ブログネタ
日々の出来事 2 に参加中!
今日(11日)、静岡県沼津市岡宮の東名高速道路沼津インターチェンジ(IC)付近の上り線を走行中のドライバーから「逆走車がいる」と110番があったそうです。県警高速隊と中日本高速道路の交通管理隊が沼津ICから約13キロ西で逆走中の軽乗用車を発見し、停止させたとか。高速隊の発表によると、運転していたのは静岡市駿河区の無職男性(91)、妻(89)が同乗していたとのことです。事情聴取に対し、男性は「ドライブをしていた」と説明する一方、「どこを走っているのかも分からない」などとも話したとのこと。沼津ICに発券せずに進入した車両の記録があり、男性の車とみて調べているそうで、高速隊は、男性に臨時適性検査を受けさせ、問題があれば免許取り消し処分とする方針とのことです。当初、このニュースを読んだ際、高速を逆走などと驚かされました。夫婦仲良くドライブは、別段構わないんのですが、さすがに、車道の逆走はシャレになりません。。しかし、よく、事故が起きませんでしたね。まぁ、深夜の午前2時だそうですから、走っている車は少なかったんでしょうね。。高速の逆送は、道路交通法違反ですから、県警の『男性に臨時適性検査を受けさせ、問題があれば免許取り消し処分とする方針』は、致し方ないですね。高齢の方、ましてや91歳での運転は危なすぎるので、なるべく運転しないでいて欲しいと思いますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121011-00000613-yom-soci
東名逆走13キロ、91歳「ドライブしていた」
読売新聞 10月11日(木)11時59分配信
 11日午前2時20分頃、静岡県沼津市岡宮の東名高速道路沼津インターチェンジ(IC)付近の上り線を走行中のドライバーから「逆走車がいる」と110番があった。
 県警高速隊と中日本高速道路の交通管理隊が沼津ICから約13キロ西で逆走中の軽乗用車を発見、停止させた。
 高速隊の発表によると、運転していたのは静岡市駿河区の無職男性(91)。妻(89)が同乗していた。事情聴取に対し、男性は「ドライブをしていた」と説明する一方、「どこを走っているのかも分からない」などとも話したという。沼津ICに発券せずに進入した車両の記録があり、男性の車とみて調べている。
 同隊は、男性に臨時適性検査を受けさせ、問題があれば免許取り消し処分とする方針。 
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック