ブログネタ
.気になったニュース42 に参加中!
今日(28日)、午前7時55分ごろにJR京葉線の下り普通列車(8両編成)が車両トラブルを起こし、千葉県船橋市の二俣新町―南船橋駅間で停止したそうです。乗客1500人が列車を降りて高架上の線路を歩き、約1キロ先の二俣新町駅に向かったとか。JR東日本によると、この事故で特急を含む計67本が運休し、8万2千人に影響がでたとのことです。JR東日本千葉支社によると、列車は府中本町発海浜幕張行きで、南船橋駅に向かう途中で停車し、乗客が閉じ込められ、午前9時40分に列車のドアを開け、JR社員が線路上へ誘導したそうです。乗客3人が体調不良を訴え、女性1人を病院に搬送したという。10時40分すぎに全員が二俣新町駅に到着したとか。発表によると、運転台に設置された電圧を示すメーターが異常を示し、車両が停止したそうで、通常は「1500ボルト」を指すメーターが「0ボルト」を指していた。輸送指令室のモニターでは、列車に電力を供給する架線に電気が流れていることを確認しているそうで、JRは車両側に不具合があったとみて調べているとのことです。午前8時前に、JR東日本の京葉線で思いがけないトラブルが生じましたね。電車の故障で、約二時間程度閉じ込められ、駅間の線路で列車が停止して乗客1500人が線路を1キロ歩いて二俣新町駅に向かうのは、大変だったと思います。電車も、機械ですから故障するのは仕方ないのかもしれませんこの事故で計67本が運休で8万2000人に影響が出るというのも凄いですね。午前8時前となると、通学通勤ラッシュの時間帯。詳しい原因を調べて、このようなJR東日本の不祥事というか事故が起こらないようにしてほしいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121128-00000014-asahi-soci
京葉線、車両故障で4時間停止 1500人が線路を移動
朝日新聞デジタル 11月28日(水)8時56分配信
拡大写真
 28日午前7時55分ごろ、JR京葉線の下り普通列車(8両編成)が車両トラブルをおこし、千葉県船橋市の二俣新町―南船橋駅間で停止した。乗客1500人が列車を降りて高架上の線路を歩き、約1キロ先の二俣新町駅に向かった。JR東日本によると、特急を含む計67本が運休し、8万2千人に影響したという。
【動画】京葉線、車両トラブルで停止 1500人が線路歩き移動
 JR東日本千葉支社によると、列車は府中本町発海浜幕張行きで、南船橋駅に向かう途中で停車し、乗客が閉じ込められた。午前9時40分に列車のドアを開け、JR社員が線路上へ誘導した。乗客3人が体調不良を訴え、女性1人を病院に搬送したという。10時40分すぎに全員が二俣新町駅に到着した。
 発表によると、運転台に設置された電圧を示すメーターが異常を示し、車両が停止した。通常は「1500ボルト」を指すメーターが「0ボルト」を指していた。輸送指令室のモニターでは、列車に電力を供給する架線に電気が流れていることを確認しており、JRは車両側に不具合があったとみて調べている。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック