ブログネタ
.気になったニュース40 に参加中!
昨日(9日)、岩手県教育委員会は、県立高校の一般入学試験で、試験会場に携帯電話を持ち込んだ男子生徒1人を不合格にしたそうです。岩手県教育委員会によると、1時限目の国語の試験時間中、巡回していた教員が教室の外のロッカーから携帯バイブレーターの音がするのに気づいたそうで、休み時間になってロッカーに荷物を置いていた男子生徒を別室に呼んで確認をとったところ、自分の携帯電話であることを認めたとのことです。

受験会場に携帯電話を持ちこんだ受験生は不合格にすると何度も周知していたそうなので、会場の中での暗黙の了解を破れば、何らかのペナルティを受けてしまうのは、致し方ないですね。受験会場は教室内だけじゃなく、その建物全体を意味しますし、預けるように指導されていたにも関わらず提出していないのであれば、弁護の余地なしですね。当初、厳しすぎ?とは思いましたが、『受験会場に携帯電話を持ちこんだ受験生は不合格にすると何度も周知していた』『面接でどんな質問があったかなど、試験内容を外部に伝えるのに使われる可能性がある』ということを含め考えれば、この処分は妥当であると思います。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120309-00000077-mai-soci
<岩手県高校入試>携帯持ち込み不合格…教室外のロッカーに
毎日新聞 3月9日(金)19時22分配信
 岩手県教育委員会は9日、同日実施した県立高校の一般入学試験で、試験会場に携帯電話を持ち込んだ男子生徒1人を不合格にしたと発表した。
 県教委によると、1時限目の国語の試験時間中、巡回していた教員が教室の外のロッカーから携帯電話のバイブレーターの音がするのに気づいた。休み時間になって、ロッカーに荷物を置いていた男子生徒を別室に呼んで確かめたところ、自分の携帯電話であることを認めたという。
 県教委は▽受験会場に携帯電話を持ちこんだ受験生は不合格にすると何度も周知していた▽試験直前にも、誤って持って来た場合は試験監督に預けるよう求めたが、この生徒は提出しなかった--と説明。高橋広至高校教育課長は「面接でどんな質問があったかなど、試験内容を外部に伝えるのに使われる可能性がある」と話した。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック