ブログネタ
写真日記 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪。残暑お見舞い申し上げます。今日も、猛暑日で暑い一日でしたね。今日も日中は、秋の気配など微塵も感じられず、暦は秋とあれどまだまだ暑い日が続いていますね。早いもので、9月ももうじき中旬に差し掛かりますが、未だに秋の気配が感じられない日が続いているのが、不思議で仕方ありません(笑)。
P1000448
まぁ、日没後は、秋の虫が涼しげな音色を奏でているので、ある程度秋の気配を感じることができますが、日中は・・・。というと、残暑が厳しすぎウンザリです。日没する時間も早くなり、最近になってからよく夕陽を目の当たりにするようになりました。朝夕は、残暑がそんなになく少し秋らしく感じるときもありますが、、日中は相変わらず残暑が厳しく、猛暑が続き頭を悩ます今日この頃です(笑)。もういい加減、勘弁してほしいものです(苦笑)。
P1000463
今日は、仕事先から帰る際に、スタバ木更津店に寄りました。夕方頃といえど結構暑かったですし、冷たいものが欲しかったんでw(笑)。それに仕事上のストレスも抱えてたたので、木更津店でリフレッシュ。珍しくあまり混んでいなかったので、今日は、シンプルにアイスコーヒーをオーダー。今回で新しいスターバックスカード『ハミングバード』を使うのは2回目w(笑)。スターバックスでよくコーヒーを楽しみます。
P1000459
少しの楽しみでいくのがスターバックスのコーヒーを楽しむことなんですが、それが復興支援につながるのは正直うれしかったです。しかも、お店で楽しんでいる時間がまたいいですよね(笑)。ドリンクを受け取り、まったりと、アイスコーヒーを飲みながらipodtouchでayuちゃん(浜崎あゆみ)の音楽を聴きながら店内に置いてある本を読みながらゆっくりとお茶してました。
P1000304
さて、話は変わり、映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』の公開を前に、ドラマの核となる青島俊作と室井慎次の約束を演じ続けてきた織田裕二、柳葉敏郎の初のツーショットインタビューが実現したそうです。今から15年前、織田さんが演じたのは湾岸署に配属されたばかりの刑事・青島俊作、柳葉さんが演じたのは殺人事件を捜査本部の本部長として仕切るクールなキャリア管理官・室井慎次。柳葉さんはその当時、「青島を中心ににぎやかにやっている湾岸署の人たちがうらやましくて仕方なかった」、「なにせ『欽ドン!』育ち(笑)。コミカルな空気が大好きですからね」と語ったそうです(笑)。
踊る大捜査線
一方、織田さんは、柳葉と共演するシーンは「いつも緊張感が漂っていた」、「室井さんがそこにいるんです。相当我慢なさっていたと思うんですよ。本当は楽しい方ですからね。でもそういう部分は見せずに15年間室井さんでいてくださった。『正しくないことをやったら斬るぞ』くらいの緊張感を持っていてくださったおかげで、本気でぶつかり合うことができましたね。すごく感謝しています」と語ったそうです。

柳葉さんも「織田くんが青島という男をあそこまで情熱を持って演じてくれたおかげで、室井という男を引っ張ってもらえた」、「織田くんがあれだけ青島という男にこだわっているんであれば、俺も室井にこだわらなければいけないという思いをさせられましたね。今回も、僕はリハーサルを重ねながら手探りで室井を表現していったんですけど、織田くんはそれに対して自分はどうしたらいいんだろうっていう、やっぱり新たな動きを模索してくれていましたから」と、言葉を返しお互いに刺激になっていたことを明かしたそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120906-00000010-flix-movi
織田裕二&柳葉敏郎の対談が実現!「踊る」15年間の歴史で初!言葉などいらない!
シネマトゥデイ 9月6日(木)8時8分配信
拡大写真
 シリーズ完結編『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』の公開も迫る中、ドラマの核となる青島俊作と室井慎次の約束を演じ続けてきた織田裕二、柳葉敏郎の初のツーショットインタビューが実現した。
映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』写真ギャラリー
 今から15年前、織田が演じたのは湾岸署に配属されたばかりの刑事・青島俊作、柳葉が演じたのは殺人事件を捜査本部の本部長として仕切るクールなキャリア管理官・室井慎次。柳葉はその当時、「青島を中心ににぎやかにやっている湾岸署の人たちがうらやましくて仕方なかった」という。「なにせ『欽ドン!』育ち(笑)。コミカルな空気が大好きですからね」。
 一方、柳葉と共演するシーンは「いつも緊張感が漂っていた」と語る織田。「室井さんがそこにいるんです。相当我慢なさっていたと思うんですよ。本当は楽しい方ですからね。でもそういう部分は見せずに15年間室井さんでいてくださった。『正しくないことをやったら斬るぞ』くらいの緊張感を持っていてくださったおかげで、本気でぶつかり合うことができましたね。すごく感謝しています」。
 柳葉も「織田くんが青島という男をあそこまで情熱を持って演じてくれたおかげで、室井という男を引っ張ってもらえた」と言葉を返す。「織田くんがあれだけ青島という男にこだわっているんであれば、俺も室井にこだわらなければいけないという思いをさせられましたね。今回も、僕はリハーサルを重ねながら手探りで室井を表現していったんですけど、織田くんはそれに対して自分はどうしたらいいんだろうっていう、やっぱり新たな動きを模索してくれていましたから」。
 その言葉通り、警察組織に絡む事件をメインにしたことで、“正しいことをするための組織改革”という青島と室井の男の約束が再びクローズアップされることになる本作には、青島と室井がガッツリとタッグを組んだ連携プレーも久々に登場。「むちゃくちゃ気持ちよかったです。ずっとこれをやりたかったですよ(笑)」と柳葉も久々の織田との撮影を楽しんだ様子。
 「本気でやるからこそ素晴らしいシーンが生まれる。化学反応がない現場は面白くないですよね」という織田の言葉に、大きくうなずく柳葉。そこには青島と室井の関係と同じく、言葉を交わさずとも「踊る大捜査線」という作品に対して共に戦い続けてきた二人の姿があった。(取材・文:永野寿彦)
映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』は9月7日より全国公開
踊る大捜査線シリーズの織田裕二さんと柳葉敏郎さんといえば、15年間踊る大捜査線で共演していながらも不仲説が取り沙汰されていましたw(笑)。ネット上でも「織田裕二と柳葉敏郎の確執」などのキーワードがめだったりしてましたね~w。(笑)。どちらも演技に対する熱意が強いために、ぶつかり合うというか張り合うことが原因で確執なんて言われたのかもしれませんねw対談で、織田さん柳葉さんのシリーズの作品に対する想いの強さが感じられました。

いよいよ明日に踊る大捜査線シリーズ完結編となる『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』が全国公開されますね。久しぶりに青島と室井の連係プレーが久しぶりに見られるということで公開が待ち遠しいです(笑)。以前踊る大捜査線シリーズの映画を観た際は、一昨年の『踊る大捜査線~ヤツらを解放せよ!~』でしたねぇ(笑)。

踊る大捜査線は大好きなので、観に行きたいですが、これで「踊る大捜査線」が終わってしまうことは本当に残念です。 その残念さを感じさせないぐらいに、 楽しませてくれるのではないかと期待が膨らみます!!(笑)。 映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』、いよいよ明日7日公開されるので、観に行きたいですが、公開初日は、大混雑してそうですw(笑)。

てか、明日も平日なので明日に行けるわけありませんがw(爆)。シリーズ最後の作品なのでかなり大混雑しそうですw(笑)。踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望公式サイトの予告を観るだけでもワクワクします(笑)。いつ観に行けるかわかりませんが、『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』を早く映画を観に行きたいなと私は思うのでありました!!(笑)。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック