ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
先日。東京メトロ副都心線渋谷駅構内で、埼玉県所沢市の新聞販売店の男性従業員(53)が刃物で刺された事件が起こり、昨日(23日)警視庁が逮捕された殺人未遂容疑で逮捕されたアルバイト、渡辺知宏容疑者が「身を守るために普段からナイフを持ち歩いていた」と供述しているそうです。。警視庁は容疑者の自宅から事件に使われたとされるサバイバルナイフ(刃渡り約30センチ)を押収し、銃刀法違反容疑でも調べるとか。普段から護身用として、持ち歩いていたとのことですが、刃渡り30センチもあるサバイバルナイフを持ち歩くのは、いかがなものかと思います。いくら、東京メトロ渋谷駅構内でぶつかったとはいえ、刃物で無防備な人を襲うのがそもそも間違っています。ぶつかって、腹が立つのもわかりますが、人を刺すなんて異常です。。しかし、ホント物騒な世の中になりましたねぇ。空港に設置されてるように、金属探知機の設置が必要だと思わなくもありません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120524-00000023-mai-soci
<渋谷駅刺傷>護身でナイフを所持…容疑者供述
毎日新聞 5月24日(木)10時52分配信
拡大写真
 東京メトロ副都心線渋谷駅構内で、埼玉県所沢市の新聞販売店の男性従業員(53)が刃物で刺された事件で、殺人未遂容疑で逮捕されたアルバイト、渡辺知宏容疑者(32)=埼玉県朝霞市=が「身を守るために普段からナイフを持ち歩いていた」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。警視庁は同容疑者の自宅から事件に使われたとされるサバイバルナイフ(刃渡り約30センチ)を押収しており銃刀法違反容疑でも調べる。
【渋谷駅刺傷】男を逮捕 刃渡り30センチナイフ押収
 捜査関係者によると、押収されたナイフはさやに入った状態で見つかった。片側に刻みがあるタイプで渡辺容疑者は「今年1月に購入した」と説明。ナイフには血痕などは確認できなかった。これまでの調べでは、同容疑者が事件直後、渋谷駅のトイレに立ち寄ったことが分かっており、そこで血液を拭き取ったとみている。捜査1課はナイフを鑑定して凶器の特定を急ぐとともに、入手した経緯などを追及する。
 警視庁によると、事件後に渡辺容疑者とよく似た男が地下鉄を乗り継ぎ、東武東上線朝霞台駅の改札を出る姿を防犯カメラで確認していた。さらに公開された防犯カメラの画像を見た人から「よく似た人を知っている」など情報提供があり、渡辺容疑者の自宅を特定。23日朝、自宅からアルバイト先に向かう渡辺容疑者を捜査員が追跡し、アルバイトを終えた同日午後5時過ぎに渋谷駅近くの路上で身柄を確保した。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック