ブログネタ
写真日記 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪。週明けの月曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日は、穏かに晴れ渡り、少し風は強めでしたが、初夏の暑さを感じてしまう日でしたねw(笑)。てか、今日の日中は暑すぎで、体感的に30度近くあるのではないかと思わせるほどの暑さでした。今日がとても暑かったため、仕事中で動いて屋内で汗だくになりました(笑)。
P1080475
関東近隣はめっちゃ暑かったですが、そんな日であっても、大気が不安定となり、東北から九州の広い範囲で局地的に激しい雨が降り、群馬県では落雷による死傷事故があったそうです。映像ニュースでは、歩いてた60歳くらいの男性が落雷に遭い亡くなったとか。。一緒にいた女性は軽傷だそうですが、落雷に遭うって恐ろしいですね。外に出ている際に、大気が急変して予期せぬ落雷に見舞われたら怖すぎです・・・(驚)。
P10900610
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120528-00000040-jnn-soci(映像ニュース)
今年は自然というか天候が本当におかしいですね。これまでに、突発的に夕立みたいな雷雨が立て続けに起きたり、雹が降ったことはないと思うのですが、これらの異常気象は地球温暖化の影響なのでしょうか?ましてや、まだ5月下旬というのに今日みたいな真夏日になること自体がおかしいですよね。昨年の震災といい、竜巻、局地的雷雨、雹などと地球様の怒りなのでしょうかね?。
無題_edited-28
さて、ところ変わって、久しぶりのスタジオジブリカテゴリです。昨年の7月16日に公開となったスタジオジブリ最新作【コクリコ坂から】ですが、映画公開時に引き続き、横浜市を舞台にしたスタジオジブリの映画『コクリコ坂から』と連携したキャンペーンを展開するそうです。映画に描かれた時代や世界観を感じられるようなさまざまなイベントを6月16日~7月16日(一部は8月31日まで)の期間、市内で実施するとのことです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120526-00000302-oric-ent
ジブリ『コクリコ坂から』×横浜キャンペーン2012開催決定
オリコン 5月28日(月)10時0分配信
拡大写真
 神奈川県横浜市は昨年7月の映画公開時に引き続き、同市を舞台にしたスタジオジブリの映画『コクリコ坂から』と連携したキャンペーンを展開する。映画に描かれた時代や世界観を感じられるようなさまざまなイベントを6月16日~7月16日(一部は8月31日まで)の期間、市内で実施する。
『コクリコ坂から』の場面写真
 同市では昨夏の映画公開時にも同様のキャンペーンを展開し、邦画1位の興行収入(約44.6億円)を記録した。東京オリンピック開催の前年1963年の横浜を舞台に、まっすぐに生きる高校生の少女・海(うみ)と少年・俊が出会い、心を通わせていく青春物語。主人公の海が切り盛りする下宿屋「コクリコ荘」がある場所は、港の見える丘公園がモデルとされており、映画の中には横浜港や山下公園、横浜マリンタワーなど、当時から現在まで受け継がれる横浜の名所の数々が登場する。
 キャンペーン中は、同作のDVD&Blu-ray発売記念プレミア上映会(6月19日)が行われるほか、横浜赤レンガ倉庫にて『コクリコ坂から展』(6月20日~27日)の開催、映画の舞台を紹介する「コクリコ坂から ヨコハマガイドマップ 2012」(改訂版)の無料配布、市内8ヶ所を巡る特典付スタンプラリーなどを展開し、観光を呼びかける。
 同作のDVD&Blu-rayは6月20日発売。スタジオジブリ作品としては初となる地域に特化した「横浜特別版(初回限定生産)」も同時発売される。「横浜特別版」には、本編ディスクのほかに、同市協力のもと制作された特典ディスク(監督インタビュー、特典映像「横浜~今昔物語~」、本編&横浜映像入り主題歌PV、静止画集「横浜~四季彩景~」を収録)及び、横浜ガイドマップが付属する。
横浜市では昨夏の映画公開時にも同様のキャンペーンを展開し、邦画1位の興行収入(約44.6億円)を記録したとのことです。『コクリコ坂から』は、東京オリンピック開催の前年1963年の横浜を舞台に、まっすぐに生きる高校生の少女・海(うみ)と少年・俊が出会い、心を通わせていく青春物語。主人公の海が切り盛りする下宿屋「コクリコ荘」がある場所は、観光名所でもある港の見える丘公園がモデル。
無題_edited-17
映画の中には横浜港や山下公園、横浜マリンタワーなど、当時から現在まで受け継がれる横浜の観光名所の数々が登場しますよね。あと半月程度でDVD、Blu-rayがリリースとなりますが、リリースされる前日(6月19日)に発売記念プレミア上映会が行われ、6月20日~27日は、横浜赤レンガ倉庫にて『コクリコ坂から展』が開催されます。

映画『コクリコ坂から』の舞台を紹介する「コクリコ坂から ヨコハマガイドマップ 2012」(改訂版)の無料配布、市内8ヶ所を巡る特典付スタンプラリーなどを展開して観光を呼びかけるそうですが、この作品は、日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞に選ばれたものなので、プレミアム上映会が行われたり、映画の展覧会が開かれるのはとても嬉しいです。
981c1a08
ただ、展覧会が一週間で終わってしまうのはちょっと早すぎるような気がしますね。できればもう二週間程度やってほしいですね。その方がスケジュールも組みやすいですからねw(笑)。次週が三鷹の森ジブリ美術館なのですが、チケットを取る前はもうこの展覧会のことをすっかり忘れてました(苦笑)。忘れてなければ、スケジュールに合わせて行くだろうと思うんですが、忘れてちゃさすがにねぇw(爆)。

二週連続で行くとなると、交通費など出費が嵩みそうですが、『コクリコ坂から展』がとても楽しみという事は変わりないです(笑)。来月下旬に映画『コクリコ坂から』のDVD、ブルーレイがリリースされますが、早くDVDでもう一度『コクリコ坂から』を観たいです。【コクリコ坂から展】はもちろん、三鷹の森ジブリ美術館にいくのも楽しみで仕方ありませんw(笑)。宮崎吾朗監督の作品は第2作目となるコクリコ坂から』は、本当に面白かったので、吾朗監督のこれからに期待したいと私は思うのでありました!!(笑)。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック