ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
昨日(9日)、岐阜県可児市の鳴子公民館東側にある「ふれあい広場」で、ドライアイスと水を入れたペットボトルが爆発し、破片が中学2年の男子生徒(13)の右目に刺さり負傷したそうです。県警によると、生徒は同級生や小学生ら9人で爆発の音を楽しもうと、500ミリリットル入りのペットボトル2本にドライアイスと水を入れた。爆発しないため、衝撃を与えようと足でけるなどしていて、1本が爆発したとか。生徒らはインターネットでやり方を知ったらしいですが、過去に同様の重傷事故が起きたそうで、国民生活センターは、「破片が広範囲に飛び散り非常に危険」と注意を呼びかけているとのことです。ドライアイスは二酸化炭素を固形化したものなので、、昇華して気体になり体積が何倍か忘れましたが、体積が上がります。更に、水と一緒にペットボトルなどの容器で密閉保存すると、昇華が激しくなってペットボトル内の圧力が急激に上がり、爆発します。その爆発を楽しもうとしたんでしょうが、その威力は半端じゃないです。実際、過去に失明したりした事故が起きたとのことですので、ドライアイスを扱う時は大人というか、理科の先生の指導の元で行いましょう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120609-00000084-mai-soci
<ペットボトル爆発>中2男子が負傷 岐阜・可児
毎日新聞 6月9日(土)20時47分配信
 9日午後3時5分ごろ、岐阜県可児市今渡の鳴子公民館東側にある「ふれあい広場」で、ドライアイスと水を入れたペットボトルが爆発し、破片が同市の中学2年の男子生徒(13)の右目に刺さり負傷した。
 県警可児署によると、生徒は同級生や小学生ら9人で爆発の音を楽しもうと、500ミリリットル入りのペットボトル2本にドライアイスと水を入れた。爆発しないため、衝撃を与えようと足でけるなどしていて、1本が爆発したという。生徒らはインターネットでやり方を知ったらしい。同様の重傷事故で国民生活センターは07年、「破片が広範囲に飛び散り非常に危険」と注意を呼びかけている。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック