ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、滋賀県大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、男子生徒といじめに関わったとされる同級生が校舎3階の窓から落ちるふりをしているのを、女子生徒が毎日新聞の取材に「複数回、目撃した」と証言したそうです。証言した女子生徒によると、昨年月ごろ、同級生の一人が校舎3階の廊下の窓枠に腰掛け、窓枠と壁を持って、背中から倒れ込むような仕草をしたとか。男子生徒に同様のことをするよう求め、男子生徒もしていた。こうした行為は休み時間に、約1週間続いたとのことです。証言した女子生徒は学校のアンケートには回答しなかったそうですが、記載しなかったのも学校側が信じず対応してくれないと思ったとのことです。この記事が確かな事だと仮定すればですが、県警の取り調べでこの目撃の証言が得られたなら、被害者側が求めた告訴した内容より重い罪で立件できるかもしれませんね。しかし、、これでも加害当事者は「遊び」だと言い張れる生活、家庭の環境と言うのは、想像を絶するものがあります。次から次へと事件の実態が明らかになっていきますね。加害者は自殺した生徒にどんだけ酷い事をしたんでしょうか。本当におかしな世の中となり、、この問題は収束までに時間を要しそうですね。いじめをした生徒らは少年法に守られるでしょうが、育てた親の責任は大きいと思いますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120720-00000107-mai-soci
<大津いじめ自殺>男子生徒と同級生 窓から落ちるふり
毎日新聞 7月20日(金)21時40分配信
拡大写真
 大津市で市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、男子生徒といじめに関わったとされる同級生が校舎3階の窓から落ちるふりをしているのを、女子生徒が毎日新聞の取材に「複数回、目撃した」と証言した。
【大津いじめ自殺】校長が生徒に混乱を陳謝 終業式で
 女子生徒によると、昨年9月ごろ、同級生の一人が校舎3階の廊下の窓枠に腰掛け、窓枠と壁を持って、背中から倒れ込むような仕草をした。男子生徒に同様のことをするよう求め、男子生徒もしていた。こうした行為は休み時間に、約1週間続いたという。
 女子生徒は学校のアンケートには回答していなかった。「落ちるふりをして危ない行為だった。アンケートに記載しても、先生が対応してくれないと思った」などと話した。
 学校が実施したアンケートには、複数の生徒が「男子生徒が自殺の練習をさせられていた」と回答していたが、市教委は公表していなかった。ただ、いずれも伝聞としての回答で、市教委は「事実かどうか確認できない」としている。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック