ブログネタ
写真日記 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪。週末の土曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。早いもので、6月も半分が終わってしまい、今日から折り返しとなりましたね。今日の地元は雨でしたが全国的にあいにくの天気となってしまいましたね。今日、東北地方北部が梅雨入りしましたね。東北北部の梅雨入りで、全国的に梅雨入りしたそうです。
P1090069
雨が降ると何だか憂鬱ですが、もう梅雨入りしてしまいましたから、仕方ないんでしょうね。東北北部の梅雨入りは、昨年より5日早く、例年より2日遅いそうですw(笑)。まぁ、雨といっても小雨程度でしたので、肌寒いと感じることはなく、割と暖かな陽気でした。といいたいところではありますが、雨で湿度が高くて今日一日ジメジメしてましたw。(笑)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120616-00000557-yom-soci
九州で大雨、JR乱れる…八代は避難準備情報
読売新聞 6月16日(土)14時52分配信
拡大写真
 九州・山口地方は16日、梅雨前線の影響で、各地で強い雨が降った。
 熊本県水俣市ではがけ崩れが発生し、九州新幹線が熊本―鹿児島中央間で約3時間にわたって運転を見合わせるなど、交通機関の乱れも出た。
 福岡管区気象台によると、1時間あたり雨量は長崎県島原市で80・5ミリ、水俣市で66ミリ、熊本県八代市で56・5ミリに達した。
 水俣市によると、同日未明、同市わらび野で私道脇のがけが幅20メートル、高さ5メートルにわたって崩れた。八代市は午前9時20分、がけ崩れの恐れがあるとして、山間部の2930世帯6850人に避難準備情報を出した。鹿児島県内でも、出水市や長島町などで床上・床下浸水が相次いだ。
 九州新幹線は雨量が規制値に達し、午前6時31分から同9時35分まで熊本―鹿児島中央間で断続的に運転を見合わせた。上下線計21本が運休、遅延し、約4500人に影響が出た。午後0時17分からは新玉名―熊本間で運転を取りやめた。JR肥薩線(八代―吉松)、豊肥線(肥後大津―宮地)、鹿児島線(松橋―八代)も朝から運休した。
 高速道路の規制も相次ぎ、九州自動車道南関―人吉インターチェンジ(IC)間、長崎道諫早―長崎IC間などが通行止めになった。
 17日午前6時までの24時間雨量は九州北部、山口県で150~350ミリ、九州南部で200~250ミリに達する見通しで、同気象台は土砂災害などに注意を呼び掛けている。
明日も雨だそうですが、最高気温が29度もあり暑くなるそうです(苦笑)。29度もあると、湿度も高くなり嫌ですねぇ。。(-。-)y-゜゜゜。昨日も載せましたが、九州・四国の南海上に停滞する梅雨前線の影響で、九州を中心として局地的に激しい雨が降ったそうです。前線、低気圧の影響で、道路の冠水、床上浸水、崖くずれなどの被害がでたとTVで言っていました。交通機関も乱れて、九州地方にお住まいの方々は大変ですね。。

さて、最近の休日には、【風の谷のナウシカ】【天空の城ラピュタ】【千と千尋の神隠し】などジブリ作品を観たがるというか観るようになってきました。前から宮崎駿監督のジブリ作品が好きな私ですが、観る回数が増えてきたとも言えますね(笑)。【風の谷のナウシカ】なんて、数えきれないほど観てますけどねw(笑)。ジブリ作品は、ほとんど観ておりまして、好きなものは、過去(私が小さい頃)も含めDVDがすり減るほどに観ています(笑)。
P1090375
ストーリーも、流れてくる音楽も好きですが、不思議と食いつかないのがディズニーアニメ。ディズニーも嫌いじゃないんですが、繰り返し見ようとはしません。ということはジブリ作品には何かがあるのかも知れないと思ってしまいます。そんなわけで、今日は、スタバの豆でアイスコーヒーを入れ、お茶しながら久しぶりにスタジオジブリの【天空の城ラピュタ】を鑑賞してました。

皆様、映画『天空の城ラピュタ』に原作本の小説があることはご存知かと思います。小説と映画は少しストーリーが食い違ってる箇所がいくつかありますが、原作もDVDも個々の面白さがあります。。相変わらず、雨の日や出かける予定がないと、DVDに頼ってしまいます(爆)。ジブリ作品では、いつもお爺さんやお婆さんがいい味出してますが、海賊の首領ドーラはすごい迫力といつも思ってしまいます!
P1100292
女性でも豪快で男前(爆)!初めてラピュタを観たのは、小5の頃に金曜ロードショーで観ましたが、いつの間にか大好きになり私の心に根付いてしまってます(笑)。今思えば、劇場で観たかったですねぇ~。。まぁ、劇場公開が1985年で小さかったので、その頃に観たとしてもストーリーなんてわかってないと思いますけどねw(笑)。ブルーレイは映像が綺麗という声をよく耳にしますから、ジブリの宮崎駿監督の作品の中で、大好きな映画はブルーレイで観てみたいな~。とつい思ってしまいます。

ジブリは、演出が細かいし音楽もピッタリだから、ナウシカであれ、千と千尋の神隠しであれ、心が引き込まれてしまいます。ジブリの宮崎駿監督の作品のラピュタはとても面白いんですが、エンディングから少し切ないですね。何度観ても飽きないのは、ジブリの世界の中で、主人公、ヒロインなどの登場人物が生き生きとしてみえるのが一番の魅力なのかな。と私は思うのでありました(笑)。余談ですが、小説版に映画にはない最後のドーラ一家と別れたその後の事が書かれているので、ラストが知りたい方にはお勧めです(笑)。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック