ブログネタ
.気になったニュース40 に参加中!
昨日(17日)、三重県伊賀市の商店街で、近くに住む男児(5)が時計店と喫茶店の外壁にある幅約20センチの隙間に入り込み、出られなくなり、男児が泣いているのを、近所の人が聞きつけ119番したそうです。。市消防本部のレスキュー隊員5人が、男児を励ましながら喫茶店の壁面に穴をあけ約3時間25分後に救出し、市内の病院に運んだとか。男児は、顔にすり傷などの軽傷を負ったそうです。近所の人の話によると男児はネコを追いかけて壁の隙間に入り込んだとか。壁面には凹凸があるためレスキュー隊は当初、男児がけがをせずに救出できるよう、樹脂製の板を男児の顔や体に差し込んだり、エアマットを使って壁面間の幅を広げるなどの作業に取り組んだとのことですが、男児の体が壁に密着したまま身動きできない状態だったため、喫茶店内から壁面に直径約50センチの穴を開けて、男児を無事救出したとか。コを追いかけ出られなくなるほど挟まったって、5歳児も結構無理をしたんじゃないでしょうか。まぁ、5歳児なら仕方ないと思いますが、その子の親も、狭いところに入ったら出られなくなることを教えておくべきでしょうね。喫茶店を営業している方には、助けるため、壁に穴を開けられ多少の損害が出てしまいましたね。。軽症で何よりですが、今後同じことをやらないよう気を付けるべきでしょうね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120418-00000516-san-soci
ネコ追いかけ…5歳男児、壁の間にはさまる 穴開け3時間半後救助
産経新聞 4月18日(水)11時29分配信
拡大写真
 17日午前11時10分ごろ、三重県伊賀市上野忍町の商店街で、近くに住む男児(5)が時計店と喫茶店の外壁にある幅約20センチの隙間に入り込み、出られなくなった。男児が泣いているのを、近所の人が聞きつけ119番。市消防本部のレスキュー隊員5人が、男児を励ましながら喫茶店の壁面に穴をあけ約3時間25分後に救出し、市内の病院に運んだ。男児は、顔にすり傷などの軽傷を負った。
 近所の人の話によると男児はネコを追いかけて壁の隙間に入り込んだという。壁面には凹凸があるためレスキュー隊は当初、男児がけがをせずに救出できるよう、樹脂製の板を男児の顔や体に差し込んだり、エアマットを使って壁面間の幅を広げるなどの作業に取り組んだ。
 しかし、男児の体が壁に密着したまま身動きできない状態だったため、喫茶店内から壁面に直径約50センチの穴を開けて、午後2時35分に男児を無事救出した。
 同本部によると、壁は男児が入り込んだ側から奥に向けて徐々に間隔が狭まっており、救出に時間を要した。救出時、男児は元気な様子で「おなかが空いた」と話したという。
 現場は中心市街地を南北に貫く銀座通り商店街の一角。救出の様子を見守っていた通りがかりの市民は「無事助かってよかった。元気そうでなにより」と胸をなで下ろしていた。また、別の市民は「心細かっただろうに、3時間もよく頑張った」と話していた。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック