ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨夜(15日)、尖閣諸島の魚釣島に中国の香港活動家5人が、不法上陸し、那覇県警に逮捕され警察署などに移送されましたね。また、不法入国の容疑で逮捕された9人も合わせて逮捕されましたが、この尖閣上陸問題に依って、中国外務省の傅瑩次官は昨日(15日)に丹羽宇一郎駐中国大使を呼び、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)に上陸した香港の民間団体の活動家ら14人が沖縄県警に逮捕されたことに厳重な申し入れをし、即時かつ無条件の釈放を求めたそうです。昨年の尖閣問題に続き、今年も尖閣諸島に不法上陸。中国が不法上陸したにも関わらず、中国外務省が「無条件釈放せよ」、なんて勝手な言い分でしょうか。昨年の尖閣衝突問題で逮捕された船長を無条件釈放したからか、中国が調子にのって、言いたい放題、やりたい放題。昨年の尖閣問題があるので、、予想通りの行動と要求ですあります。 こう来ることは誰もが分かっていました。 問題はこれから先の日本の対応ですが、昨年のように今回もすぐに釈放すると、ますます調子に乗りそうと思わなくもありません。 政府はどう出るのかわかりませんが、今回はちゃんとした対応をとってほしいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120816-00000002-mai-cn
<尖閣逮捕>丹羽大使を呼び無条件釈放を要求 中国外務省
毎日新聞 8月16日(木)0時57分配信
 【北京・工藤哲】中国外務省の傅瑩次官は15日夜、丹羽宇一郎駐中国大使を呼び、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)に上陸した香港の民間団体の活動家ら14人が沖縄県警に逮捕されたことに厳重な申し入れをし、即時かつ無条件の釈放を求めた。
 傅次官は丹羽大使に「中国は釣魚島と付属の島の主権を有する」との立場を改めて表明したうえで、日本側の対応について「違法な拘束だ」と述べた。傅次官は山口壮副外相にも電話をかけ、同様の申し入れをした。
 一方、北京の日本大使館によると、丹羽大使は傅次官に「香港の活動家らが乗船する船が領海に侵入したのみならず、不法に魚釣島に上陸したことは極めて遺憾で、強く抗議する」などと述べた。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック