ブログネタ
写真日記 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!今日は、昨日と一転、穏かに晴れ渡り、雲一つなく暖かな小春日和となりましたね。もう昨日の寒さときたら12月中旬並みで寒かったですが、再び暖かな陽気となり、過ごしやす一日となりました。最近の日中は随分と短くなり、日没が早くなりましたね。退勤時間帯には、もう夕陽が沈み始め、すぐに真っ暗となってしまいます。
P1130758
早いもので11月も下旬となり、いよいよ本格的な冬が迫っていますね。日中は小春日和でしたが、今日は風も冷たく、陽が沈むと冬の寒さを感じてしまいます。今日、出社する際、北風の冷たさが結構身に染ました(笑)。寒暖差の激しい毎日となり、すっかり冬空になってしまいました。風邪も流行り、そろそろインフルが流行り出しそうな時期になったので、体調管理には気を付けたいと思う今日この頃です(笑)。
P1130817
さて、早速ですが、今日は昨日の三鷹のジブリ美術館について、詳しく書きたいと思います。昨日三鷹の森ジブリ美術館に行ってきました。昨日は、投稿する時間が遅かった為に、中途半端な書き方になってしまいましたが、悪しからず。昨日は雨でしたが、昨日は木更津駅西口から高速バスでアクアライン経由で新宿まで行き、JR中央線で三鷹駅に11時半頃に着き、どこかで昼食でも・・・。と、思いましたが、アクアラインが混雑して、三鷹の森ジブリ美術館の入館時間が迫ってたので、やめましたw(笑)。
P1130822
駅前の循環バスのバス停で早速トトロがお出迎えw(笑)。少し怖いような感じですが、可愛げがありますねw(爆)。入館の時間も迫ってたので、三鷹の森ジブリ美術館循環バスに乗り、直行しました。何度か、徒歩で歩いて行ったことがありますが、結構距離がありますw(笑)。相変わらず、可愛いバスですよねw(笑)。バス内にも、宮崎駿監督の作品『となりのトトロ』に出てくるまっくろくろすけが一つだけデザインされていたので、マクロで撮りました。
P1130820
P1110422
バス停から美術館の方へ歩くと、遠い空の方にロボット兵。看板を過ぎると、そこからはジブリの世界です!入り口から可愛いトトロが迎えてくれました。マクロでもっと大きく撮ればよかったかな~w(笑)。昨日記載した通り、昨日が平日ということにも関わらず、大混雑でしたw(笑)。休日の方が混雑してるんでしょうが、バスは満席となり、美術館内は、すごい人・人・人の群れw(爆)。
P1110429
開館して10年は経っていますが、美術館の人気は薄れることなく、LAWSONでチケットを取り入館する人数が増えているなと思わなくもありませんw(笑)。バス停のトトロ、看板のトトロの次に私を早速出迎えてくれたのは、仮受付のトトロとまっくろくろすけ。本物の受付は、この先にありますが、ここに来るとトトロが本当に受付しているみたいと思ってしまいます(笑)。久しぶりですし、浜崎あゆみ大好きジブリも大好きなので、テンション上がります!!(爆)。
P1110431
P1110434
三鷹の森ジブリ美術館の外観がなんていいますか、「森に眠っているお屋敷」=トトロの家というイメージがあります。外観だけでも夢のある世界が堪能できますので、いつ行っても仮受付のトトロと一緒に夢ある写真がとれますw(笑)。トトロの森は、埼玉にありますが、個人的にそう思えてしまいます(笑)。館内は撮影禁止ですが、建物などの外観は撮影OKなので、外観の写真を撮影をしました(笑)。
P1110437
P1110438
館内は撮影禁止ですが、限られた場所で写真を撮ることができます。館内は撮影禁止なので、外からの入口風景や外観です。前回、三鷹の森ジブリ美術館に入る際、ところどころに石造りの壁にはめ込まれたレンガ造りのジブリ美術館の紋章。初めて見つけた当時は、芸が細かいと思い印象的でしたので、再度写真を撮りました。館主の宮崎駿氏は、さすがですねぇw(笑)。美術館に入るまでの撮影はこれくらいでしょうか。
P1110445
P1130866
ここに来るのは何度目か忘れましたが、いつ来ても、写真をたくさん撮りすぎてしまいますw(爆)。いまは、館内で「挿絵が僕らにくれたもの」展をやっています。引換券と入場券を引き換え、パンフレットを貰いました。今回は、宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』と米林宏昌監督の『借りぐらしのアリエッティ』でした。三鷹の森ジブリ美術館のキャッチコピーが.、・・・。
P1060580

迷子になろうよ、いっしょに


P1130911
なので、入った瞬間に、本当に迷子になってしまいそうな造りです(笑)。・・・てか、実際に迷子になりましたけどw(笑)。色んな所に抜け道とかがあり、エンターテイメント性がすごく高いです。毎度のこと、三鷹の森ジブリ美術館の一番の目玉と思えるのはきっとこれでしょうね。入場する際、LAWSONで取った引換券を受け付けに渡すと、本物のチケットに引き換えてくれます。入場した際にもらえる入場券が、映画のフィルムですw(笑)。
P1130912
ジブリの映画の様々なシーンのフィルムがあります。双方撮ってみましたが、小さくてわかりにくいですかね?w(笑)。館内での撮影は禁止となっていますので、残念ながら館内の画像はありませんw(笑)。最初中央ホールの土星座に入って後は自由に館内を散策できます。今回土星座で上映される短編映画は、『ちゅうずもう』でした。たしか、前回の短編映画『めいとこねこバス』でしたので、もう一度観たかったですが、時期によって変わるので残念ながら・・・w(爆)。
P1130900
『ちゅうずもう』は、民話『ねずみのすもう』を題材にした話です。毎度のこと、ジブリのアニメって夢があっていいですねw(笑)。詳しい話は、土星座で観てくださいね。一見、美術館の名前、外観からして子供に似合う美術館のような感じはしますが、館内でのアニメの造り方などを観てると明らかに大人向きと思わなくもありませんw(笑)。昨日は、中国、韓国、米国などと外国の方や、ファミリー、カップルなどと多く来てました。
P1130899
昼食を食べていないので、短編映画を観終わった後に、早速cafe麦わらぼうしで食べようと思いましたが、長蛇の列で1時間待ち(笑)。ayuちゃんのライブで待つのは慣れていますが、1時間待ちなら、しばらく館内を観てから食事をとった方がいいと判断して、館内の動きはじめの部屋などと、色々な部屋を観て歩き楽しんでいた私なのでありました。続きを書くと長文となるので次の記事に続きますが、悪しからず<(_ _)>。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック