ブログネタ
写真日記 に参加中!
当ブログにご訪問の皆様、こんばんは!!遅くなりまして~♪。ゴールデンウィークの初日及び、週末の土曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。早いもので、4月も下旬に入りあと2日で4月が終わってしまいますね。GW初日は初夏のように暖かく、地元でも最高気温が24度となり、半袖一枚でも十分に過ごせるような暖かさでした。今日は、全国的に暖かくなり、今シーズン一番の暖かさとなったそうです(笑)。
P1060501P1060511
30度以上の真夏日となったのは全国で20地点だそうで、全国トップは、岐阜県飛騨市神岡の31.3度だったとかw。まだ暦は春ですが、全国20地点で真夏日であり、トップが岐阜県で31度って、ちょっと信じられませんw(爆)。今日から大型連休がスタートしましたね。ニュースで早くも渋滞情報が流れていました。毎年ながらの事ではありますが朝から各高速、JR各社、空の便がほぼ満席状態となり混雑していたようです。当ブログを閲覧の皆様は、GWをどのように過ごされる予定でしょうか。
P1060512
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000030-mai-soci
さきほど、Yahooニュースを読んでいたら、沖縄地方が早くも梅雨入りしたそうです。例年より、11日早く、昨年より2日早いそうです。4月中の梅雨入りは昨年に続き2年連続とのことです。沖縄は、これから曇りや雨の日が多くなるとのことです。例年より11日早いそうですが、4月末に梅雨入りは早すぎですw(笑)。・・・が、異常気象なので仕方ないんでしょうかねぇw(笑)。
P1060525
さて、今日一つ目の記事を書いた後に、三鷹の森ジブリ美術館のチケットを買おうと思って早速LAWSONに行ってきたのですが、GW期間の全ての回のチケットが完売。。。もっと早くみておけばよかった!と、かなりショックでした(苦笑)。いくら木更津に三井アウトレットがオープンしたからって、甘かったかなぁw(爆)。GW期間中全て完売になるのは仕方ないですよね。他平日の回は残っているけども・・・w(笑)。
P1000267
その後、昼食を兼ねてスタバ木更津店に行ってきました。今日がとても暖かった為に、テラスを利用する方が多かったです。今日は利用者も多く、結構混んでいたので、スタッフの方がテキパキと笑顔で丁寧な対応をされ、並んでいる人数の割に時間はかかりませんでした。待っている間に、何しようか考えてました。今日は、アイスコーヒーと、新しく出たトマトとチーズのスコーンというものが出ていたので、合せてオーダー(笑)。
P1000270
トマトとチーズのスコーンって、従来のスコーンより小さいですが、朝食&昼食にピッタリです。トマトとチーズのスコーンは、季節のオススメみたいなので試してみました。スタバにしては珍しく小さく形が四角いっ!!スコーンって、好みの食感があると思うのですが、パン系のしっとりスコーンで甘くない分、カロリー控えめで美味しく頂けました。同じ時期に出てた全粒粉のスコーンもそのうちトライしたいです(笑)。
無題_edited-28
スタバのこともさることながら、先日、ジブリの宮崎吾朗監督の作品【コクリコ坂から】の舞台となった横浜の赤レンガ倉庫1号館で、【コクリコ坂から】の背景画などを展示する美術展が、DVD&Blu-rayの発売日でもある6月20日から開催されることが発表されましたね。・・・て、先日も載せましたがw(笑)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000008-flix-movi
宮崎駿直筆イメージボードなど100点以上展示!横浜赤レンガ倉庫で「コクリコ坂から展」開催!
シネマトゥデイ 4月28日(土)9時4分配信
拡大写真
 映画『コクリコ坂から』で、DVD&ブルーレイ発売を記念して、横浜赤レンガ倉庫にて、制作初期段階に宮崎駿によって描かれたイメージボードを含む100点以上の美術資料を展示する展覧会が開催されることが発表された。6月20日から27日までの8日間開催され、その後、大阪・大丸心斎橋店でも開催される予定だ。
 91分の映像に対し、企画から完成までの1年半で作画されたのは、1,147カット、6万9,758枚。今回の展覧会では、制作初期段階に宮崎駿によって描かれたイメージボードのほか、宮崎吾朗監督やキャラクターデザインを手掛けた近藤勝也による多数のスケッチ、美術監督らによる美術ボードや背景画などの複製原画100点以上を展示する。
 『コクリコ坂から』は、宮崎吾朗監督が映画『ゲド戦記』以来、約5年ぶり2回目のメガホンを取った作品。東京オリンピックを目前に控えた1963年の横浜を舞台に、高校生の少女・海の淡い初恋、高校で巻き起こる論争、戦争と戦後の混乱期に青春を過ごした親の世代の物語などをノスタルジックな雰囲気たっぷりに描いている。物語の舞台であり、映画の雰囲気にもぴったりの横浜赤レンガ倉庫での展覧会に期待が高まる。なお、展覧会には、ブルーレイ発売を記念し、映画『となりのトトロ』『火垂るの墓』の世界観で写真撮影ができるフォトスポットも登場する予定。
DVD&ブルーレイ発売記念「コクリコ坂から展」は6月20日から27日まで横浜赤レンガ倉庫1号館3階にて、7月11日から23日まで大丸心斎橋店7階催状にて開催。

DVD&Blu-rayの発売日と同日に開催される『コクリコ坂から展』、6月20日から27日までの8日間横浜で開催され、その後、大阪の大丸心斎橋店でも開催される予定だそうです。以前、映画【コクリコ坂から】のTHE ARTシリーズ『THE ART OF From Up On Poppy Hill(コクリコ坂から)』を購入しました。THE ARTシリーズには作品のセル画や背景をはじめ、ストーリーボードやキャラクター設定画など多くの美しい絵が掲載されていますが、今回の展覧会は、内容が少し似てるのでしょうかね?(爆)。

まぁ、宮崎駿氏によって描かれたイメージボードのほか、宮崎吾朗監督、キャラクターデザインを手掛けた近藤勝也による多数のスケッチ、美術監督らによる美術ボードや背景画などの複製原画100点以上を展示するとのことですので、書籍と似てるようなことはないと思いますw(笑)。今回の『コクリコ坂から展』が、とても楽しみという事は変わりないです(笑)。今夏の6月20日に映画【コクリコ坂から】のDVDとブルーレイのリリース、また今回の『コクリコ坂から展』の開催日が待ち遠しくて仕方ないと私は思うのでありました!!(笑)。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック