ブログネタ
.気になったニュース40 に参加中!
昨年の11月から、滋賀県の草津市南東部に出没し、住民にかみつくなど被害を出していたニホンザルの親子とみられる2匹が18日までに、市内で相次いで捕獲されたそうです。市環境課によると、母親のサルは体長約50センチ、子ザルは約30センチ。16日に、草津市の林に設置したおりに、子ザルを捕まえ、市役所に持ち帰り、おりをそのまま設置しておいたところ、子ザルを探す親ザルも17日に捕ったとか。昨年11月から今月まで、好奇心旺盛な子ザルが住民に近づくたびに、警戒心の強い母親が住民に飛びかかったり、かみつくなどして13人もの被害者がでたとのことです。被害が多発していた親子のニホンザルが捕まってよかったですね。サル騒動も終結し、もう市内の住民も安心して平穏に暮らせそうですね。・・・とはいえ、捕まえても新たに林から市街地に出没する可能性もあるので、油断はできませんね。関連ニュースで、動物園に引き取ってもらうか、林に帰すか検討しているとのことですが、林に帰すとまた出没するかもしれないので、動物園に引き取ってもらうのがベストでしょうね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120419-00000007-kyt-l25
被害多発の親子ザル捕獲 草津、被害者は13人
京都新聞 4月19日(木)11時9分配信
 昨年11月から滋賀県草津市南東部に出没し、住民にかみつくなど被害を出していたニホンザルの親子とみられる2匹が18日までに、市内で相次いで捕獲された。
 市環境課によると、母親のサルは体長約50センチ、子ザルは約30センチ。16日午後3時ごろ、同市山寺町の林に設置したおりに、子ザルが捕まった。市役所に持ち帰り、おりをそのまま設置しておいたところ、子ザルを探す親ザルも17日午後7時ごろに捕まった。
 昨年11月から今月まで、好奇心旺盛な子ザルが住民に近づくたびに、警戒心の強い母親が住民に飛びかかったり、かみつくなどしていた。市の把握する被害者は13人という。
 捕まっても子ザルは人に警戒心がなく、職員の手渡しする野菜をおいしそうに食べていた。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック