ブログネタ
日々の出来事 2 に参加中!
昨年12月、川崎市高津区のJR武蔵溝ノ口駅でエスカレーターを利用していた女性会社員(56)が、捨てられていた空き瓶と手すりの間に左手を挟まれて指を切断するなどした事故が起きましたね。今日、神奈川県警が、廃棄物処理法違反容疑で、ごみを捨てた川崎市宮前区の事務職員の男(48)を書類送検したそうです。女性の指は、エスカレーターの手すり部分とウイスキーの瓶との間に挟まれた後、瓶が壁側にひっかかっり、固定された状態となり、女性の指だけが移動したため、中指が切断、薬指が骨折してしまったとか。県警は女性が重傷を負った結果を重視し、防犯カメラの映像などから男を特定して立件に踏み切ったそうです。ゴミを捨てた男は「無意識に捨ててしまった」と話しているとのことです。昨年、このニュースを取り上げた覚えがありますが、たかがゴミで指切断は怖いですね。ゴミを捨てる場がなければ、自販機の近くにあるカン、ペットボトルを捨てるところに捨てればいいものを、手すり部分と壁との間の台上に捨てるとはねぇ。。類似で、階段に空き缶とかペットボトルを捨てたりするのをよく見かけますが、置き場所問わずに踏んだら怪我しますよね。最近、ゴミのポイ捨てを良く見かけますので、ポイ捨てをやめ公衆マナーは守りましょう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120910-00000504-san-soci
エスカレーター指切断事故 原因の空き瓶捨てた男を書類送検
産経新聞 9月10日(月)11時32分配信
 川崎市高津区のJR武蔵溝ノ口駅で昨年12月、エスカレーターを利用していた同区の女性会社員(56)が、捨てられていた空き瓶と手すりの間に左手を挟まれて指を切断するなどした事故で、神奈川県警高津署は10日、廃棄物処理法違反容疑で、ごみを捨てた同市宮前区の事務職員の男(48)を書類送検した。容疑を認めているという。
 送検容疑は、昨年12月21日午前8時25分ごろ、JR武蔵溝ノ口駅南口のエスカレーターの脇に、ポリ袋と空き瓶1本を捨てたとしている。
 同署によると、空き瓶は携帯用ウイスキーの瓶(高さ15センチ)で、コンビニエンスストアのポリ袋に入れてエスカレーターの手すり部分と壁との間の台上に捨てられていた。
 女性の指は、エスカレーターの手すり部分とウイスキーの瓶との間に挟まれた後、瓶が壁側にひっかかって固定された状態となり、女性の指だけが移動したため、中指が切断、薬指が骨折してしまったという。
 同署は女性が重傷を負った結果を重視し、防犯カメラの映像などから男を特定して立件に踏み切った。男は「無意識に捨ててしまった」と話しているという。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック