ブログネタ
日々の出来事 2 に参加中!
今日(19日)、東京大学が人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った治療を行ったと発表した東大医学部付属病院特任研究員、森口尚史氏(48)を同日付で懲戒解雇したそうです。東大は、iPS細胞から作った心筋細胞を重症の心不全患者に移植する手術を6人の患者に実施したとする森口氏の発表について、少なくとも5件は虚偽だったと認定。大学の名誉や信用を著しく傷つけたとして、懲戒解雇処分としたとのこと。森口氏は10日から米ニューヨーク市で開かれていた幹細胞に関する国際会議で今年2月から6人の患者を治療したとする成果を発表、「ハーバード大客員講師」の肩書で、東大から臨床応用の承認を受けたと説明していたが、同大は森口氏の在籍や承認の事実を否定したとか。その後の記者会見や東京大の聴取に対し、森口氏は6件のうち、5件の実施は虚偽だったと認め、残る1件は昨年6月に実施したとする主張を維持したそうですが、「証明できる人がこの騒動で出てきてくれない」などとして、客観的証拠は示せていないそうです。東京大は「学術研究関係の調査は継続して行い、速やかに事実を明らかにしていく」とするコメントを出し、残る1件についても事実関係の調査を続ける方針を示したとのことです。 この話、結構前から問題視されていますよね。嘘で東大の権威を著しく失墜させたのは誰から見ても明らかで、東大止めるとか言ってても、それを撤回したりとか本当に嘘に塗れた人ですね。。森口氏の軽はずみな嘘一つで、大事となり懲戒解雇処分。東大などの記者会見、聴取で5件が嘘だったと明らかになれば、懲戒解雇は当然ですよね。本人も、これほどまでの大事になるとは思っていなかったんでしょうね。森口氏の研究にたくさんの助成金や補助金が出されていましたが、その研究に疑わしいものがでてきた場合、そのお金って返還されるんですかね。 それとも東大は「もう解雇した人だから」ってお金は返せないっていうんですかね?。 研究者として、虚偽発言は絶対にしてはならないことですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121019-00000069-jij-soci
森口氏を懲戒解雇=iPS治療、5件は虚偽―東大
時事通信 10月19日(金)12時16分配信
 東京大は19日、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った治療を行ったと発表した森口尚史同大医学部付属病院特任研究員(48)を同日付で懲戒解雇したと発表した。
 同大は、iPS細胞から作った心筋細胞を重症の心不全患者に移植する手術を6人の患者に実施したとする森口氏の発表について、少なくとも5件は虚偽だったと認定。大学の名誉や信用を著しく傷つけたとして、懲戒解雇処分とした。
 森口氏は10日から米ニューヨーク市で開かれていた幹細胞に関する国際会議で今年2月から6人の患者を治療したとする成果を発表。「ハーバード大客員講師」の肩書で、同大から臨床応用の承認を受けたと説明していたが、同大は森口氏の在籍や承認の事実を否定した。
 その後の記者会見や東京大の聴取に対し、森口氏は6件のうち、5件の実施は虚偽だったと認めたが、残る1件は昨年6月に実施したとする主張を維持。しかし、「証明できる人がこの騒動で出てきてくれない」などとして、客観的証拠は示せていない。
 東京大は「学術研究関係の調査は継続して行い、速やかに事実を明らかにしていく」とするコメントを出し、残る1件についても事実関係の調査を続ける方針を示した。 

♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック