ブログネタ
.気になったニュース42 に参加中!
先日(20日)、米国のペンシルベニア州西部の町で、仮装してハロウィーンのパーティーに参加していた少女(9)が、親族の男性に散弾銃で撃たれたそうです。少女は昨日22日朝の時点で生死の境をさまよっているとか。地元警察の調べによると、少女は黒い服に黒い帽子を着けてパーティーに参加。会場の外を参加者20~30人が行き交うなか、丘に隠れようとしていたそうで、その姿を遠くから見た親族の男性がスカンクと間違えて発砲し、少女の首と背中、腕に銃弾が当たったそうです。銃弾が当たった少女はピッツバーグ市内の病院へ搬送され、集中治療室に収容されたとのことです。毎年米国のハロウィンパーティで発砲する事件が起きていますが、何とも悲惨な事件でしょうか。スカンクが、どれだけの害をもっているのかは知りませんが、楽しいハロウィンパーティで発砲し、一転。毎年ハロウィンの時にこの様なケースの事件が多いが、もう少し銃社会を厳しくしないのかが疑問です。銃弾を受けた少女の命が助かり、早期回復を祈るばかりですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121023-35023409-cnn-int
ハロウィーンで仮装の少女が撃たれ重体 親族がスカンクと見誤る
CNN.co.jp 10月23日(火)10時7分配信
(CNN) ペンシルベニア州西部の町で20日夜、仮装してハロウィーンのパーティーに参加していた少女(9)が、親族の男性に散弾銃で撃たれた。少女は22日朝の時点で生死の境をさまよっている。
地元警察の調べによると、少女は黒い服に黒い帽子を着けてパーティーに参加。会場の外を参加者20~30人が行き交うなか、丘に隠れようとしていた。その姿を遠くから見た親族の男性がスカンクと間違えて発砲し、少女は首と背中、腕に銃弾を受けた。
午後8時すぎで、あたりは暗かった。少女は空路、約50キロ離れたピッツバーグ市内の病院へ搬送され、集中治療室に収容された。
警察は発砲した男性を起訴するかどうか、まもなく判断を下すとしている。酒を飲んではいなかったという。男性の名前や少女との続柄は公表されていない。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック