ブログネタ
写真日記 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪。週明けの月曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日は雨が降り、一日12月中旬並みの気温で寒かったですね。朝から雨模様で、自宅が冷え込み、寒い朝を迎えました。早いもので、11月も中旬から下旬に入りましたね。下旬となり、いよいよ本格的に冬の気温に迫りつつあるのか、久しぶりに冬の寒さを感じてしまいます。
P1130822
暦が冬なので、当たり前っちゃ当たり前なんですが、冷え症の私の手は、冷たくて・・・w(笑)。あと一週間もすれば、12月、師走となりますね(笑)。今日は北風が吹いて寒かったので、コートなしでは外に出られないです(笑)。今日は、三鷹の森ジブリ美術館に行ってきましたが、三鷹から木更津までの、電車、高速バスが遅延して遅くなってしまいました。JR中央線は人身事故、高速バスのアクアラインでは事故が生じ渋滞に巻き込まれてしまいました(笑)。

さて、ところ変わって、今日は、三鷹の森ジブリ美術館に行ってきましたが、相変わらず大混雑でした(笑)。皆様もご存知の通り、三鷹の森ジブリ美術館は予約制です。今日は週明けで、平日でしたが、平日にも関わらず、大混雑でした。平日は空いていると思っていましたが、考えが甘かったです。開館してから10年は経っていますが、相変わらず、三鷹の森ジブリ美術館の人気は衰えることはないです(笑)。さすがジブリという他ないです(爆)。
P1130821
館内で、もみくちゃになるほど・・・とはいいませんが、かなりの人・人・人の群れ(笑)。あれだけ人がいるくらいのチケット枠があるのに休日ならば一ヶ月前くらいに予約をとっておかないと行けなくなるというのはスゴイです(笑)。三鷹の森ジブリ美術館ができて、既に10年は経っているはずなのにこの人気ですもんね(笑)。美術館の中の雰囲気はディズニーと似たものを感じました。

美術館とはいえ、エンターテイメント性がかなり高く、ファミリー層、カップル層が多いです。主に紹介しているのはジブリのアニメーターやアニメ制作会社の背景とした展示がメイン。建物の外観や内装も随分と手が込んでいます。今日は、中国人、韓国人、などと外国の方が結構いました。三鷹の森ジブリ美術館は外観・内装ともスタジオジブリが製作するアニメの世界観がギュッと凝縮された素敵な空間といつも思います。
P1130847
今回館内で上映されていたのはスタジオジブリの短編映画の『ちゅうずもう』。この作品は民話『ねずみのすもう』を題材にした話です。映画に登場するサンマを包んだお団子と田楽豆腐がおいしそうでしたw(笑)。『めいとこねこバス』をもう一度観たかったですが、上映作品が時期によって変わってしまうので、仕方ないですねw(笑)。動きはじめの部屋ではおもしろい仕掛けがしてあり、アニメーションはどのように生まれ、いかに映画に近づいてきたのかを体感する展示室です。
7ec59d43
動くはずのない人形が動き出すように見える、立体ゾートロープの『トトロぴょんぴょん』はいつみても、面白いですし、見応えありました。館内撮影禁止だったので写真がないのが残念!!。まぁ、約5時間程度の短い時間でしたが、ジブリ作品の制作過程を知ることが出来たり楽しい時間を過ごすことができました(笑)。他の短編映画も観たいので、次回もまた機会を見つけて三鷹の森ジブリ美術館に行こう!と私は思うのでありました(笑)。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック