徒らの悲鳴を聞いて駆けつけた別のクラスの男性教諭が母親を取り押さえ、学校を通じて警察に通報したとのことです。学校や市総合教育研究所によると、母親はこの日「息子が学校を休みがちなので相談したい」として、担任の女性教諭との面談に訪れていたそうです。本多清峰・市教育長は「生徒の心のケアにあたるとともに、事件の背景について調査したい」とのコメントを発表したとのことです。親として「嫌がらせをやめさせたかった」という気持ちはわからなくありませんが、学校内に包丁を持ち込むのはいかがなものかと思います。こんな脅迫で、嫌がらせがなくなったとしても、息子さんは恥ずかしくて学校に行けなくなるのではないかと思わなくもありません。てか、息子さんが批難されそうです。けが人が出ずよかったですが、親ならもう少しやり方を変えて欲しかったですね。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121129-00000032-san-l08
中学校に包丁持ち込む 銃刀法違反容疑 生徒の母親逮捕 水戸署
産経新聞 11月29日(木)7時55分配信
 水戸署は27日、中学校に包丁を持ち込んだとして、銃刀法違反の容疑で、中学1年の男子生徒の母親(46)を逮捕した。母親は同署の調べに対し「息子への嫌がらせをやめさせたかった。本気であることを示すために刃物を見せた」と話し、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、母親は同日午後0時25分ごろ、水戸市河和田の市立赤塚中で、授業中の教室に入り、バッグの中から刃渡り16センチの文化包丁を取り出したとしている。生徒らの悲鳴を聞いて駆けつけた別のクラスの男性教諭が母親を取り押さえ、学校を通じて警察に通報した。
 学校や市総合教育研究所によると、母親はこの日「息子が学校を休みがちなので相談したい」として、担任の女性教諭との面談に訪れていた。本多清峰・市教育長は「生徒の心のケアにあたるとともに、事件の背景について調査したい」とのコメントを発表した。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック