ブログネタ
写真日記 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪。週末の金曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日の日中は、曇りでも初夏の暑さを感じてしまう日でしたね。午後から、雲行きが怪しくなり、小雨がポツポツと降ってました。まぁ、時折止んだりしてましたがw(笑)。今日の日中は小雨の影響か、湿度が高くムシムシして暑かったです。。
P1110402
今週は、毎日毎日ムシ暑くて仕事中に汗ばんでしまう日々が続いてますw(笑)。今日は、仕事先が冷房を入れてくれたお蔭でいくらか涼しくなりよかったですw(笑)。仕事先から帰る時間帯でも、体感的に25度以上あるように感じてしまいました(笑)。まだ7月上旬ですが、そろそろ本格的な”夏”に入るんでしょうね。これから本格的に暑くなるので、熱中症には気をつけたいところですね(笑)。最近よく近所で桔梗の花をよく見かけるようになってきました。
9b6cf0c9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120706-00000891-yom-soci
可憐に咲いているのをみると、携帯、もしくはデジカメで無償に撮りたくなってしまいます(笑)。先ほど、Yahooニュースに目を通していましたら、今日の夜遅くにかけて関東地方北部の栃木県、群馬県、茨城県を中心に大雨となる所があると流れてました。この週末の大気の状態は非常に不安定だそうで、関東甲信地方の広い範囲でも局地的に激しい雨が降る見込みとのことです。。。
0901205u
今日でやっと今週最後の勤務が終わりました。ここ最近というか毎日忙しい日が続いていたので勤務を終え帰宅する度に疲れがでてしまいますw(笑)。しかし、あっという間にこの一週間が終わってしまったな。と思わなくもありませんw(笑)。7月の第一週の勤務が終わりそれと同時に今週も終わりが近づいてきました!

今日は、仕事先から帰る際、今週の疲れを癒そうととスタバに行ってきました。今日は利用者も多く、結構混んでいましたが、スタッフの方がテキパキと笑顔で丁寧な対応をされていたお蔭で流れもスムーズ。今日は、私の母校(高校)の学生がいつになく多かったですw(笑)。今日は、シンプルにアイスコーヒーをオーダー。
P1110557
会計の際は、スターバックスカードを利用しましたがレシートがやけに長いなぁと思ってレシートをみたら、驚いたことに、ランダムで出るスターバックスアンケートとまたまたご対面。アンケートが出てくるのはとても嬉しかったです、アンケートがレシートについてくるのは、今回で3回目。昨年は連れが貰ってましたが、まさか今年は2回もご対面するとは思いませんでしたw(って、まだ7月ですがw・爆)。

今週末は、いいことありそうですw(笑)。木更津店の店員は、殆ど顔見知りですので、ドリンクを受け取る際にいつも『いつもありがとうございます』と言われてしまいます(嬉しいような、嬉しくないような・笑)。アイスコーヒーを飲みながら三鷹の森ジブリ美術館で購入した『となりのトトロ小説版』を読みながらまったりしてました。小説版は映画ができてから作られたものですが、なかなか面白いです(まだ全部読み終えてませんがw・笑)。そして、スタジオジブリの宮崎駿監督の挿絵がところどころに入っているのも嬉しいですw(笑)。
P1110564
さて、そのスタジオジブリですが、宮崎駿監督の映画『風の谷のナウシカ』の巨神兵が登場するスタジオジブリ最新特撮短編映画『巨神兵東京に現わる』の声(語り手) として、林原めぐみさんの出演が決定したそうです。企画を庵野秀明、監督を樋口真嗣が務める本作。庵野と林原は「エヴァンゲリオン」シリーズ、『ラブ&ポップ』『式日-SHIKI- JITSU-』に続いてのタッグとなるとか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120705-00000019-flix-movi
林原めぐみ、庵野秀明×スタジオジブリ!『巨神兵東京に現わる』で「声」の出演が決定!
シネマトゥデイ 7月5日(木)8時4分配信
拡大写真
 林原めぐみが、映画『風の谷のナウシカ』の巨神兵が登場するスタジオジブリ最新特撮短編映画『巨神兵東京に現わる』に「声」(語り手) として出演を果たしたことが明らかになった。企画を庵野秀明、監督を樋口真嗣が務める本作。庵野と林原は「エヴァンゲリオン」シリーズ、『ラブ&ポップ』『式日-SHIKI- JITSU-』に続いてのタッグとなる。
 1984年に公開された映画『風の谷のナウシカ』では、アニメーションとして描かれた巨神兵が特撮技術を駆使した実写となって「動く姿」を見せる。製作が発表された今年5月、樋口監督はそう語っていたが、以降詳細が明かされてこなかった本作で、再び庵野秀明と林原めぐみの名タッグが実現していた。
 スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーも「彼女がいなかったら、この映画は成立しない。林原めぐみ、恐るべし」と絶賛した林原の“語り”。メガホンを取った樋口監督は、林原に通常の演技とは真逆に、「感情を込めず、存在を希薄に」とお願いしたが、林原は精神的にも肉体的にも難しい要求に的確な表現力で応えた。そんな林原に、樋口監督も「単なる映像の羅列に収まらない作品としてのエネルギーの中核になりました」と感謝のコメントを寄せている。
 一方で、林原は「スタジオで、まだ仮の映像を見た段階で、その熱力、迫力に本気で声を入れたくなくなりました。『声』が邪魔になると……」とアフレコ収録前の不安を吐露。自身の声を、「良くも悪くも、どんなに気配を消したところでそこに『何か』を残してしまうわたしの肉声」と表現する林原は「ソレの上手な使い方をご存じな監督たちのおかげで、ソコにいます。感謝です」。林原の方も、監督に感謝の「声」の出演となったようだ。
 『巨神兵東京に現わる』は、7月10日から10月8日まで東京都現代美術館にて開催される「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」内で上映されることが発表されている。
1984年に劇場公開されたスタジオジブリの宮崎監督の映画『風の谷のナウシカ』では、アニメーションとして描かれた巨神兵が特撮技術を駆使した実写となって「動く姿」を見せるとか。先日、『コクリコ坂から展』に行った際に、この最新特撮短編映画『巨神兵東京に現わる』のチラシを貰いました。短編映画にでる巨神兵は、映画ではなく、原作漫画の巨神兵みたいですね。
林原
スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーも「彼女がいなかったら、この映画は成立しない。林原めぐみ、恐るべし」と絶賛したそうです。このニュースを読んだ当初、てっきり巨神兵の声と思ってしまいましたが、語り手だったんですねw(笑)。こういう試みも面白いですが、個人的には、自分はナウシカの声を担当した島本須美さんが良かったですw(笑)。

『巨神兵東京に現わる』は、7月10日から10月8日まで東京都現代美術館にて開催される「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」内で上映されるみたいです。この現代博物館で開催される『巨神兵東京に現わる』、一度足を運んで観てみたいなぁと、私は思うのでありましたw(笑)。

最後に、今日アンケートをしようとした際、なかなかアンケートのサイトに行かなかったです。調べたところどうやら、URLが変わってたみたいなので、載せておきます(笑)。
■スターバックス 顧客満足度アンケート
https://www.mystarbucksvisit-jp.com/【2012/01/31:URL を訂正】
http://www.mystarbucksvisit-jp.com/
参考にして下さい☆彡。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
Clip to Evernote mixiチェック