ブログネタ
.気になったニュース42 に参加中!
昨日(7日)、富山湾上空で富山空港への着陸態勢に入っていた羽田発富山行きの全日空883便(ボーイング767)の機首部分に落雷があったそうです。ANA富山空港営業所などによると、ANA機883便は定刻通り空港に着陸したとか。乗員乗客275人にけがはなかったそうですが、落雷の衝撃でレーダーのアンテナを覆う「レドーム」と呼ばれる機首のカバーがへこみ、点検や修理のため、折り返し便が欠航したとのことです。落雷があった時、富山県内全域には雷注意報が発令されていたそうですが、機首に落雷があるというのは怖いですね。飛行機は落雷くらいではビクともしないような設計となっていると思いますが、頑丈な機体の機首がへこむのは怖いですね。よっぽどのことがない限り大丈夫と思いますが、機体に何事もなく無事に着陸でき、けが人が出ずによかったですね。
全日空機
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121108-00000190-yom-soci
着陸態勢の全日空機に落雷、機首部分へこむ
読売新聞 11月8日(木)1時45分配信
 7日午前10時頃、富山湾上空で富山空港への着陸態勢に入っていた羽田発富山行きの全日空883便(ボーイング767)の機首部分に落雷があった。
 全日空富山空港営業所などによると、同便は定刻通り同空港に着陸。乗員乗客275人にけがはなかったが、落雷の衝撃でレーダーのアンテナを覆う「レドーム」と呼ばれる機首のカバーがへこみ、点検や修理のため、折り返し便が欠航した。
 落雷があった時、富山県内全域には雷注意報が発令されていた。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック