ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨年10月、大津市の中学2年の男子生徒が飛び降り自殺した問題で、亡くなった生徒が昨年夏ごろから数十万円の現金を使い込んだ形跡があることが14日、関係者への取材で分かったそうです。県警もこの事実を把握して、当初は仲が良く夏休み以降にいじめが激化していったとされる同級生との関係や、金の使い道について分析するそうです。関係者によると、生徒は昨年7月下旬から預金を数万円単位で下ろすようになり、計約12万円を引き出していたとか。また、9月下旬までに、親戚の店などから数回にわたり、計約二十数万円を無断で持ち去ったという。生徒と同級生らは当初は友達関係で、夏休みにテーマパークに遊びに行ったり、一緒にゲームを楽しむ仲だったとのことです。しかし、夏休みが明けてから校内でいじめが目撃されるようになり、学校が行ったアンケートでも「かつあげ(恐喝)されていた」「銀行の口座から金を奪われていた」などの伝聞情報があるそうです。当初、テーマパークに遊びに行くほど仲が良かったそうですが、いじめの発端は一体なんなんでしょうね?大金を引き出し、お金の使い道についてはまだ分かっていないそうですが、恐らくいじめた生徒らが使っちゃったんでしょうね。テーマパークに一緒に行くほど、仲が良かったのが一転、いじめで恐喝なんて、ありえないですね。いじめられる側にも何かしら問題があるとはいいますが、自殺をするほど、暴力などのいじめ、更には恐喝なんて、自己中ですね。日に日に、どんどん実態が明らかになっていってますが、ここまで来ればいじめで処理しないで、犯罪として立件する方がいいよ。 少年犯罪でもです。何でもかんでも、いじめと処理するのはおかしいような気がしますし、殺人に相対のではないでしょうか。てか、こんなに凶悪というか、酷い事件を隠蔽しようとしてたんですから、教育委員会、市長、知事などにも責任があると思いますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120715-00000000-kyt-l25
昨夏から多額引き出し 大津自殺 同級生関係分析へ
京都新聞 7月15日(日)8時39分配信
 大津市で昨年10月、中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した問題で、亡くなった生徒が昨年夏ごろから数十万円の現金を使い込んだ形跡があることが14日、関係者への取材で分かった。滋賀県警もこの事実を把握しており、当初は仲が良く夏休み以降にいじめが激化していったとされる同級生との関係や、金の使い道について分析する。
 関係者によると、生徒は昨年7月下旬から預金を数万円単位で下ろすようになり、計約12万円を引き出していた。また、9月下旬までに、親戚の店などから数回にわたり、計約二十数万円を無断で持ち去ったという。
 生徒と同級生らは当初は友達関係で、夏休みにテーマパークに遊びに行ったり、一緒にゲームを楽しむ仲だった。
 しかし、夏休みが明けてから校内でいじめが目撃されるようになり、学校が行ったアンケートでも「かつあげ(恐喝)されていた」「銀行の口座から金を奪われていた」などの伝聞情報がある。
 一方、預金の引き出しに気付いた周囲が事情を聴くと、生徒は卓球部で使うラケットやゲームソフトに使ったと説明したという。
 県警は、中学生が一人で短期間に使う金額としては多すぎるため、これらの金の使い道を精査するとともに、夏休みを境に激化していったとみられる、いじめとの関連の有無を慎重に調べる。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック