ブログネタ
写真日記 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪。週明けの月曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日は、朝から爽快な青空が広がっていましたが、暑一日暑かったですねぇ~。今日は、昨日より気温は低めですが、湿度が高くて昨日よりムシムシしてました。今日の際/最低気温は26/20度でしたが、日差しがとても強かったので、体感的に26度を超しているのではと思わせるような暑さでした(笑)。
P1080193

なんか昨日今日といきなり本格的な夏が始まったと思わせるほど暑くて、仕事中にかなり汗ばみました(笑)。仕事が終わり、外へ出ても日差しが和らぐことなく、地熱+日差しがあまりに強くて、すぐ汗で服がビチョ濡れ(笑)。ここまでくると、今年も、昨年のような猛暑の日々が続くんだろうか。と思わせざるを得ない今日この頃です。てか、6月下旬からいきなりこんなに暑い日が続くとは思いもしませんでしたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120618-00000113-jij-soci
台風4号、19日上陸も=太平洋側中心に大雨―気象庁
時事通信 6月18日(月)17時18分配信
 強い台風4号は18日午後、那覇市の南の海上を北北東に進んだ。気象庁によると、19日夕から20日朝にかけ、四国や近畿付近に接近、上陸する可能性がある。同庁は、九州から東北の太平洋側を中心に大雨になるとして、土砂災害や暴風、交通への影響に警戒を呼び掛けた。
 台風の接近で梅雨前線も北上するため、東日本大震災の被災地でも19日夜からの24時間で200~300ミリの大雨となり、地盤が沈下した地域では家屋の浸水にも注意が必要。今は大潮の時期で、高潮にも警戒が必要という。
 4号は18日午後4時、那覇市の南約240キロを時速約30キロで北北東に進んだ。中心の気圧は955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートル。中心の南東側190キロと北西側110キロでは風速25メートル以上の暴風域、中心の南東側440キロと北西側330キロは風速15メートル以上の強風域。
 徐々に勢力を弱めているが、19日午後3時には時速約50キロに速度を上げるとみられ、風が急激に強まる恐れがある。沖縄から東海は同日にかけ最大風速20~35メートル、波の高さ6~10メートルと予想される。
台風4号が沖縄に接近してきていますね。強い勢力を持った台風4号は那覇市の南の海上を北北東に進んだそうです。気象庁によると、19日夕から20日朝にかけ、四国や近畿付近に接近、上陸する可能性があるとのことです。台風の影響で梅雨前線も北上し九州から東北の太平洋側を中心に大雨になるとして、土砂災害や暴風、交通への影響に警戒を呼び掛けたそうです。先ほどTVで明日は結構激しい雨が降るとか言ってましたが、震災の影響で各地の地盤が緩んでいるので、自然災害などの被害が出なければいいんですけどね~。。。
無題_edited-28
さて、ところ変わり、以前ジブリの宮崎吾朗監督の作品【コクリコ坂から】の舞台となった横浜の赤レンガ倉庫1号館で、【コクリコ坂から】の背景画などを展示する美術展が、DVD&Blu-rayの発売日でもある6月20日から開催されることが発表されたという事を載せたと思います。【コクリコ坂から展】はDVD&Blu-rayの発売を記念しての開催だそうですが、早いものであと2日で開催されますね。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120618-00000002-ozmall-ent
ジブリファン必見!「コクリコ坂から展」開催
オズモール 6月18日(月)12時9分配信
拡大写真
ジブリファン必見!6月20日から横浜・赤レンガ倉庫で「コクリコ坂から展」開催
横浜といえば、きれいな景色が楽しめるデートに最適なスポット。今まで多くの映画やドラマなどの舞台にもなっているのもうなずける。昨年公開された映画スタジオジブリの最新作『コクリコ坂から』も、横浜を舞台にしていることはご存知の通り。魅力的な映像で国内外からファンが多いジブリ作品に描かれた横浜の風景は、圧倒的な美しさで幅広い世代から支持されている。この映画は、1980年に「なかよし」(講談社)で連載された同名の漫画が原作で、オリンピックの開催を翌年に控えた1963年の横浜を舞台に、高校生の海と俊、そして2人の両親の“親子2世代にわたる青春”を描いた作品。企画・脚本を宮崎駿さんが担当し、息子の宮崎吾朗さんが監督を務めたことでも話題となった。
そんな『コクリコ坂から』の世界を満喫できる展覧会の情報をキャッチ♪ 横浜赤レンガ倉庫の1号館3階で「コクリコ坂から展」が6月20日(水)から6月27日(水)まで開催される。これは『コクリコ坂から』のDVDとブルーレイディスクが6月20日(水)に、発売されることを記念したもの。展覧会では、制作初期段階に宮崎駿さんによって描かれたイメージボードをはじめ、宮崎吾朗監督やキャラクターデザインを手掛けた近藤勝也さんによるスケッチ、美術監督らによる美術ボードや背景画など、見ごたえある複製原画が100点以上も出展される。スタジオジブリならではの、美しい作品をじっくり鑑賞できるまたとない大チャンスだし、モデルになった約50年前の横浜の当時を伝える写真も見ることができる大満足の内容☆
また、7月18日(水)にスタジオジブリの名作『となりのトトロ』と『火垂るの墓』のブルーレイディスクが発売されることもあり、トトロのフォトスポットも登場するので、ぜひ思い出の1枚を撮影してみて。さらに展覧会の限定商品をはじめとした、人気のスタジオジブリグッズが購入できるショップも併設しているというから、ジブリファンは必見!
展覧会で描かれた横浜の風景を鑑賞した後は、ぜひ実際の場所へ足を運んでみて。何度か訪れたことがある場所でも、違った発見ができるかも!
展覧会では、制作初期段階に宮崎駿さんによって描かれたイメージボードをはじめ、宮崎吾朗監督やキャラクターデザインを手掛けた近藤勝也さんによるスケッチ、美術監督らによる美術ボードや背景画など、見ごたえある複製の原画が100点以上も出展されるとのことです。スタジオジブリならではの、美しい作品をじっくり鑑賞できるまたとない大チャンスだそうで、映画のモデルになった約50年前の横浜の当時を伝える写真も見ることができる大満足の内容だそうです!!☆
コクリコ坂から
また、来月中旬7月18日にスタジオジブリの名作『となりのトトロ』『火垂るの墓』のブルーレイディスクが発売されることもあり、トトロのフォトスポットも設置されるとのことです。映画『コクリコ坂から』のDVD、ブルーレイが明後日リリースされますが、もう一度DVDで観たいです。もちろん、【コクリコ坂から展】も楽しみで仕方ありませんw(笑)。宮崎吾朗監督の作品は第2作目ですが、【コクリコ坂から】は本当に面白かったので、吾朗監督のこれからに期待したいと私は思うのでありました!!(笑)。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック