ブログネタ
.気になったニュース40 に参加中!
先日、京都府京都市東山区の祇園で軽ワゴン車が歩行者をはねて7人が亡くなり、11人が負傷した事故が起きましたね。運転していた藤崎晋吾容疑者(30)も亡くなりましたが、直前にタクシーに追突した後、いったん車をバックさせていたそうです。藤崎容疑者はてんかんの持病があったみたいですが、府警は当時、発作による意識障害はなかったと判断し、歩行者が交差点を渡っているのを知りながら突っ込んだとみて、殺人容疑で自宅や勤務先を捜索したとのことです。私もてんかん発作を持っていますので、、このような事故が起きて心を痛め、なかなか載せることさえもできませんでした。。持病を持ちながら車の運転をしていたみたいですが流石に一概に批判はできません。・・・でも、藤崎容疑者以外の同じ"てんかん"の方々を苦しめる結果になっているように感じます。世間の制度や仕組みの中に於いて日頃から肩身の狭い思いをされてるとは思うのですが、どんどん悪い方へ流れてしまってる気がしてなりません。7人も亡くなり、家族も今まで以上に苦しむ羽目になってしまいます。今回の件で加害者の家族は、保障から何から大変でしょうね。後悔先に立たず、、なんとも痛ましい事故ですね・・・。私も同じ持病なので、心の中は複雑です。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120413-00001224-yom-soci
祇園暴走、容疑者は事故当時意識障害なしと判断
読売新聞 4月14日(土)9時10分配信
拡大写真
 京都市東山区・祇園で軽ワゴン車が歩行者をはねて7人が死亡、11人が負傷した事故で、呉服店の社員・藤崎晋吾容疑者(30)(死亡)が直前にタクシーに追突した後、いったん車をバックさせていたことがわかった。
 藤崎容疑者はてんかんの持病があったが、京都府警は当時、発作による意識障害はなかったと判断。歩行者が交差点を渡っているのを知りながら突っ込んだとみて13日、殺人容疑で自宅や勤務先を捜索した。
 捜査関係者によると、藤崎容疑者は12日午後1時過ぎ、大和大路通四条の交差点南約170メートルでタクシーに追突した後、バックしてからタクシーを追い越して行ったとの目撃情報があった。そのまま北上し、交差点に入る直前には、クラクションを鳴らしたという。
 交差点付近で10人以上をはねた後、やや左にカーブしている大和大路通を電柱に衝突するまで約190メートル進んでおり、府警は藤崎容疑者がハンドルを操作していたとみている。
 追突現場から、車で走り抜けた約360メートルの間、ブレーキをかけた形跡はなかった。府警は追突事故で藤崎容疑者がパニック状態に陥り、急いで走り去ろうとしたとの見方を強めている。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック