ブログネタ
.気になったニュース41 に参加中!
今日(22日)、東日本大震災で発生したがれきの受け入れ問題で、北九州市が試験焼却する宮城県の石巻市のがれき約80トンを北九州市小倉北区の市の倉庫に搬入しようとしたそうです。しかし、反対派の人々がトラックの前に立ちはだかり、搬入を阻止する状況が続いているとか。トラック6台が到着しても、反対派約30人が取り囲み、市の担当者と押し問答になった。その後、倉庫の門前に立ち、進入を阻んでいるとのことです。県警は現場に警察官約40人を配置。反対派の行為が道交法違反(危険行為)に当たるとして、何度も警告を繰り返したそうです。がれきの受け入れで反対する方の気持ちもわからなくはありませんが、震災がれきを積んだトラックを阻止し押し問答になったというようなことが起きるとちょっと呆れてしまいます。反対派は、被災地を助けようという気はないのでしょうか?東北の復興を日本全体で推し進めようと言うのであれば、なぜ震災がれきの受け入れてもらえないものでしょうか。口では、「絆」、「がんばろう日本」などと言ってても、阻止されると悲しいですね。津波で、家が流され帰れない人のことを考えたら、放射性物質を含んでるがれきの試験焼却くらい協力してほしいものです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120522-00000460-yom-soci
震災がれきトラック、反対派が阻止…押し問答
読売新聞 5月22日(火)11時25分配信
拡大写真
 東日本大震災で発生したがれきの受け入れ問題で、北九州市は22日午前、試験焼却する宮城県石巻市のがれき約80トンを北九州市小倉北区の市の倉庫に搬入しようとした。
 しかし、反対派の人々がトラックの前に立ちはだかり、搬入を阻止する状況が続いている。
 午前9時頃、トラック6台が到着したが、反対派約30人が取り囲み、市の担当者と押し問答になった。その後、倉庫の門前に立ち、進入を阻んでいる。
 福岡県警は現場に警察官約40人を配置。反対派の行為が道交法違反(危険行為)に当たるとして、何度も警告を繰り返した。
 同日はトラック28台が到着し、倉庫にがれきの搬入を予定。市は23~25日に2か所の焼却施設で試験焼却を実施し、焼却灰の放射線濃度や専門家による検討会の結果を踏まえ、北橋健治市長が6月に受け入れの可否を判断する。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック