ブログネタ
.気になったニュース40 に参加中!
環境省は、大規模災害時にペットだけが被災地に取り残されることのないよう、動物愛護法を改正し、自治体に対処計画を義務付けることなどを盛り込む方針を固めたそうです。動物愛護法改正は、いいかもしれませんが、改正案と、具体的に自治体はどう対応するべきかとか指針も2点しか出していないのには、違和感があります。避難した後、何か施設をつくるのかとか、そのまま被災者と一緒に生活してよいのか?。など他にも色々ありますが・・・。でも、やっぱり愛護法で一番責任が重いのは飼い主なので、飼い主に義務付けするべきだと思いますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120226-00000320-yom-soci
災害時のペット対策を義務化、動物愛護法改正へ
読売新聞 2月26日(日)12時49分配信
 大規模災害時にペットだけが被災地に取り残されることのないよう、環境省は動物愛護法を改正し、自治体に対処計画を義務付けることなどを盛り込む方針を固めた。
 議員立法の形をとる改正案では、都道府県が定める「動物愛護管理推進計画」に災害時の対応が盛り込まれるほか、〈1〉各自治体が委嘱する動物愛護推進員に、飼い主と行政のパイプ役を担ってもらう〈2〉既存の愛護施設で災害時を想定した人員配置をする――などが追加される見通しだ。
 環境省動物愛護管理室は「地域防災計画でペット対策を盛り込んでいる自治体は多いが、取り組みには濃淡がある。法改正で日頃から備えるきっかけになれば」としている。
♪ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります♪
banner_21 ブログランキング・にほんブログ村へ 【トレミー】人気ブログランキング blogram投票ボタン
mixiチェック