ブログネタ
写真日記 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪。暑中お見舞い申し上げます。週明けの月曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日も穏かに晴れ渡り、連日30度を超した真夏日というか、猛暑日で暑かったですね。今日は昨日と違って、朝から湿度が高くムシ暑かったですねぇ~。蒸し暑さがたっぷりの猛暑ですぐに汗ばんでしまいます。
P1080502
外は、ここ連日、まるでサウナのようにも感じ取れ、一日仕事をして家に帰ると部屋のドアを開けた瞬間に、モワぁ~・・・としていて、とりあえず窓を全開にして風を入れ、涼むといった状態がここ数日続いています。連日、猛暑が続き、この暑さはかなり体に堪えますね(苦笑)。今日は、猛暑日でかなり汗ばみ、服が水をかぶったようにビチョ濡れになってしまい、着替えをしなければいけない日が続いてますw(笑)。
P1000414

今日は、同僚、上司にも「すごい汗かいてるけど、大丈夫?」などと言われてしまいました。今日はちょっと外で数十分仕事をしてました。外で仕事をしてたといっても、たかが数十分程度なんですが、外に出ているだけでも、外はある意味地獄ですw(爆)。今日は素直に帰宅しようかとも思いましたが、日差しでめっちゃ暑かったので(*_*)、今日は仕事先から帰る際にスタバに寄りました。
P1000417
昨日と今日二日連続ですが、夕方頃といえど結構暑かったので、スタバ木更津店内でソイ抹茶クリームフラペチーノをオーダー。今日も利用者が多かく、席が空くまで数分程度待っていたら、ソファー席が空いたので、荷物を置き、カウンターでメニュー表をみながら何を頼むか、考えてました。今日も作り手が上手でソイ抹茶クリームフラペチーノはとても美味し~w♪(笑)。
P1000411
今回は特に何も入れずですが、ソイ抹茶クリームフラペチーノを飲みながらipodtouchでayuちゃん(浜崎あゆみ)の音楽を聴きながらまったりしてました。週明けの仕事の疲れがでてたので、ゆっくりとお茶してました。スタバの雰囲気って不思議と和やかで大好きなんですよね(笑)。まぁ、なんにせよ、仕事の疲れを癒すことができ、美味しくまったりさせていただきました(笑)。
P1110671
スタバの事もさることながら、昨日のロンドン五輪の柔道男子66キロ級、海老沼選手とチョ・ジュンホの準々決勝で、審判の旗判定で、一度は青で下された旗判定が、審議の後に白と覆されるという前代未聞の事態が起こりましたねw(笑)。昨日ブログ更新してから柔道男子の試合を観ていたんですが、TV画面では柔道海老沼選手の誤審に観客総大ブーイングでした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000030-scn-spo
旗判定を覆した国際柔道連盟「柔道の精神守った」…韓国は激怒
サーチナ 7月30日(月)14時32分配信
 国際柔道連盟(IJF)は29日、同日行われた男子66キロ級準々決勝の海老沼匡-チョ・ジュンホ(韓国)戦で、旗判定が覆ったことについて「柔道の精神を守るためだった」と説明した。複数の韓国メディアが報じた。
 IJFのバルコス委員長は、ジュリー(審判委員)は海老沼が優勢だと判断し、柔道の精神を守るため、審判に(旗判定を覆るよう)指示したと説明した。審判の判断基準やビデオ判定などについて問われると、「ミスはある程度受け入れなければならない」との考えを示した上で、「ミスをなくすために技術が導入され、審査委員も存在する」として結果は問題ないと述べた。
 韓国メディアによると、バルコス委員長の発言を受けて韓国のインターネット上は激怒する声が溢(あふ)れた。「日本に審判委員が買収されたのでは?」「五輪の精神が踏みにじられた」「大韓柔道連盟は、覆った判定に抗議すべき」などの書き込みが集まったという。
 試合では延長戦の末、審判による旗判定となった。最初、主審と副審2人はチョ・ジュンホの勝利を意味する青の旗を上げたが、審判委員が審判らを呼び寄せ協議すると、今度は全員一致で海老沼の勝利とした。映像によって試合の勝敗が覆ったのは今回がはじめて。
私も納得がいかなかったんですが、畳の外の審判委員からクレームがつき、再び協議となり、今度は海老沼選手に旗3本が上がり、優勢で勝利してホッとしましたw(笑)。海老沼選手は、準決勝で敗れ敗者復活戦の勝利で、銅メダルを獲得という形になりましたね。審判委員が覆した件について「最終的に正しい判定だった」との声明を発表したそうです。恐らく海老沼選手は金の獲得を目標にしていたと思いますが、銅メダル獲得おめでとうございます!
1310185_M01
あと、当ブログを閲覧の皆様もご存知の通り、ロンドン五輪のサッカー男子日本代表がモロッコに1-0で勝ちました。深夜でしたので、私は観ていませんが、永井選手がスルーパスをしっかりとコントロールし、空いているゴールへ流し込んだみたいですね。なでしこに限らず、サッカーの男子も年々強くなっているように思いますw(笑)。やっぱり、柔道サッカーなどのスポーツって、何が起こるかわかりませんねw(笑)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000316-soccerk-socc
FIFAが永井の決勝ゴールを称える「巧みなロブシュートで日本を救った」
SOCCER KING 7月30日(月)11時49分配信
拡大写真
 U-23日本代表は29日、ロンドン・オリンピック1次リーグの第2戦でU-23モロッコ代表と対戦した。日本は永井謙佑の挙げた得点により1-0で勝利を収め、グループ2連勝でシドニー大会以来となる決勝トーナメント進出を決めた。
『FIFA.com』は、「永井が終盤に日本を救う」と見出しを立ててこの試合をレポート。決勝点のシーンを、「試合は0-0のまま終わるかに見えた。だが82分に清武弘嗣からのスルーパスを永井がしっかりとコントロールし、空いているゴールへ流し込んだ」と振り返った。
 また、「日本はゲームの中で成長を続けていた。永井の巧みなロブシュートは勝利を掴む価値が十分にあった」と日本の戦いぶりを称えている。
日本代表のチームには、目標の金メダル獲得をして欲しいと願っていますが、目標を達することができなくても、全力を尽くした清々しい試合をして欲しいです。日本代表のチームを応援する私としては、金の獲得を期待したいですが、私的にメダルの色や順位にかかわらず、日本代表チームの選手の方々が、ロンドン五輪の競技には全力を尽くしてかんばって欲しいと私は思うのでありました!!。('▽'*)ニパッ♪。最近、ロンドン五輪のことが多くなっていますが、悪しからず<(_ _)>。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック