ブログネタ
.気になったニュース42 に参加中!
今日(13日)、名古屋市交通局が路線バスの男性運転手(56)が車内で寝ている女性客に気付かずにバスを車庫に入れてしまい、女性が2時間半にわたって車内に閉じ込められたと発表したそうです。内規では運転手が車内を歩いて確認することになっているそうですが、バックミラーのみの確認で済ませたといい、同局は「点検を徹底する」と陳謝したとか。。昨日(12日)、女性は、始発の金山(同市中区)で乗車し、終点の野跡駅へ到着したそうですが、運転手は女性に気付かないまま次の目的地の港区役所まで営業運転を継続したとのこと。港区役所まで乗客はなく、さらに中川営業所まで回送し、深夜11時50分頃に営業所の駐車場に止めたそうです。午前2時20分ごろ、最後に入庫した別のバスを営業所の運行管理担当者が確認していたところ、窓ガラスをたたく音が聞こえ、車内にいた女性を発見したとのことです。ドアは運転手が操作しないと車内からは開かないようになっているそうです。女性は後ろから3列目の2人がけの席に座り、計約21キロ乗車していたとか。担当者が事情を聴いたうえで自宅まで送ろうとしたが、女性は「結構です」と話して立ち去ったとのことです。市バスの運転手がバックミラーのみの確認は論外ですが、当日に発表して陳謝したのは評価できると思います。内規の歩いて確認が必ずしも行われていないことが明らかになりましたが、この女性もず~っと寝てしまっているのはいかがなものかと思います。寝てたら、バックミラーにも写らないのは当たり前ですね。でも、この女性、どこで降りるつもりだったのでしょうか。まぁ、二時間半も閉じ込められたら立腹して、送ろうとしても『結構です』といって立ち去る気持ちもわからなくはありません。どっちもどっちって感じがしますが、車庫に入れる際は、随時歩いて確認してほしかったですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20121113-00000034-mai-soci
<市バス>寝ていた乗客に気付かず2時間半閉じ込め…名古屋
毎日新聞 11月13日(火)11時59分配信
 名古屋市交通局は13日、路線バスの男性運転手(56)が車内で寝ている女性客に気付かずバスを車庫に入れてしまい、女性が2時間半にわたって車内に閉じ込められたと発表した。内規では運転手が車内を歩いて確認することになっているが、バックミラーのみの確認で済ませたといい、同局は「点検を徹底する」と陳謝した。
 女性は12日午後10時32分、始発の金山(同市中区)で乗車した。バスは同11時12分、終点の野跡駅(同市港区)へ到着したが、運転手は女性に気付かないまま次の目的地の港区役所まで営業運転を継続。港区役所まで乗客はなく、さらに中川営業所(同市中川区)まで回送し、同11時50分ごろ営業所の駐車場に止めた。
 13日午前2時20分ごろ、最後に入庫した別のバスを営業所の運行管理担当者が確認していたところ、窓ガラスをたたく音が聞こえ、車内にいた女性を発見した。ドアは運転手が操作しないと車内からは開かないようになっているという。
 女性は後ろから3列目の2人がけの席に座り、計約21キロ乗車していた。担当者が事情を聴いたうえで自宅まで送ろうとしたが、女性は「結構です」と話して立ち去ったという。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック